Google

2008年09月11日

トレイダーズFXが突然の業務停止&FX会社を考える

こんにちは。
昨日、トレイダーズFXが突然の業務停止というニュースが飛び込んできました。
自己資本規制比率は292.4%と言うことで法律の120%は十分上回っています。
また、ホームページでは顧客の証拠金は明確に区分管理をしていると言うことで大丈夫と言うことです。
まあ、破綻ではないのでまだ良いとは思いますが・・・。
特にトレイダーズは短期売買の方が多いFX会社ですので、スワップ狙いでここ最近の円高&マイナス表示の方は少ないとは思いますが
こそ相場で決済となると辛いの一言です。
このあたりは未確認ですので実際取引していた人から聞くまでは分かりません。
やはりFX会社はよく考えて決めないと怖いですよね〜。
でも、292.4%あって休止だと何処も信用できなくなってしまう気もします。
私的には最近の過剰な手数料無料&スプレッド一部0は結構怖いような気がしています。
特に最近は業務停止&破綻のニュースも聞きますので。
FX会社の儲けとしては手数料かスプレッドの差額で儲けるわけですから、スプレッドまで0を増やすとかなり厳しくなりますよね。
競争の激化がもたらす恩恵とリスクですよね。
私は昔から複数のFX会社で取引をしています。
セントラル短資みたいに手数料あり(ハイパーは無し)でも安全性で選んでいます。
やはり、長期スワップ狙いは手数料があっても信頼できそうなところが一番ですよね。
皆さんもこれを機会にFX会社を見直してはいかがでしょうか?
↓参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2008年08月07日

バーチャルFX(仮想取引)と現実のトレードの本当の違いは?

こんにちは。
今回はFXをはじめたい方への説明です。
バーチャル(仮想)FXはFXをする方なら誰でもご存じだと思います。
また、初めはバーチャルから入ったと言う方も多いと思います。
そこで今回はバーチャルを考えようです。
単純に違いは自分のお金を使うか、仮想のお金を使うかです。
ただそれだけですが、かなり違いがあります。
バーチャルの時は儲かったのに本番は儲からないというのはよく聞く話ですよね。
ずばり本当に違いは実際にかけられる資金と感情です。
ここが大きな落とし穴になっています。
バーチャルでは300万や1000万など多額の資金を初めから使えます。
実際ではその金額を用意するのは大変ですよね。
資金は多いとそれだけ大きく儲けが出ますので有頂天になりやすいです。
また、実際のお金ではないので、ポジションがマイナスになっていても冷静にここから上がる&ここから下がるという思惑を信じて待ち続けられます。
これが、実際のお金だったらどうでしょう?
ヒヤヒヤですよね。
ここまで書くと解ってもらえるとは思いますが、本当にバーチャルから覚えたいのであれば「自分の投資スタイルを確立する」を目指してください。
その方が本番でも賢く取引が出来ます。
また、バーチャルの商品が欲しい!と言う方は、値動きの大きい(例えばGBP/JPY)で一気に儲けるのが良いです。
チマチマ取引しても上位には食い込めませんので。
(本番ではやらないでくださいね。)
↓参考になった方はクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2008年07月16日

投資情報満載の情報HPを見つけました。参考にしてください。

最近人気のある株式ネット新聞の紹介です。
投資をやる方に最適な新聞です。
新聞と言っても毎日届けられる新聞ではなく、HPで閲覧するスタイルの新聞です。
情報量はかなり豊富で投資関係をだいたい網羅している感じです。
自分にあったと思う方は登録してみると良いと思います。
なかなか情報を集めるのが苦手な方にはうってつけだと思います。

料金体系は
登録は無料。
使いたい放題は4200円/月でポイントを必要分買うというスタイルでもOKです。
中を見ていると株式の注目株情報等は500円〜1000円と高価ですが、FXは100円か無料で見ることが出来ます。
記事の見出しに使用ポイントが出ていますので親切です。
有料の物でも見出しのみは見ることが出来ますので結構良い感じだと思います。
一度見るだけでも価値はあると思います。
↓こちらからジャンプできます
株式ネット新聞




2008年06月16日

外貨預金と外国為替証拠金取引(FX)の違い

こんにちは。
為替が小動きですので、退屈しのぎに外貨預金と証拠金取引の違いの説明です。
外貨預金には2種類あります。
外貨普通預金と外貨定期預金です。
違いは外貨でなくても円と同じですのでわかると思います。
外貨預金は銀行に日本円を持って行き、外貨に換金して預金します。
メリットとしては
@日本円より利子が良い。
A外貨が上がったときには差益で儲けることが出来る。
(例えば米ドルを100円で換金して預け、120円で円に戻した時は1ドル当たり20円の儲け)
Bリスクが分散できる(円のみの預金ではないので)
とこんな感じです。

リスクとしては
@外貨が下がった時には損することになります。メリットのAの逆です。
A取引銀行が破綻したときはペイオフ対象外

です。
外国為替証拠金取引(FX)とはレバレッジを効かせて取引をします。
レバレッジとは少ない金額で大きい金額を動かすことを指します。
レバレッジ10倍であれば10万円で100万円分の外貨を動かすことが出来ます。
かなり魅力的にも見えますが、自分が持っているお金より大きい金額を動かすと言うことは、リスクも高いと言うことです。

外貨預金とFXの違いは
@外貨預金は必ず買い(日本円から外貨へチェンジ)です。
FXでは買いでも売りでも好きな方から入れます。

AFXは証拠金取引ですので差益で証拠金をオーバーした時は保証金が無くなります。
外貨預金は全額自分の物ですので、自分の好きなタイミングで日本円に替えれます。(定期の場合はその定期期間以降の解約です)

B利子が外貨預金よりFXの方が良いです。また、レバレッジで元金より多い金額を動かしているので、利子も更にアップです。

CFXの手数料は無料又は少額です。外貨預金は1通貨当たり1円〜2円(片道です往復で倍です)ですので結構な金額かかります。

Dレートの差が外貨預金の方が離れています。(同じ時間での買う時と売る時の差)

こんな感じです。
少しわかりにくいかもしれませんが、ご勘弁を。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2008年02月14日

通貨の別名

今回は通貨の別名の紹介です。
プログ、情報等でよく使われるので覚えると便利です。
ケーブルとスターリング→英国のポンド
キウィ→ニュージーランドドル
オージー→オーストラリアドル
キャンドル→カナダドル
等々色々あります。
皆さんも色々探してみてくださいね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2008年02月05日

ストキャスティクス&RSIの見方

久しぶりにチャートの見方です。
今回はストキャスティクスとRSIについてです。
詳しい方は我慢して読んでくださいね。
二つとも0%〜100%で表示されます。
考え方については0%側が通貨が売られすぎで100%側が買われすぎを意味します。
と言うことは0%側に移動してきて15%以下になったら買いサイン。
また、85%以上になったら売りのサインと言うことになります。
通貨は買われ過ぎてれば売りがくる。売られすぎていれば買い戻す人がいます。
皆さんも参考にされてはいかがですか?
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2007年12月10日

スワップのあれこれ

今日はスワップにつての個人的意見です(スワップ派の否定ではありません)。
FXをスタートした初めの理由が日本の金利の低さと外貨預金の手数料の高さからFXを初めました。
でも、いざ初めるとスワップ金利を取るということは忍耐と言うことがわかりました。
相場の動きに対して利子は少ないので(NZD/JPYが1年でスワップポイントが約63,000なので6円30銭以上下がっているとマイナスになります)レバレッジを低くして、長期にしないと儲かりません。
それに自分が買った値段より下げている時は取引画面にマイナスが付くのは非常に嫌な物です。
去年の円安トレンド中の買いはあまり怖くはありませんが、今年はスワップ派には忍耐の時期だったと思います。
このスワップねらいで8月にかなりマイナスを食らってからはテクニカル、短期派に転向です。
スワップは副産物としてとらえるようにいました。
ただ、南アフリカのランドは1日でも10万ランドで400円位つきますので好んで買います。(相場次第ですが)
売りはスワップを支払うので、よほど自信がないと取引しません。
皆さん注意してロングしましょう!
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


2007年11月20日

FXのリスク

質問がありましたので書きます。
FXは最近騒がれ始めましたが、かなりのハイリスク・ハイリターン商品なのでご注意ください。投資金額の1倍〜400倍等いろいろありますが、仮に100倍だとドル1万通貨の取引に1万円くらいで取引が出来ます。ココで問題なのが1万通貨で1万全部飛びます。動きが1円1銭降下後、急上昇で1円上がっても1万損失です。ロスカット、逆指値等もありますが、逆指値の入れ方も資金の許容範囲ではなくあくまで相場からの逆指値を入れないとかなりの確率で損益になります。初心者の方はよく理解して初めてください。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2007年11月19日

移動平行線について

今日は、移動平行線についていきたいと思います。
また玄人さんは懲りずに見守ってください。
皆さんはトレードスタイルとしてデイトレ、短期、中期、長期といろいろなスタイルがあると思いますが、私は短期(数日)長期(数ヶ月)で勝負をしています。用語として短期、中期、長期は皆さんの頭の中の時間なのいろいろだと思いますが。
私はチャートは10分、60分、日、週と主に見ます。ただたくさんありすぎるので全部は見ず、気になる物だけ確認しています。
その中で移動平行線はトレンドの継続、変化を見ています。移動平行線を見るのはもっぱら日足だけにしています。
移動平行線の見方として、上昇トレンド中に移動平均を割らなければ、トレンド継続。下降は反対です。上昇、下降の角度が大きい場合は中期線で支えられると思います。今度は反対勢力が強く中期線を突破しても長期線で支えられる傾向があります。
皆さんもFXは楽してもうけることが出来ないので、情報収集、勉強に頑張りましょう!!
↓参考になりましたらクイックをお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2007年11月16日

ゴールデンクロスの見つけ方

S[fNX.gif
FX経験が豊富な人にはつまらない記事ですすいません。私はFXを初めた当初はゴールデンクロスの発見が遅くて、クロス後発見ではなかなか買えませんでした。
色々調べてるうちに書かれている本、ネットで調べると上記図が出てきます。このクロスが出ればと思っていましたが、それから買っても儲けは運が良くて出るか、2,3日で反転で損失がありました。実は上記点線部無しの図で買わないといけないという事実がわかりました。
でも、本やネットで出ているクロス後の図が頭に残っていて発見が遅くなるのが度々でした。移動平行線は毎回同じ形状ではないので判断が遅くなりがちですよね。上記点線無し図のように今にも突き抜けそうならわかりやすいのですが・・・。
皆さんも頑張って早期に発見してくださいね。
参考になりましたら応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

2007年11月15日

FX会社の落とし穴

おはようございます。
FX会社の注意として、スワップを即時支払いしてくれる会社もありますが、スワップ派の人にとっては税金にご注意してください。先にもらってる=税金が発生しますのでポジションを来年度に持ち越しで損益が出ても差し引きされませんので。
選ぶポイントは信頼です。金融先物取引業」の登録は当たり前、自己資本比率が120%以上(法律上)ここまでは法律上。
FX会社のホームページで確認できると思います。

次にトータルコストとスワップ金利が高いです。手数料はなるべく少ない方が取引回数の多い人にとってはかなりマイナスです。
スワップは皆さんもちろん多い方が良いですよね。
取引画面の使いやすさも重要です。操作が自分に合った物の方が間違いもなくなりますし。

リバレッジは多い少ないは取引スタイルにもよりますが、多いと儲けも大きい分、1回の取引ですべて失う可能性もあります。リバレッジが高いから顧客のためにって言うのも間違いで、低い会社も顧客のことを考えてだと思います。
皆さんよく選んでくださいね。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ