Google

2008年10月04日

ここ最近の相場観と主な買収

こんにちは。
かなり買収、合併が出て行きましたね〜。
全部ではありませんが例えを上げると・・・。
・ベルギー政府が金融大手フォルティスの銀行&保険業務事業を買収
・AIGがアリコ、AIGエジソン生命、AIGスター生命を売却
・米ウェルズファーゴがワコビアを買収(シティが米ウェルズファーゴに買収撤回要求中)
・バンカメが米メリルリンチを買収
・ベア・スターンズがJPモルガンの傘下入り
・野村HDがリーマン欧州&中東地域を買収
・バークレイズがリーマン米国地域を買収
等々かなりありました。
また、来週はまだまだ波乱が続きそうな相場になりそうですね。
注意点は気になる政策金利発表があります。
政策金利発表は全部で4つ(日本、豪州、南アフリカ、英国)です。
中でも利下げが確実視されている豪州と利下げがありそうな英国です。
豪州は利下げが0.5%になるのか0.25%になるのかが鍵です。
英国は今のところ据置予想ですが中銀委員からも利下げに支持の言葉から問題になっています。
残り2つも気にとめておいた方が良いでしょう。
また、米国金融安定法が可決されましたが、米国景気には先行き不安がまだ晴れないというのが現状です。
やはり欧州総裁の言葉通りに政府が会社の買収し管理下に置いていかないと今現状の先行き不透明は解消できそうも無いですね。
ただ、来年にでも住宅価格が底値をついてきた時からは面白そうな相場が到来してきそうな感じです。
やはり今は資産豊かで値が下がりすぎている会社の株が注目です。
余剰資金で現物を長期ロングすれば美味しいような気がします。
FXは相場が安定するまで長期は避けて短期&デイトレが良い感じです。
ただ、レバレッジさえ低ければ(1〜1.5倍)ロングはOKだと思います。
では、来週も頑張っていきましょう。
↓参考になりましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月03日

英国要人のコメントと今日は日本株式が大安売りでしたね

こんにちは。
せっかく今日はGBP/JPYが上昇中でしたがブランチフラワー英中銀委員からの「来週の会合で利下げを支持する」と言う発言から下落中です。
今のところ市場予想としては据置ですが、今週末の米国救済法案の動向も注意ですよね。動向次第では米国のFRBの緊急利下げもありですのでそのタイミングが問題になってきそうです。
ただ、株式的には利下げは歓迎ですので英国株は下支えでスタートしてきそうですね。
問題は日本の日経平均1万1000円割れですよね。
そろそろ日本も正念場に入ってきた予感がします。
個人的には悪い時が株の買い時と言うことで今日は外貨よりも株式を見ていました。
今日は数銘柄を現物で買いましたよ。
景気安定するまで持ち続けるつもりです。
では、今日の指標です。
17:30 英国 外貨準備高
18:00 欧州 小売売上高
20:00 米国 非農業部門雇用者数変化
21:30 米国 製造業雇用者数変化
21:30 米国 平均時給
23:00 米国 製造業受注指数
では、今週も最後ですので頑張りましょう。
↓参考になりましたらランキング応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月02日

は米国の可決のタイミング&そこまでの下値が勝負ですね。

こんばんは。
先ほどは英国の住宅価格の下落から不透明感が増しヨーロッパ&資源国通貨が下落です。
現在は落ち着いてきています。
また、米ドルも下値を模索中ですがなかなか下値も重く下がってきません。
問題は米国の法案が可決するか否かが一番の注目店ですね。
情報としましては上院は可決で10月3日までにも下院投票という感じです。
と言うことは投票までの米ドルの価格が重要になってきそうですね。
もう少し下がってくると、可決で上昇幅が大きくなる=他の通貨も上昇が大きくなりますのでうれしい感じですよね。
問題は仕込み時期が問題ですが・・・。
では、今日の指標です。
18:00 欧州 生産者物価指数
18:00 南ア Naamsa自動車販売
20:45 欧州 ECB政策金利
21:30 米国 新規失業保険申請件数
23:00 米国 製造業受注指数
です。
頑張っていきましょう。
ちなみに欧州ECB政策金利市場予想は据置です〜。
FRBの出方を見ないと変えにくいと思いますよね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月01日

今日は大統領声明に反応しすぎです。

こんにちは。
月曜日深夜からの下げ分を昨日のお昼ぐらいからの上げで殆ど戻してきています。
ただ、株式は上げてはいますが少し戻った程度で落ち着いています。
また、
ブッシュ大統領から強気のコメントが出ていますのでそれに反応と言う感じです。
ただ、修正後再法案と言うことですがここでの修正がポイントですね。
為替はほぼ戻ってきていますので利下げ等を含む実際に効果が現れそうな法案でないとこれ以上の円安は難しそうですね。
ただ、昨日はブッシュ大統領の強気な発言も予想できた方が多いと思いましたので。儲けられた方も多いと思います。
私もUSD/JPYで儲けさせてもっらいました。
では、今日の指標です。
18:00 欧州 失業率
20:00 米国 MBA住宅ローン申請件数
20:30 米国 チャレンジャー人員削減数
21:15 米国 ADP雇用統計
23:00 米国 ISM製製造業景況指数
23:00 米国 建設支出
以上です。
また、昨日のシスラー・シラー総合住宅価格は予想より低い数字でしたね。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月30日

昨日は一気に円高到来です。今日も波乱がありそうですね。

おはようございます。
昨晩は米国金融安定化法案否決で金融不安から一気に円高到来です。
今のところ24時間体制で金融安定解決案を模索中と言うことです。
前回の法案化案発表で市場は反応して上昇しましたが次回出てくる案には為替も慎重になりそうですね。
「これなら解決できる!」と言う法案案であれば円安になりそうですが・・・。
難しそうです。
相場的にはここからの値動きは予想が難しくなってきそうです。
米国株式は過去最大のダウ下げ幅を記録していますので、日本株も今のところ良い情報が出ていないので下げで始まるという感じでしょうか?
為替としては下げ止まり感がありますのでここからは様子見していこうかなと言う感じです。
特に今日は指標がかなり多くありますので波乱が来そうです。
では、今日の指標です。
10:30 豪州  小売売上高
10:30 豪州  住宅建設許可件数
12:00 豪州  企業信頼感
13:00 日本  自動車生産
14:00 日本  住宅着工戸数
16:55 ドイツ 失業者数
17:30 英国  GDP
17:30 英国  経常収支
18:00 欧州  CPI
20:00 南ア  貿易収支
21:30 カナダ GDP
21:30 カナダ 鉱工業製品価格
21:30 カナダ 原料価格指数
22:00 米国  ケース・シラー総合
22:45 米国  シカゴ購買部協会景気指数
23:00 米国  消費者信頼感数
です。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月25日

要人コメントで為替が振り回されていますね

こんにちは。
今日はまたバフェット氏のコメントが入ってきました。
AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の事業一部の買収を検討すると言うニュースです。
すでに関心を示したが合意には至らなかったとコメントをしています。
また、AIGの一部または大半の事業が数年のうちに売りに出されると予想しており、いくつかに関心を持つだろうとコメントしています。
売りに出された時にどの部門を買収するかが気になるところですよね。
最近は各国要人から様々なコメントが出ていますので、相場もかなり振り回されていますので注意が必要ですね。
特にブッシュ大統領&米FRB議長のコメントは要注意です。
では、今日の指標です。
21:30 米国 耐久財受注
21:30 米国 新規失業保険申請件数
23:00 米国 新築住宅販売件数
です。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月24日

ちょっと気になる経済ニュース

こんにちは。
今日は新政権誕生ですね〜。
先ほど麻生氏が首相に任命され麻生内閣が今日の夜に発表です。
顔ぶれと今後の政策に関心がありますが、どうなるのでしょうか?
また、今日はバークシャー・ハザワウェイが米ゴールドマンに50億ドル出資というニュースが入ってきています。
バークシャーはあのウォーレン・バフェットがCEOを勤める会社ですのでかなりの反響があったと思います。
バフェット氏が投資したと言うことは勝算があってのことのような気がしますので。
ただ、バフェット氏は長い期間で投資を考えますので近い未来は予測は難しそうです。
では、今日の指標です。
17:00 欧州  経常収支
17:00 ドイツ IFO-景気動向
20:00 米国  MBA住宅ローン申請指数
23:00 米国  中古住宅販売件数
です。中古住宅販売件数は気になりますね。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月22日

今日の相場観と明日の日本休場は注意ですね

こんばんは。
先週は待ってましたとばかりに円安到来でしたね。
ブッシュ大統領からも強気のコメントが出ています。
今日は週末に上げすぎたことから下げてはいますが、今のところ目立った動きにはなっていません。
問題は政府が救済を打ち出しても、負債を背負っている金融機関等が浮上できるという見通しがつかないと本当の回復は望めない感じです。
根本的な住宅価格も落ち着いてこないと難しいですね。
今日はあまり影響する指標がないので、この後の米国株&先物に注目です。
ただ、時間外で米国先物は下落していますので欧州&米国参入で変化が欲しいところです。
問題は明日に日本が休場のところに23:00に米国住宅価格指数が発表されます。
その後、水曜日、木曜日と住宅関係指標が続きますので少し注意深く見ていく必要があると思います。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



お友達へ
posted by ひろ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月19日

今日の為替のポイントとこれからの個人的読み

こんにちは。
今日は今日はこのところの景気回復対策続出で経済不安が少し薄らいできたこともあり円安が到来しています。
到来と言っても、破綻のニュースでも出るとまた反転しそうな感じです。
ここが一つの節目におなる可能性もありますので注意点だと思います。
ここで少し持ち直してくるようだと経済回復も来年早々には住宅価格も落ち着いてきそうな感じです。
ただ、経済不安が続くと要人コメントでも出ているように、金融会社の破綻が出てくると思いますので回復は破綻の数に比例して遅くなってきそうです。
今日は株価&景気対策等のニュースでかなり為替が動きそうですので注意してください。
特にモルガンとゴールドマンの株価が気になるところです。
では、今日の指標です。
14:00 日本  景気一致指数
15:00 ドイツ 生産者物価指数
17:00 南ア  経常収支
では、頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月18日

今日の外為相場と昨日のポジションの結果

こんにちは。
今日はGBP/JPYが好調ですね〜。
昨晩は192円寸前まで行ったのですが反転下落しました。
その後は緩やかに上昇しています。
ただ、金融不安は解消されていませんのでフラフラ上昇しているだけという感じもあります。
また、USD/JPYはゆっくりと下落しています。
ここでも今のところ決め手にかけますので、次の材料がこないと一気に動かない感じです。
でも、米ドルは通常から考えるとかなりの値動き幅ですよね。
デイトレでなかなか大幅に儲かる通貨ではないのでスプレッドが小さい通貨でデイトレ出来るというのは望ましいことです。
個人的なポジションで昨日のGBP/JPYは指標が悪かったので指標発表後すぐに解消してしまいました。
儲けとしては2900円取っただけです。
その後に1:03に187.20で2万買いの指値→188.50で指値が入り26000円の利益ですが192円近くまで上がっているので寂しいやら・・・。
そこまで上昇すると読めなかったのでしょうがないところです。
EUR/JPYでは5200円負けています。
では、今日の指標です
17:30 英国  小売売上高指数
18:00 欧州  建設支出
21:00 カナダ 政策金利
21:30 米国  新規失業保険申請件数
21:30 カナダ 卸売売上高
21:30 カナダ 景気先行指標指数
23:00 米国  フィラデルフィア連銀製造業景気指数
です。
今日はカナダの政策金利がありますので注意していきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記