Google

2008年08月07日

今日の為替のポイント

こんにちは。
米国株、欧州株の好調と原油安と良い条件が重なった割には日本株は少し下落で終了しています。
やはり昨日の景気動向指数と内閣府からの悪化を示しているとういう判断基準から日本経済の減退懸念からの円安が響いているようです。
為替相場は朝の円安も一服し、様子見相場になっています。
では、今日これからの指標です。
19:00 ドイツ 鉱工業生産
20:00 英国  BOE政策金利
20:00 南ア  製造業生産
20:45 欧州  ECB政策金利
21:30 米国  新規失業保険申請件数
21:30 米国  失業保険継続受給者数
21:30 カナダ 住宅建設許可数
23:00 米国  中古住宅販売保留
です。
今日のポイントはもちろん英国、欧州の政策金利ですよね。
市場予想は両方とも据置のBOE5.00%、ECB4.25%です。
サプライズの噂は出ていません。
また、コメントと株価&原油価格に左右されそうな相場です。
ただ、米国関係の指標がありますので米国指標には注意しましょう。
個人的にはNZD/JPYが少し不気味な感じがしています。
今朝発表の失業率も徐々に悪化していますので・・・。
見落としがちな月足も下落傾向です。
ただ、スワップ派の方はどこで仕込むかの思案中ですよね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月06日

今夜は原油価格が影響しそうです

こんにちは。
欧州、米国に続きアジアでも株高到来ですね。
ただ、資源株は世界的経済減速と価格の下落で下落しています。
南アフリカは資源にかなり左右されますので、昨日から下落が続いています。
昨日からの原油価格下落が今夜の米国石油週間在庫統計の発表でどう動くかが問題ですね。
為替にもかなり影響される問題ですので注意が必要ですね。
頑張っていきましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

今日のFOMCの結果と今日のポイント

おはようございます。
今日の早朝にFOMC政策金利の発表がありました。
結果は据置の2.00%でした。
市場予想も2.00%の据置の予想で、焦点は利上げに票を入れる人の有無とコメントでした。
票を入れたのは1人ダラス連銀総裁でこちらも予想通りです。
コメントとしては、「インフレは明確に懸念」、「景気下ぶれリスクは残る」「信用、住宅、エネルギーが成長に重し」と言うコメントです。
あまりサプライズも無く、無難に終わりました。
NYダウは上げ幅を伸ばしていますが、このところの米ドル高警戒から為替はあまり影響してこなかったです。
では、今日の指標です。
14:00 日本  景気一致指数
19:00 ドイツ 製造業受注
20:00 米国  MBA住宅ローン申請指数
です。
今日はコメントも少し出てきそうですので注意していきましょう。
ただ、欧州、米国と株式が順調ですので、日本でも少し上向きそうですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月05日

今日の2つの政策金利と今日のポイント

こんにちは。
今日は豪州中銀とインドネシア中銀の政策金利発表がありました。
豪州RBA政策金利の結果は据置の7.25%。
インドネシア中銀政策金利の結果は0.25%引き上げの9.00%です。
さて、今日の相場は朝から下落で豪州RBA政策金利発表を境に急激な円高が到来しています。
個人的なポジションとしてはGBP/JPYは昨日に利確していますので無事でした。
問題はここからの動きの予想ですが、FOMCを見定めてから行くか、ここまでの急落での戻を考慮に入れて指値を考えるかですね。
原油等の先物も下落していますので、下落後の上昇が少し解らない状況にあります。
あえて低いところで買いを入れるかで迷うところだと思います。
私的にはFOMCを見定めてからの方が安全だと思います。
ただ、スキャルピングは取りやすそうな感じです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



こういう相場のワンポイント
posted by ひろ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月04日

今度はGBP/JPYの指値が入りました。

こんにちは。
今日は8/1のUSD/JPYが先ほど107.96で利確しました。
2万通貨でしたので1万ちょっとの儲けです。
今度はGBP/JPY(212.23買い)の指値が入っています。
ポンドは値動きが荒く悪魔の通貨と言われているくらいなので、確実に儲けるのはこつがいる通貨です。
そろそろこの時期恒例の一度下落するタイミングがいつ来るかが怖いところですよね。
余談ですが、クウェートの政府系ファンドが日本関係の投資金額を増額するというコメントが出ていました。
コメントはシマリ財務相からで最大で3倍の480億ドルと言うことです。
日本の株式もこれをきっかけに上向いてくると良いですよね〜。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今週は今月の山場と今日のポイント。ブログ通信の結果を載せてみました。

こんにちは。
今日は今のところ大きな動きも無く少し円高気味で推移しています。
今週は土曜日にも書きましたが政策金利発表が結構あり、加えて米国金融決算が少しと、毎日欧州金融決算が控えていますので8月でも一番注意な週になります。
後、そろそろ休みに向けてもポジション解消での下落も出てきますので注意していきましょう。
今日は夕方に欧州生産者物価指数があり、21:30に米国個人所得等があります。
政策金利は火曜日からですので、今日は様子見相場もしくは株式、原油等に連動しそうな感じです。
ここで、FXとは関係ありませんが、みなさんのブログで結構載っているので私も「ブログ通信簿」をやってみました。
結果は・・・。
tuusin.png
でした。
性別と年齢は微妙でしたか、内容には結構満足しました。
勝手にパソコンで出てきた割には嬉しい結果です。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月02日

来週の相場とポイント

こんにちは。
昨日のポジションはそのまま保持中です。
来週は政策金利の週ですね。
5日豪州RBA政策金利
6日米国FOMC政策金利
7日英国BOE政策金利
7日欧州ECB政策金利
があります。
また、政策金利発表が無い日も重要指標が結構ありますので毎日が波乱な可能性もあります。
ただ、各通貨で政策金利発表前はおかしな動きも出てきますので注意してください。
また、政策金利発表前の最重要な指標(生産者物価指数、失業率、米国の個人所得等)は必ず頭に入れて勝負に行きましょう。
来週はかなり楽しみな週になりそうですね。
個人的に一番ホットなランドの一段と上昇すると毎日お小遣い気分になってきます。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月01日

USD/JPYの指値が入りました。

こんにちは。
今日はかなりの円高で推移していますね。
昨日の米国指標悪化とコンサル会社からの09年米上場企業破綻が100社を超える見通し。
今日の日本の自動車販売数が上向いた等が原因だと思いますが少し解らない感じです。まあ、世界経済衰退のひと言で片付けてしまえばそれまでですが・・・。
株式は日本株式&香港等も後場から反落で終了しています。
USD/JPYの指値が先ほど(15:44頃)入りましたので(107.45買い)どう動くか気になるところです。
少し高かったかな?と言う感じがしていますが・・・。
今日の指標&ポイントは先ほど掲載していますので参考にしてください。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

今日の為替のポイント

こんにちは。
昨日の南アフリカ指標は好調でランドがかなりの伸びです。
もうすぐ15円に届きそうな勢いですね。
個人的な喜びは終わりにして。
今日は朝から円高傾向で推移しています。
少し気になるのは、昨日の米国指標が市場予想より悪い結果が多く結構下がっていってもおかしくない状況だと思いますが・・・。
下がらないですね。
ここまで底が堅いのも少し違和感を覚えます。
ただ、今日の夜に米国の指標発表がありますので、そこまでの様子見も考えられるかんじです。
今日の指標は
21:30 米国 失業率
21:30 米国 非農業部門雇用者数
21:30 米国 平均時給
21:30 米国 週平均労働時間
23:00 米国 ISM製造業景況指数
23:00 米国 ISM支払価格
23:00 米国 建設支出
です。
失業率、雇用者数の重要指標がありますので注意していきましょう。
また、30日のADP雇用統計がかなり良い数字が出ていたので政府の出す雇用統計にも注目が集まりそうですね。
普通から考えれば良い結果が出そうですが、計算方法が違いますので何ともいえないところです。
8月も頑張っていきましょう〜。
↓参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月31日

気になる要人コメントと今日の為替

おはようございます。
昨日はスターバックスが初めての赤字決算を出していますね。
米国株式は続伸していますのでご心配なく。
今度は欧州金融決算が始まりますので今度はユーロを警戒ですね。
ただ、欧州がどこまで影響してくるかの予測は難しそうです。
要人コメントとしては
今朝、カナダ首相から「自分が首相の間は新しい課税はしない」とのコメントが出ています。
日本でも同じ言葉を言ってもらいたいですよね。
ユージーランドボラード中銀総裁からは「NZDの金利には低下の余地がある」「ニュージーランドの経済減速でインフレは失速する可能性がある」等のコメントです。
では、今日の重要指標です。
18:00 欧州  失業率
18:00 欧州  消費者信頼感指数
20:00 南ア  貿易収支
21:30 米国  GDP
21:30 米国  個人消費
21:30 米国  新規失業保険申請数
22:45 米国  シカゴ購買部協会景気指数
です。
21:30にカナダGDPもありますので、キャンドルを考えている方は注意です。
今週は今日と明日が山場ですので頑張ってい行きましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月30日

ランドの伸びが凄かったですね〜&今日の為替

おはようございます。
昨日はランドがかなりの好調でしたね。
あっという間に14.50クリアーです。
スワップ狙いで保有している時には気分的に楽ですよね。
さて、昨日は米国株の大幅反発&原油価格下落でしたね。
原油価格に連動しやすいと言われているユーロも下落しています。
では、今日の指標です。
10:30 豪州  住宅建設許可件数
17:30 南ア  CPI
18:30 スイス KOFスイス先行指数
20:00 米国  MBA住宅ローン申請件数
21:15 米国  ADP雇用統計
です。
個人的には南アフリカの消費者物価指数が気になりますが、ランドにしか影響しないので気にしないで行きましょう。
今日の米国指標はADP雇用統計を少し注意していけば良いのではないでしょうか?
今週のポイント点としては明日、明後日が焦点になってくると思いますので。
とは言っても、今のところ株式、原油価格にかなり左右されていますので動向には注意が必要ですね。
今日も頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月29日

今日の相場観とこれからの為替の動き

こんにちは。
今日は先ほど英国指標(消費者信用残高)の発表がありました。
市場予想より少し悪い結果でしたが、指標に関係なく現在は落ち着いて推移しています。
こんな感じの相場だと、昨日同様に米国株式、原油先物&金先物の動向が決め手になってきそうですね。
ただ、この後の米国指標が材料視されなければたいした動きにはならなさそうです。
今日の要人コメントとしては石油輸出国機構へリル議長からのコメントで現状の原油価格の高騰は異常、原油の供給は十分という発言がありました。
目先の投資対象が変更しないと原油の値段は下がってこないですよね。
原油輸出国も今の価格だと原油離れが問題になってきてしまいますよね。
政策金利ではインド政策金利発表がありました。
結果は0.25%引き上げの9.0%です。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日の米国2銀行破綻の噂とカバードボンド指針発表

こんにちは。
昨日の米国株は金融不安が拡大して銀行関係株が急落しました。
日本でも、銀行&不動産関係が下落しています。
米国の金融不安の原因としては、メリルリンチの大幅赤字計上の噂と今週末にも2銀行の破綻が予測されているということみたいです。
また、米国金融不安から原油先物価格上昇をしています。
ただ、プラス要因として米国財務省からカバードボンドの指針が発表されています。
カバードボンドは銀行が発行しますので銀行の支払い能力を超えない限りは紙切れにはならないと言う証券です。
ここで歯止めが聞いて少しでも早く住宅事情が改善されてくると金融不安も落ち着いてきそうですが、難しそうですね。
為替の影響としてはそこまで影響はしてこなかったと言う感じです。

今日の重要指標としては
17:30 英国 消費者信用残高
23:00 米国 消費者信頼感指数
です。
今日も頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月28日

今日は為替の動きが穏やかですね。こんな時は・・・

こんにちは。
今日は108.00を超えてきましたね〜。
でも、やはり予想通りに上値は重たい感じです。
最近の波乱通貨はポンドですので、これからのポンドの動向には注意が必要そうですね。
さて、今日のこの後の指標は明日の朝まで目立った指標はありませんので動きが読みにくいですね。
こんな時は海外株価、原油先物、金先物の動向が決め手になってきますね。
変なコメント&ニュースが出ない限りは落ち着いて推移しそうな感じです。
頑張って行きましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月27日

今週の指標とポイント

おはようございます。
先週はUSDが好調で終了ししていますね。
金曜日は長めの下ひげを残していますので好調は維持されそうです。
さて、今週の主な指標は
7/28月曜日
7:45 ニュージーランド 貿易収支
7:45 ニュージーランド 輸出入
15:10 英国    GFK消費者信頼感

7/29火曜日
7:45 ニュージーランド 住宅建設許可数
8:30 日本    失業率
8:30 日本    有効求人倍率
17:30 英国    消費者信用残高
22:00 米国    S&P/ケース・シラ-総合
23:00 米国    消費者信頼感数

7/30水曜日
6:00 米国    ABC消費者信頼関数
8:50 日本    鉱工業生産
10:30 ニュージーランド 住宅建設許可件数
17:30 南アフリカ   CPI
20:00 米国    MBA住宅ローン申請指数
21:15 米国    ADP雇用統計

7/31木曜日
10:30 オーストラリア   貿易収支
10:30 オーストラリア  小売売上高
10:30 オーストラリア  輸出入
14:00 日本    住宅着工
18:00 欧州    失業率
18:00 欧州    消費者信頼感数
20:00 南アフリカ   貿易収支
21:30 米国    GDP
21:30 米国    新規失業保険申請件数
21:30 カナダ   GDP
22:45 米国    シカゴ購買部協会景気指数

8/1金曜日
21:30 米国    雇用統計
23:00 米国    ISM製造業景況指数
23:00 米国    建設収支
です。
今週は木曜日に月末ということもあり結構指標が集まっています。
また、重要指標は毎日ありますが少し過剰に円安に傾いていそうですので上値は重そうな感じがします。
ただ、この所の好調を考えると今週木曜日あたりのボックスレンジ突破の可能性もありますので面白そうなポイントです。
頑張って行きましょう!
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





posted by ひろ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月25日

そろそろ市場参加者が減ってくる時期が来ますね

こんにちは。
今日で今週も終わりですので頑張って行きましょう。
今日の重要指標としましては
17:30英国 GDP
21:30米国 耐久財受注
23:00米国 新築住宅販売件数
23:00米国 ミシガン大学消費者信頼感数
があります。
そろそろ、お盆も近づいて来ましたので、市場の波乱にご注意してください。
トレーダーの夏休みに入る前のポジション解消等で不可解な動きがそろそろ始まる時期です。
市場参加者が少なくなる時は注意が必要です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月24日

今日の重要指標と今後の参考に

こんにちは。
今日は米国失業保険関係の指標がありますので今後の参考にでも頭に入れておくと良さそうです。
今日の重要指標としましては
17:30英国 小売売上高指数
21:30米国 新規失業保険申請件数
21:30米国 失業保険継続受給者数
23:00米国 中古住宅販売件数
です。
昨日に引き続き住宅関係指標がありますので注意してください。
今日も頑張っていきましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月23日

今日の重要指標とポイント

こんにちは。
今日の重要指標としましては
20:00 米国  MBA住宅ローン申請指数
20:00 カナダ 消費者物価指数
です。
今日はこれだけですが、住宅関係指標は注目されるので注意が必要です。
また、カナダの消費者物価指数も予想外の結果は結構いろんな通貨に影響しますので注意が必要ですね。
少し、経済不透明感は薄れてきましたが、住宅関係が崩れると一気に不透明感倍増になりますので注意してくださいね。
また、明日の朝はRBNZ政策金利がありますのでNZD/JPYの方は注意してください。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月22日

米国金融決算とポールソン財務長官のコメント。

おはようございます。
今日も頑張って行きましょう。
昨日は米国金融バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)の四半期決算の発表がありましたね。
純利益は1株あたり0.72ドルで事前予想の0.54%を上回りました。
バンカメの決算を受け一時USD/JPYが107.10付近まで上昇しましたが、その後下落続きで現在106.40付近で推移しています。
また、昨日はポールソン財務長官からのコメントでは
「この先、経済の減速が続くと予想される」「この時期を乗り越えるのに数ヶ月はかかる」という内容です。
やはり秋までは米国経済は安定しないという見方が正しいのかもしれませんね。
では、今日の重要指標です。
21:30カナダ 小売売上高
23:00米国  リッチモンド連銀製造業指数
23:00米国  住宅価格指数
です。
今日はあまり材料も無いのでボックスレンジで推移しそうですね。
ちなみにハンガリー中銀の政策金利は8.50%の据置です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月21日

米ドルの不可解な動き

おはようございます。
今週も頑張って行きましょう。
先週はUSDが好調で終了しました。
ちょっと過熱感もあるようなUSDで少し予想しにくいですね。
そこまで米国が買われる材料は無いと思いのですが・・・。
今日も米国金融関係決算から目が離せないですね。

では、今日の指標です。
10:30 豪州 生産者物価指数
23:00 米国 景気先行指数総合指数
です。
今週は住宅関係指標が毎日ありますので注意が必要です。
また、木曜日にはRBNZ政策金利(ニュージーランド)があります。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月19日

シティーバンク決算と現在の相場

こんばんは。
初めに先ほどの記事で今日の発表指標が来週の金曜日(25日)の指標に間違って掲載していたことを深くお詫びします。
先ほどの記事は削除しておきました。
今日は(正確には昨日)19時30にシティバンクの決算が発表されました。
1株あたりの損失は事前予想0.60ドル 結果0.49ドルと市場予想よりかなり良い結果でした。
相場的には0.7ドルほど上昇しています。
その後は指標発表もありませんので106.70付近で安定しています。
安定しているというか、買う材料、売る材料が無いというのが現実のような気がします。
ただ、市場は好結果に反応はしていますが、今回の米国金融機関の決算は結果的には損失がかなりあったのも事実です。
サブプライム問題ももうすぐ1年ですがかなり影響が大きかったのが分かります。
また、来週も米国金融関係決算が月曜日にありますので注意していきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月17日

今日の相場は逆指値も有効です&逆指値の勝負方法解説

こんにちは。
日中は相当暑く頭もクラクラしますが、落ち着いていきましょう。
今回は逆指値の説明ですので詳しい方には物足りないと思います。
そもそも逆指値とは指値とは逆で上がったら買い、下がったら売りという注文方法です。
今日みたいに米国重要指標&かなり動くと想定される金融決算2社が控えているような時は逆指値がかなり有効です。
昨日104円を切っていますので、下に空白地帯もあると思いますので値が一気に下落していくのが想定されます。
上は厚そうですので今回は無視という感じで良いのではないのでしょうか?
成功の秘訣は悪い数値と利益確定の値段です。
悪い数値が出ない時は逆指値が入らず利益が出ません。
失敗は中途半端な数値で逆指値あたりでボックスレンジになり損切り。
成功は悪指標か悪い決算一気に下落で利確です。
一番の問題は利益確定が下過ぎると利確出来ずに戻りでちょっとプラスか損切りです。
今日の注意点は指標は天に任せますが、米国金融決算が市場予想より悪くても想定内であれば上がる気がします。
例を言えばかなり悪いと予想するのであれば103.80付近で売り昨日の安値付近まで下落すると想定して104.00付近で利益確定。
1万通貨当たり8000程度の儲けという感じです。

まあ、ここまで来ると相場参加者の頭の中によりますよね〜。
今回は夏のバカンス前の最後の追い込み時期に差し掛かってきますので金融等のトレーダーが頑張っちゃうかもです。
最後に読みにくくてすいません。
参考になった方はクリックしてね↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米ドルのプチ復活と今日のポイント

おはようございます。
昨日は米国指標が市場予想を上回った指標が多く更に米銀ウエルズ・ファーゴ決算が1株当たりの利益が市場予想(予想0.50ドル 結果0.53ドル)を上回ったことなどから上昇しましたね。
バーナンキFRB議長から為替市場の混乱は介入を正当化することもあり得るとのコメントも出ています。
ただここからは警戒感も強そうですので次の決算情報&今日の重要指標(住宅関係と失業保険関係)までは様子見で進んでいきそうな気もします。
今週と月曜日にはまだ米国金融決算が控えていますのでまだまだ気が抜けない週になりそうです。
頑張っていきましょう〜。
参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月16日

今晩の注意点と修羅場到来ですね。

こんにちは。
今日はすでに104.00を切ってきましたね〜。
時間外での原油取引もアメリカ経済減速を見据えてか下落しています。
この様子では100円切るんじゃないかと騒がれていても当然な感じになってきました。
今日は米国指標も重要ですが、バーナンキFRB議長の下院での議会証言に関心が寄りそうです。
昨日言ったことを覆すことも出来ないので上昇する材料はなかなか難しそうです。
明日の早朝3:00でのFOMC議事録でも動きがありそうですので怖い1日になりそうです。
やはりここは米政府あげての具体的救済案を打ち出さないとブッシュ大統領のいつも唱える「強い米ドル」は難しそうですね。
そのブッシュ大統領も昨日、2社は株式会社が望ましいとのコメントを発していますので・・・。
皆さん今晩は気を引き締めて取引していきましょう〜。
参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日の気になるバーナンキFRB議長の証言と今日指標

おはようございます。
昨日は金融不安から円高が到来しましたね。
USD/JPYも105円を切ってさらに104.15付近まで下落しました。
今は104.80付近で推移しています。
ここまで売られると利益確定の売りも結構出てきそうですので、指標発表時に過剰に反応しそうですね。
今日の重要指標は
15:00ドイツ消費者物価指数
17:30英国 失業率
米国指標全般
です。
昨日はバーナンキFRB議長が上院銀行委員会で証言を行いました。
要点としては
・インフレの上ブレリスクの増加
・経済の明確な下ブレリスク
・企業の設備投資減少
・住宅価格の底値は未だに不透明
・下期は力強い成長は予想していない
とこんな所でしょうか?
また、ブッシュ大統領からもコメントでファニーメイとフレディーマックは株式会社が望ましいと言うコメントでした。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月15日

今日は面白い相場になってきましたね。

こんにちは。
今日は欧州参加時間から更にUSD/JPYが下落ですね。
ただ今、下値挑戦中ですのでどうなることかが問題です。
ここまでくると105円を切るかが焦点になってきそうですね。
経済不安が長続きするとまた100円割れに進みそうな勢いです。
今日はこの後に米国指標が控えていますので更に面白そうな展開です。
このまま続く口先介入も入る可能性もありますので注意してください。
とはいうものの、最近の米国からの口先介入は反応薄ですので、米国からの具体的な救済案やヨーロッパからの口先介入でないと効果は薄そうな気もします。
このままドル安で再度100円を割るようだと、もう少し下も見えてきそうですね。
そうしたら米ドルのロングが頭によぎりそうです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

今日は面白そうな相場が来そうですね。最近は株にも注目です。

こんにちは。
今日も頑張っていきましょう。
今日の相場は昨日の夜からの金融不安から円高で推移しています。
今日は重要指標が英国、米国、カナダと控えていますので面白そうな1日です。
英国指標ではCPI、小売価格指数
米国指標では生産者物価指数、NY連銀製造業景気指数
カナダはBOC政策金利
があります。
この金融不透明のなかで英国、米国がどのような値動きになるか面白そうですね。
早くGSE株損失のニュースが出てくるとスワップ派の方の仕込み時機到来という感じがします。
今日は株式も米国の続落を受けて売りが先行していますね〜。
個人的にはこの時期に優良な株を現物で保有するのが得策と考えていますので、自分なりに情報を集めて少しずつ買っています。

↓参考になりましたらクリックしてね。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月14日

あのバドワイザーが買収と英国金融の買収の噂

こんにちは。
今日は円安方向に推移していますね。
ただ、EURは円高になっています。
今は、欧州本格参入も始まり値が落ち着いてきています。
今日はバドワイザーで有名なアンハイザー・ブッシュがベルーギーのインベブが約500億ドルで買収という話が出ています。
また、英国金融アライアンス&レクターが買収交渉に入っているとの噂もあります。
米国金融機関の破綻の可能性も前から噂がありますので、先ほどのベアー総裁の安全という言葉は鵜呑みに出来ないですよね。
今週末に控える米銀行決算前の戦略をそろそろ考えていきたいと思っています。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

これからの米国の動きに注目ですね。

こんにちは。
今週も頑張っていきましょう。
今日のスタートは先日の米国政府系金融機関への政府介入が濃厚となってきましたのでUSD/JPYが少し好調にスタートしています。
この関連は米国株式にも影響を与えていますので好調になるのも当たり前な話ですね。
また、FDIC(米連邦預金保険公社)のベアー総裁から殆どの米金融機関は安全というコメントを発しています。
これはインディマック・バンコープがFDICの管理下へ置かれたことに対する不安解消の為だと言われています。
この辺で少し新しい風が入りそうな感じもありますので面白そうですよね。
ただ、今週末の米国決算での悪化で米ドルが下落するのを押さえるためだとちょっと怖い気もしますが・・・。
ここで下落すると少し値が飛びそうな感じですのでご注意ください。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月13日

今週の為替のポイント

おはようございます。
今週も頑張りましょう。
今週は発表指標は多くはありませんが、以外にポイントになる指標が多そうですね。
月曜日は日本の政策金利がありますが、市場予想も据置ですのでそこまで重要視はされてはいないと思います。
ただ、日本もいつ利上げしてくるかはポイントですが、この経済状況では難しそうですね。
火曜日からの重要指標は
火曜日
英国 小売価格指数
米国 生産者物価指数
カナダBOC政策金利

水曜日
ドイツ消費者物価指数
英国 失業率
米国 MBA住宅ローン申請指数
英国 鉱工業生産

木曜日
米国 NAHB住宅市場指数
米国 住宅着工件数
米国 建設許可件数
米国 失業保険継続受給者数
米国 フィラデルフィア連銀景況感指数

金曜日
ドイツ生産者物価指数
欧州 貿易収支

以上が主な重要指標だと思います。
今週は米国に動きが出てきそうな動きがありますので注意していきましょう。
原油の動きも上昇が止まっていませんので、確認はしていきましょう。
今週も頑張って行きましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





posted by ひろ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月12日

昨日はカナダ指標の影響が大きかったですね。

おはようございます。
昨日は20:00くらいからUSD/JPY、CAD/JPYが一気に下落しましたね。
カナダの雇用者数の増加を予想していたのが反対の減少に転じたことから市場が反応したものですが・・・。
まさか米ドルがここまで影響してくるとは驚きです。
発表後は米ドルで約1.7円、キャンドルで約1.5円の下落です。
ミシガン大学消費者信頼感指数が市場予想より上回ったので、少し落ち着きを取り戻した感じです。
昨晩はポールソン米財務長官が公的住宅金融の経営不安に対してコメントを発表しています。
内容は現状の状況での支援をする。です
国有化等の話は出ていますが、正確な救済内容が発表された時はかなり相場が動いてきそうですね。
まあ、内容によってだとは思いますが。
今週もお疲れ様でした。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 06:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月11日

昨日のFRB議会証言とキャンドルは動きそうですね

こんにちは。
昨日は英国政策金利の発表がありました。
結果は市場予想通りの据置で5.00%です。
GBP/JPYでは殆ど膠着状態で推移しています。
今日は重要指標としては、
21:30米国貿易収支
23:00ミンガン大学消費者信頼感数
と言う所でしょうか?
カナダが今日は失業率や住宅関係指標等がありますのでキャンドルを取引している方は注目ですね。
ちなみに来週はカナダBOC政策金利がありますのでここで見定めです。
昨日はポールソン米財務長官とバーナンキFRB議長の議会証言がありました。
ちょっと拍子抜けの感じで当たり障りもない感じでした。
もう少し目新しい情報を出してくれればよいのですが、公的資金投入もある程度の発言では、なかなか好評価は得られないですよね。
今週最後の1日ですので頑張っていきましょう。
クリックしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月10日

今日の相場の動きと英国政策金利発表後の動き

こんにちは。
今日も頑張っていきましょう。
今日は午前中発表の豪州失業率、新規雇用者数も無難な数値で終わりました。ただ、AUD/JPYで少し下げてはいます。
先ほどから欧州参加に伴い少しずつ円安が進行してきましたね。
今日は英国BOE政策金利が控えていますので少しざわついてきたという感じでしょうか?
市場予想では据置予想で今度は15日までは英国の重要指標はありませんので声明にもよりますが、材料出尽くしから上がっても頭打ちで反落という結果も予想されます。
ただ、今後の利上げをにおわせるコメントが出れば別ですが、英国の経済状況から利上げのコメントはあまり出てこないような気がしています。
今日は数少ない南アフリカの指標がありますので少し期待をして待っています。
頑張っていきましょう〜。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月09日

インフレ率と銀行預金の考え方

こんにちは。
今日は未だに動いてこないですね〜。
何となく上海株の大幅続伸やトリシェ総裁のコメントと円安になってきそうな雰囲気はあるのですが。
先ほどのUSD/JPYの下げで107円まで行って上昇しないとパワーがなさそうです。
でも最近インフレとよく言いますがインフレ率と銀行の利子がかけ離れて行くのが怖いですね。
例えばインフレ率が2%だと1年後に物価が2%上がると言うことですよね。
銀行に預けていても1年後には良くて0.8%程度の利子・・・。
と言うことは資産が減ると言うことですよね〜。
10年たつと・・・。
あまり考えたくはないことだと思いますが、あえて触れてみました。
昔の定期預金で10年預けると倍になるという時期が懐かしいですよね〜。
頑張って資産を守っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の為替のポイント&退屈ですね〜

こんにちは。
今日は朝から動きのない退屈な相場ですね。
昨日は指値が入らずに見ているだけになってしまいました。
昨日の18:00を境に上昇再度下落で上昇と思ったのですが、考えが甘かったです。
でも、安全に渡るには18:00の金額(USD/JPY)は怖くて行けませんでした。
さて、昨日は中古住宅制約数が落ちたと言うことがありますのでMBA住宅ローン申請指数は面白そうですね。そこまで動かないので個人的に楽しみにしています。
本題の今日の見所はヨーロッパが面白そうですね。
英国の貿易収支と欧州GDPの発表がありますので。
問題は明日に英国BOE政策金利が控えていますので、ここでの英国関係指標は注目が集まってきそうです。
ただ、市場予想は据え置きが多いのでその後の声明に注目が集まりそうです。
英国も米国ももう少し経済不透明感が無くならないと本格回復はまだまだ先になりそうですね。
今日は相場的に少し予想しにくそうですので取引は見合わせって感じです。
欧州参加前にもう一度思案してから指値するかもしれないですが。
頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月08日

今日は米国要人2人の発言に注目ですね。

こんにちは。
今日も頑張っていきましょう。
昨日のUSD/JPYは行って来いの相場でしたね。
上がった要因は欧州の指標悪化リスクからと言われていましたが、それにしても上がりすぎですよね。
下げはNYダウの下落からと言うことです。
それにしても最近の相場は少し過敏になりすぎていてやりにくい相場になっていますよね。
損切りの入力も少し考えないと、すぐに損切りが入ってしまいそうです。
さて、今夜はバーナンキFRB議長とポールソン米財務長官がFDICのフォーラムに出席すると言うことで、そのときの発言に意識が集まりそうです。
ここでのコメントが10日の議会証言にもつながってきますので注意が必要ですね。
今日はこの後米国指標しかありませんのでコメント、株価に注意していきましょう。
明日は、朝起きたら少し価格が飛んでる可能性もありそうですね。
お二人の発言後にも米国消費者信用残高と米国ABC消費者信用感指数がありますので。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月07日

今日の為替と株がそろそろ仕込み時かな?

おはようございます。
今週も頑張っていきましょう。
今日は先週の材料出尽くしで一服と方向を失っている感じです。
今週はあまり波乱が無く進んでいきそうな感じですね。
ただ、ポンドは政策金利発表がありますので要注意です。
要人コメントとしては米国ブッシュ大統領が主要国首脳会議前に福田首相会談後のコメントで、いつものコメントです。
内容は「経済は望んでいるほど力強く成長はしていない」とし「米ドルについては強いドルを望む」です。
ここ数日日本株が下落続きですね。
そろそろ個人的に買い時のような感じがします。
この時期に良質株の見定めをして保有するのが良さそうな感じがしています。
株は初めてそんなに期間がたっていないのでまだまだ勉強中です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月05日

来週の為替のポイントと要人コメント

こんにちは。
来週は結構重要指標が多いので難しくなりそうですよね。
一番の動きそうな日は7/10ですね。英国BOE政策金利もありますが、23:00からのバーナンキFRB議長とポールソン米財務長官議会証言があります。
ここでの意見が今後の相場に影響してきますので注意が必要ですね。
その前に2人とも講演が予定されていますのでそこでの意見を頭に入れておいて10日に備えると値動きも読みやすいと思います。
10日は豪州失業率、新規雇用者数もありますのでAUDをポジションしている方は注目です。
ポンドで勝負している方は7日月曜日に鉱工業生産がありますのでここでの指標発表後は動きやすいのでポイントです。
USDは1週間値動きがありそうな感じですので、デイトレの方は面白そうな一週間だと思います。
来週も頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月04日

今日は為替は面白くないので面白そうな日本株に注目です

こんばんは。
今日は面白くない為替相場ですね〜。
米国が休場というのと、昨日に指標が出尽くしで今週はすでに終わった感じです。
為替相場は面白くはありませんが、日本株式は下落続きでこの後の展開が面白そうです。
不動産関係の経営不安から不動産関係がかなりのダウンしています。
つられて下がっている企業の株なんかは狙い目ではないのでしょうか?
また、経営基盤がしっかりしているような不動産株は狙い目かもしれませんね。
個人的には昨日不動産関係株を1銘柄買いました。
これが育ってくれればと祈るばかりです。
現物で買っているので下落しても持ち続けてみますよ。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
続きを読む
posted by ひろ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ECB政策金利発表を受けての動き

おはようございます。
今週も今日が最後ですので頑張っていきましょう。
昨日は欧州ECB政策金利の発表がありました。
結果は0.25%利上げの4.25%でした。
トリシェ総裁からのコメントで次回からの利上げをにおわせるようなコメントも無く利確からかユーロが下落中です。
この後、上昇する材料が少ないと思いますので利確しておいた方が賢いですよね。
ただ、ユーロ下落のおかげでUSDは上昇中です。
昨日の指標は少し悪い結果が多いだけに少しおかしい上昇です。
個人的にはランドも上昇していますので嬉しい限りです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 09:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月03日

お金持ちになる道をHPに掲載しました

こんばんは。
個人的な意見ですがお金持ちになるなる道を考えてみました。
興味のある方は一度読んでみてくださいね。
入り方はブログ左横FXをはじめようから私のHPに行くことが出来ます。
トップページのFXをはじめるにあたりの一番下「お金持ちになりたい」です。
アドレスはhttp://gokai.sakura.ne.jp/になります。
意見もブログに残していただけるとありがたいです。
参考になったらブログも応援してくださいね〜。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の為替のポイントと下限ライン

おはようございます。
今日は今週のポイントですね。
特に明日は米国が休日です。
今日は欧州ECB政策金利と小売売上高
米国の失業率、雇用統計等の指標発表があります。
経済先行き不透明を考えるのにも米国の今日の指標は重要です。
ECB政策金利の市場予想は0.25%の利上げ予想になっていてます。
ECB総裁のコメントから利上げをにおわせるコメントがあっただけに信憑性は高そうですが・・・。
据置だと失望からEUR/JPY166.70付近が下限ラインになってきそうです。
ちなみにUSD/JPYの下限は105.00あたりになってくるのではないでしょうか?
先週105.00を切っていますのでどうでしょうという感じです。
世界経済先行き不透明感が増してきていますのでもう少し下落するような感じがしますね。
頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ




posted by ひろ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月02日

最近の経済の動向と今日の為替のポイント

おはようございます。
今日は静かな値動きでスタートですね。
昨日の指標発表で市場予想と離れたのは英国PMI製造業が予想49.8→45.8くらいで後は予想に近い数値でした。
ここ数日は色々なニュースで経済減速が騒がれ出していますね。
目立つ報道としては米国自動車業界が騒がれています。
確かに原油価格高騰でガソリンの値上げや、日本自動車の販売台数も今年は減少と言うことです。
また、アトランタ地区連銀総裁からは賃金のインフレによる賃金水準押し上げの阻止というコメントも発せられています。
昨日の日銀短観では、利益悪化と設備投資が慎重になっているとのことです。
設備投資に慎重になっている=時代の波に乗り遅れる企業増加もありますので、株式の今後が面白そうです。
良い銘柄の選択で、米国経済回復時に日本の株価も上がりますので。
今日の重要指標としては
10:30豪州建築許可件数
   豪州小売売上高
18:00欧州生産者物価指数
23:00米国製造業受注指数
です。
今日も頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月01日

オーストラリアの政策金利結果

こんにちは。
今日の豪州RBA政策金利は据置の7.25%でした。
その後の声明文には次回以降の追加利上げを思わせるようなコメントは入っていなかったですね。
ただ、下落こそしましたがそこまで落ちると言うことはありませんでした。
問題は欧州、米国参加でどこまで下落するかがポイントですが金利は据置ですのでここからはどうでしょう?という感じです。
ロングするにしても少し高いので怖い感じです。
近頃のNZD/JPYも金額が微妙な金額ですのでポジションを取るにはもう5円は下がって欲しいところですね。
今日も頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今週の面白い通貨ベアと政策金利

こんにちは。
今日は13:30豪州RBA政策金利発表ですね。
市場の予想は据置の予想が多いようです。
このところのAUD/JPYは先週後半から少し値を下げ初め今日は101.55付近まで下げていますね。現在は101.80付近まで戻しています。
据置は意外に好反応を示しそうですがコメントでまた、インフレ注意&経済減速が出るとそちらに方向決めを持ってかれそうです。
このところ政策金利は数値よりも声明文に反応が多いです。
まあ、最近の政策金利は据置が殆ど多いので仕方がないことだとは思います。
ただ、今週は木曜日に利上げ予想の強いECB政策金利が発表されますのでかなり面白くなりそうです。
特に発表して45分後に米国失業率等の指標発表が控えていますのでEUR/USDは特に面白い通貨となりそうです。
ポイントは失業率の波乱ですよね〜。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月30日

円高が再来です&これからが楽しみですね

こんにちは。
今日は全面的に円高で推移していますね。
でも、借金大国の通貨が高いって言うのも信じがたい現実ですよね。
それはさておいて。
ポンド、ユーロの下落が少しきになりますね。
上がり方が急だった分下落も更に急という感じです。
USDはここまでくると104円台前半が視野に入ってきますよね。
104.00を割ってくると、買い遅れた方のチャンスが到来という感じです。
ただ、住宅事情や金融先行き不透明感が改善されるのがまだまだ左記になりそうですので、ロングしたい方はレバレッジに余裕を持って気長に行くつもりでポジションを取ってくださいね。
今日これからはECBの動向に注意が必要ですね。
個人的にはつられてランドがかなり下落してくれると更に買い足しをしたいと思っています。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

今週のUSDのポイント

おはようございます。
今週も頑張っていきましょう。
先週のUSDはFOMC後から下落で終了しました。
米国経済先行き不透明等いろんな条件が重なって下落です。
今週のポイントは木曜日の米国失業率当たりの指標と、前回のボックスレンジを守れるかどうかですね。
ここでボックスレンジを破り下がっていくと下限が少し解りにくい状況になりそうです。
少し、過去のチャート等を見直して検討していきたいと思います。
ユーロが来月の利上げ観測から好調に推移しています。
皆さん頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月26日

米ドルは方向を失っていますね〜。

今日はUSDが方向を失っていますね!
やはり、今日の夜の米国指標を見定めてからと言う所でしょうか?
FOMCでの景気の下ぶれの言葉も響いていますよね。
ただ、ユーロは利上げ観測の上昇から買われています。ここまで高値になると後が怖いような気がします。
原油と連動しやすいと言われていますので注意が必要です。
個人的にはランドの好調がちょっと嬉しいですよ〜。
ランドは指標が少ないので結構難しいです。
今度は30日に貿易収支が待っていますので良い結果に期待です。
早くワールドカップ効果が出てくると安心できそうです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今朝のFOMCの解釈

こんにちは。
早朝のFOMCも終わりましたね。
発表前0時前後から少し下落でFOMC声明文で一気に下落です。
今は昨日の日中と同じ金額で推移しています。
昨日はECB総裁、オランダ中銀総裁からのコメントで欧州がかなり上昇で、円安に推移していたのがFOMCの声明でドル下落。
反応した内容は一段のインフレ懸念と当面の金利据え置きではないでしょうか。
ただ、ドルの下支えが強いので下落も限定的。
これからの上昇を考えての買いが入っている状況にも思えます。
そろそろ米国のサブプライム問題も頭の中から少しづつ消えてきて経済回復に向かうことが世界的混乱を抜ける道です。
しかし、米国の住宅差押え、延滞がまだまだ拡大していますので難しいところですよね。
頑張っていきましょう!
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月25日

明日早朝のFOMCのポイントはこのあたりかな?

こんにちは。
今日はFOMCを明日早朝に控えての相場ですね。
前回のFOMCで当面の間は金利の据え置きとの観測から、今回は据え置きがほぼ間違いなしとの動きです。
最近は政策金利よりも声明に注目が集まっていますので、今回も同様だと思います。
ここでの注目はやはりサブプライム問題に関する発言がどのように出るかですね。ここ前1週間くらいは不透明感が広がっていますので、それを振り払うようなコメントを出してきそうです。
個人的には発表後はあげてくるような気がします。
やっぱり「強いドル」を強調している米国ですので。
ただ、今の現状の108円から上を目指しても跳ね返されそうな雰囲気もありますので、難しそうですが。
ただ、ここで一発不利な情報を出して調整も考えられます。
後は、おきまりのインフレ関係、と言う所でしょうか?
結果は明日の早朝3:30位ですよね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


続きを読む
posted by ひろ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記