Google

2008年09月17日

かなり荒い外為相場&そろそろ英国指標発表です。

こんばんは。
それにしても値動きの荒い相場が続きますね〜。
ここまで荒いと少額で幅を取って勝負しないと怖い感じです。
今日はそろそろ英国の指標発表がありますので面白そうですね。
現在は上下に激しくぶれていますので、英国指標でポンドの方向感が掴めてきそうです。
デイトレの方は待ってましたという相場が到来していますので、勝ち組、負け組がはっきりしてきそうな感じです。
でも、ここからの問題はAIGの次に何処が破綻してくるかが問題ですね。
米国の要人からしきりに破綻が出てくると言われ続けていますので・・・。
安全に運用にはこの相場は「休むも相場」が良さそうにも思えますね。
私は我慢できずに先ほどGBP/JPYを188.80で1万買ってしまいました。
今のところ上げていますが指標発表でどう転ぶかです。
では頑張っていきましょう。↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

AIG救済で円安到来です。

おはようございます。
今日は朝から金融不安が和らいできましたので円安で推移しています。
今のところ政府&メリルのAIG救済の報道が出ています。
政府の救済は850億ドルの融資で80%の株式を取得と言うことです。
さらに早朝のFOMCで金利据置(2.00%)も手伝っていると思います。
株式もアジア全体でスタートから好調でこのまま行けば順調に回復しそうですが怪しいですよね。
これからリーマンの余波が少しずつ出てくることも予想されますので注意が必要です。
特に現在106.70付近ですのでここからの買いは要注意です。
今日も値動きが激しそうですので気をつけて行きましょう。
では、今日これからの指標です。
17:30 英国 失業率
17:30 英国 平均所得
18:00 欧州 貿易収支
20:00 米国 MBA住宅ローン申請指数
21:30 米国 経常収支
21:30 米国 住宅着工件数
21:30 米国 建設許可件数
です。
頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月16日

先ほどの記事に追加です(重要指標追加+FOMCの市場予想)

こんばんは。
先ほどの記事の指標発表は今日中の指標だけで、明日の早朝を載せていませんでした。
かなり忘れてはいけない米国FOMCが3:15にあります。
その他は
2:00 米国 住宅市場指数
6:00 米国 ABC消費者信頼感指数
です。
今回のFOMCは市場予想は据置の2.00%が大半でしたが、リーマンのことがありますので利下げ等のサプライズが予想もされます。
気をつけていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米国金融不透明感加速と次の金融のポイント

こんにちは。
連休は更新を休んでいましたので久しぶりの更新です。
今週はリーマンの経営破綻で一気にドルが崩壊してきましたね。
日本のリーマン・ブラザーズ証券も民事再生法で負債は3兆4000億の戦後2番目の大型破綻です。
ここまで来ると銀行株だけでなく日経も下落で今日は-605円下落の11609円で終了しています。
でも、考え方によってはこの下げは当たり前ですよね。
ただ、サブプライムも米国だけの問題ではないので外為は難しいところです。
特にリーマンが破綻と言うことでこれで最終ではなくここから余波がどれだけ出るかも分からない状況で株の取得や外為での勝負はなかなか手が出ないので経済不安解消は時間がかかりそうですね。
でも、住宅価格安定とリーマン破綻が一段落してこれば少し安心は出来そうです。
しかも、「強いドルは国益」とまで言っていますので、今からの大幅下落はなんとしても阻止したいところだと思います。
一番の問題はAIG株がかなりの下落をしていますので(45%ほど)、AIGの今後の行方は要注意です。
では、今日の指標です。
17:30 英国 CPI
17:30 英国 小売物価指数
18:00 欧州 景況感調査
21:30 米国 CPI
22:00 米国 対米証券投資
です。
今日は指標にどれだけ反応するかは疑問ですが乗せてみました。
このすぐ後の英国指標発表後が少し気になっています。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月12日

米国リーマンのお陰で為替が面白くなっています。

こんばんは。
今日は円安到来ですね〜。
特にヨーロッパが好調です。
やはりリーマン問題がありましたのでドル&円&フランが売られています。
リーマン問題はさらに米メリルリンチも同じような危機を迎えているんじゃないかという噂から下落していますのでかなり面白くなりそうです。
ここで米国の動きに注目が集まりそうです。
先ほどユーロ圏の鉱工業生産の発表がありました。
市場予想より少し悪い結果でしたが今のところ影響は限定的です。
また、月曜日は今日から日曜日までの米国の状況次第で値がかなり飛ぶことも予想されます。
くれぐれもポジションを持ち越す場合は注意してください。
また、月曜日は日本が休日になりますのでさらに荒い動きも予想されています。
では、もう少し頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ポンドの行方が面白そうですね。

おはようございます。
今週も最後ですので頑張っていきましょう。
今日は少しポンドが気になってきましたね〜。
今までの下落雰囲気がここで少し変わってきたような動きです。
まだまだトレンドは下落ですが、下げ幅が縮小してきた感じです。
昨日の英国中銀政策委員からのかなり悪いコメントに反応はしましたがちゃんと戻してきています。
ここ最近の流れで言えばもう少し下落していっても良い感じもしましたが・・・。
まあ、ここまで下落している相場だと買いも売りも手が出しにくくなってきていると言うことですね。
ただ、買いのエネルギーはかなりたまっていると思いますので、住宅事情等が落ち着いたときには面白そうです。
でもコメントでもあったように悪材料が多いのでまだまだ下落する可能性も捨てきれないので注意が必要です。
悪魔の通貨の本領発揮というところでしょうか?
ポンド/円は上昇トレンドの買いで入るのが一番安心して取り引きが出来るので良いですよね。
ただ、ポンドは値動きが激しいので、特に売りではすぐに勝負がつく時が多いので意外に心配はないですが、裏切りも多いです。
やはり一番予想がつきやすいのは情報が入りやすい米ドルのような気がします。
では、今日の指標です。
13:30 日本  鉱工業生産
18:00 欧州  鉱工業生産
21:30 米国  小売売上高
21:30 米国  生産者物価指数
21:30 カナダ 設備稼働率
以上です。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月11日

トレイダーズFXが突然の業務停止&FX会社を考える

こんにちは。
昨日、トレイダーズFXが突然の業務停止というニュースが飛び込んできました。
自己資本規制比率は292.4%と言うことで法律の120%は十分上回っています。
また、ホームページでは顧客の証拠金は明確に区分管理をしていると言うことで大丈夫と言うことです。
まあ、破綻ではないのでまだ良いとは思いますが・・・。
特にトレイダーズは短期売買の方が多いFX会社ですので、スワップ狙いでここ最近の円高&マイナス表示の方は少ないとは思いますが
こそ相場で決済となると辛いの一言です。
このあたりは未確認ですので実際取引していた人から聞くまでは分かりません。
やはりFX会社はよく考えて決めないと怖いですよね〜。
でも、292.4%あって休止だと何処も信用できなくなってしまう気もします。
私的には最近の過剰な手数料無料&スプレッド一部0は結構怖いような気がしています。
特に最近は業務停止&破綻のニュースも聞きますので。
FX会社の儲けとしては手数料かスプレッドの差額で儲けるわけですから、スプレッドまで0を増やすとかなり厳しくなりますよね。
競争の激化がもたらす恩恵とリスクですよね。
私は昔から複数のFX会社で取引をしています。
セントラル短資みたいに手数料あり(ハイパーは無し)でも安全性で選んでいます。
やはり、長期スワップ狙いは手数料があっても信頼できそうなところが一番ですよね。
皆さんもこれを機会にFX会社を見直してはいかがでしょうか?
↓参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ニュージーランド利下げと声明&今日の為替のポイント

おはようございます。
今朝はニュージーランドRBNZ政策金利発表がありました。
市場予想は0.25%利下げの予想でしたが0.5%利下げの7.50%でした。
市場としては0.25%にサプライズ予想も出ていなかったので発表と同時に大幅下落でした。
現在は70円付近の攻防を繰り広げています。
利下げ発表後の声明では、「経済の減速」や「今後の利下げはインフレと為替レート次第」等のコメントですので、今後の利下げ否定も無しと言うことで下落に拍車と言うところでしょう。
NZDは高金利通貨だからこそ買われるという宿命を背負っていますので難しいところですね。
また、NZDの影響でユーロ、ポンドも共に下落気味ですので少し面白そうではあります。
特にポンドは金曜日の安値(186.11)で底堅さを見せていますのでもう少し下落して行けば久々の買いで勝負が出来るかもです。
また、ここ最近ジェットコースターに乗っている米ドルも底は堅そうです。
では、今日の指標です。
10:30 豪州  失業率
10:30 豪州  新規雇用者数
17:00 欧州  ECB月報
17:30 英国  BOE四半期インフレレポート
20:00 南ア  製造業生産
21:30 米国  新規失業保険申請件数
21:30 米国  輸入物価指数
21:30 カナダ 国際商品貿易
21:30 カナダ 新築住宅価格指数
です。
頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月10日

今日は情報が攪乱されていますので注意です

こんにちは。
今日はOPEC(石油輸出国機構)が生産目標を変更すると言うことで合意しました。
現行の生産目標は2967万バレルで新たな目標は2880万バレルです。
この微妙な減産が原油に連動しやすいユーロにどう影響してくるかが問題ですね。
特にここ最近の原油価格は原産国にすると安いと言っていましたので・・・。
原油価格が上がってくるとユーロも上昇するはずですが、このところの下降トレンドでどうなってくるかが問題です。
そういえば今日朝に韓国産業銀行がリーマンとの協議打ち切りと言いましたが、再度協議に入ったという噂が流れています。
ただ、情報が攪乱していますので米ドルの動向が難しくなっています。
また、米ドルだけでなくその他のペアーも激しい値動きになっていますので利益確&損切り価格は慎重に決めてください。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

金融危機再燃&金融危機の終点のポイント

おはようございます。
昨晩は米国株式がかなりの下落でしたね。
特にリーマンが約45%安と言うことです。
リーマンは昨日の韓国産業銀行からの出資協議が打ち切りと言うニュースから下落が始まりS&Pの格下げの可能性があるとの発表で追い打ちという感じです。
韓国ウォンの逆襲と言ったところでしょうか?
韓国もこのところ市場介入を数回実施し頑張って守っているところでしたので。
今日は米国株式下落で日本株式も下落スタートです。
また、昨晩は前FRB議長グリーンスパン氏からコメントがありました。
「米国住宅価格が下げ止まらない限り世界的な金融危機は収まらないだろう」「落ち着くのは今年の年末か来年度になる」等のコメントを残しています。
住宅価格の安定するまでは危機は去らないと言うコメントはいろんな方々から出ていますので米国住宅価格の動向は注意して確認していくと良いと思います。
特にいろいろな方から言われている以上安定してくると心理的にも終わったと思う方がかなり増えてきますので、今回の金融危機はここがキーポイント&原点。
さらに金融危機が収まった後にインフレは再燃するだろうと言うコメントも残しています。
何とも落ち着かない相場が続きますね。
では、今日の指標です。
9:30 豪州  消費者信頼感指数
14:00 日本  景気一致指数
17:30 英国  貿易収支
20:00 米国  MBA住宅ローン申請指数
21:30 カナダ 労働生産率
です。
今日も頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記