Google

2009年12月09日

ドバイ株が続落で!!

こんにちは。
昨日はドバイから始まり欧州、米国、アジアと株がボロボロでしたね。
その影響で為替も円高で推移しています。
でも、円も強いのではなくて、まだマシと言うだけですよね。
リスクの高い投資から金に逃げるのも分かる気がします。
でも、その金も値が上がりすぎていて微妙な感じです。
今日はさらにドバイ株が5%超の株安になっていますので今からの動きに注意が必要ですが、この動きは皆さんも予想通りという感じですのでそこまで慌てなかったのではないのでしょうか?
デイトレの方々は血が騒ぐ局面ですよね〜。
では、今日の指標です。

18:30 英国  商品貿易収支
18:30 南ア  実質小売売上高
19:30 英国  BRC店頭価格指数
21:00 米国  MBA住宅ローン申請指数
0:00 米国  卸売在庫
5:00 NZ   政策金利
です。

では、今日も頑張っていきましょう!

↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:15| Comment(43) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月08日

ドバイの株式がまた急落と今日の指標は重要ですね

こんにちは。
またドバイが怪しい動きですね〜。
昨日に引き続きまたまた急落しています。
この状態だとまた混乱していきそうな感じです。
せっかく米国の雇用統計が少し改善されて(表面上だけかも)復調の兆しが見えたところだったのですか・・・。
市場は心理で動きますので何とも難しい感じです。
ただ、個人的には落ちるとこまで落ちてくれれば日本株の買い時の到来と思っていますが大損する人もかなりいると思います。
日本でも急落した時の失業者や犯罪がかなり心配になってきます。
何ともいやな世の中ですね〜。
では、今日の指標です。
18:30 英国  鉱工業生産
18:30 英国  製造業生産高
20:00 ドイツ 鉱工業生産
22:15 カナダ 住宅着工件数
23:00 カナダ 政策金利
です。
ここからの指標は結構動きそうな指標ばかりですので注意していきましょう。
特に英国関係とカナダ政策金利発表後のコメントに注目していきたいと思います。
では、今日も頑張っていきましょう!

↓クリックしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:32| Comment(89) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月07日

北朝鮮で行われたデノミとは&今日の為替と指標

こんにちは。
日経平均は今日も続伸の6日連続ですね。
円安が続いてくれれば輸出関係株が落ち着いてきますのでいい感じになりそうですが・・・。
まだまだ波乱が続きそうですね。
変わって、今日の為替は先週末の失業率等の指標が改善して一気に円安に動いた反動の戻り相場です。
10日までは要人コメントや他国の悪材料が出てこないと米ドルはそこまで動かなさそうな感じです。
まあ、米国の話題はウッヅさんの不倫騒動持ちきりという感じですよね。
また、今日は北朝鮮の新通貨スタートですね。
デノミ実施は50年ぶりということらしいです。
ここで、簡単にデノミの説明です。
デノミとは正式にはデノミネーションと言い、通貨の切り上げや切り下げを指す言葉になります。
今回の北朝鮮のデノミは1/100の切り下げと言うことです。
日本円で例えると1万円を新100円に交換します。
また、商品等の価値も1万円の物は100円の価値になりますので影響はないように思われます。
ここで問題なのは裏金等の闇にあるお金は換金することが出来るのかということですよね。
デノミ実施で古いお金は使えなくなります。
ということは換金できないお金が出てきますので日本としてはありがたいことですよね〜。
特に今回の北朝鮮も交換限度が掲げてありますので、お金持ちの方は人脈をフルに使ってより多くのお金を換金しようと頑張っているところでしょう。
とまあこんな感じです。
では、今日の指標です。

20:00 ドイツ 製造業受注
22:30 カナダ 住宅建設許可
5:00 米国  消費者信用残高
6:45 NZ   製造業売上高
です。

では、今週も頑張っていきましょう。

↓応援クリックしてもらえると更新の励みになります。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月05日

来週の為替重要指標とデノミ実施国

こんにちは。
昨日は久しぶりのUSD/JPYが90円台に乗ってきました。
失業率が10.0%に改善されたのと新規失業保険週間申請件数が減少しているということで少し復調の兆しが見えてきたという感じです。
また、来週前半は米国指標がありませんので、要人コメントやカナダ政策金利、英国指標(鉱工業生産等)はチェックしていきましょう。
このまま行けば無難に進めば来月にはもう少し良い状況の指標発表が期待されますが、まだまだドル安の声が市場関係者から出ていますので油断が出来ない状態です。
また、北朝鮮ではデノミが11月末に実施されましたというニュースが入ってきています。
北朝鮮の話なんてと思うかもしれませんが、明日は我が身ということもありますので一度、ニュースを確認するのも良いと思います。
来週は政策金利発表が4つあります。
12/08 カナダBOC政策金利
12/10 ニュージーランドRBNZ政策金利
12/10 スイスBNS政策金利
12/10 英国BOE政策金利
です。
政策金利は重要ですので注意してみていきましょう。
ちなみにすべて据置予想です〜。

では、来週も頑張っていきましょう!

↓参考になりましたらランキングクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月04日

ドバイショックも表面上は落ち着いてきました&今日の指標

こんにちは。
今日は久しぶりに日経平均10,022.59円+44.92で取引を終了しています。
ドバイショックも表面上は落ち着いてきましたが、問題は平均が1万円で落ち着くか再下落するかがポイントですね〜。
上昇したとしても1万を少し上回る程度という感じがします。
まあ、ドルが安定してこないと輸出関係が安定しませんので、難しいところです。
さて、為替の方は今日はあまり値動きが無く見ていても退屈な感じです。
最近が、動きすぎたのでこれだけの動きでは物足りないと感じてしまう自分が怖いですが・・・。
でも、今日の夜に米国指標(失業率等)がありますので、そこでの指標が楽しみです。
面白い数値が出ると、見ている分には楽しそうな相場が来そうですよね。
では、今日の指標です。
17:15 スイス 消費者物価指数
21:00 カナダ 失業率
22:30 米国  非農業部門雇用者数
22:30 米国  失業率
22:30 米国  製造業雇用者数
22:30 米国  平均時給
です。
では、今週も最後ですのでもう一踏ん張り頑張りましょう。

↓ランキングに挑戦しています。良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月03日

今日の重要指標とECB政策金利発表

こんにちは。
今日は株式市場の調子が良く、日経平均9977.67の+368.73で取引を終了しています。
個人的には7241フタバ産業が頑張ってくれているので面白い感じです。
と言っても長期ホールドで買値が平均312円の600株ですのでどこまで成長するか楽しみですが、下落どころが心配です。
今日の為替は昨日に引き続き円安で強気にどんどん上がってきています。
まあ、谷が深ければ山は高いですよね〜。
問題はここからですよね。
特にユーロは小売売上高とECB政策金利発表が21:45に控えていますので注意です。
政策金利の市場予想は1.00%の据置ですので、声明に注意していきましょう。
また、米国の指標発表で非農業部門労働生産性がありますのでこちらも注意して見ていきましょう。
では、今日これからの指標です。

17:55 ドイツ PMIサービス業
18:00 欧州  総合PMI
18:00 欧州  PMIサービス
18:30 英国  PMIサービス業
19:00 欧州  小売売上高
19:00 欧州  GDP
21:45 欧州  ECB政策金利
22:30 米国  非農業部門労働生産性
22:30 米国  単位労働費用
22:30 米国  新規失業保険申請件数
22:30 米国  失業保険継続受給者数
24:00 米国  ISM非製造業景況指数
です。
では、頑張っていきましょう。

↓励みになりますので良かったらランキング応援をお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月25日

米ドルの気になるニュースと指標

こんにちは。
今日はデービッド・ウィドマー氏、ロバート・ウィドマー氏の本でのコメントがロイターに出ていますね。
2012年に「米経済に破滅的な打撃を与える可能性がある」
確かに今の米ドルは過大評価という感じもありますし、今からどの時点で米ドル離れが始まるかはわからないところですよね。
でも、米ドルの動向はどの通貨を取引するにせよ絶対に確認しないといけない通貨ですので気をつけていきましょう。
取引している方は怖いところですよね。
では、今日これからの指標です。
18:30 英国  GDP(改定値)
18:30 英国  個人消費
18:30 英国  政府出費
18:30 南ア  消費者物価指数
21:00 米国  MBA住宅ローン申請指数
22:30 米国  個人所得
22:30 米国  個人支出
22:30 米国  耐久財受注
22:30 米国  PCEデフレーター
22:30 米国  新規失業保険申請件数
22:30 米国  失業保険継続受給者数
23:55 米国  ミシガン大学消費者信頼感指数
24:00 米国  新築住宅販売件数
です。
今日は、重要指標が盛りだくさんありますので注意していきましょう。

↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月19日

ポンド下落の引き金

こんにちは。
株がさえないですね〜!
金融株につられて他も下落という感じです。
一言で片付けるとこんな感じでしょうか?
為替はUSD/JPYはそこまで気にならないのですが、持ち合いを維持してきたポンドが今日の9:00から英中銀議事録が引き金でポンド安が目立ってきています。
議事録の不安材料は追加の資産買い入れの量的緩和策がまだまだ続くのではないかということだと思います。
委員会メンバーの意見も割れてきていますのでどうなるかわからないですよね。
まあ、今後の経済状況次第ですので難しいところでしょう。
ここから18:30に小売売上高指数、マネーサプライの指標発表がありますのでそこからどう変化するかがキーポイントです。
では、頑張っていきましょう。

↓よかったらランキング応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月17日

今日の為替のための指標とオバマ大統領

こんにちは〜!
今日は明日の朝まで指標発表が続きますね〜!
今日の指標は
18:30 英国  消費者物価指数
18:30 英国  小売価格指数
19:00 欧州  貿易収支
22:30 米国  生産者物価指数
23:00 米国  ネット長期TICフロー合計
23:15 米国  鉱工業生産
23:15 米国  設備稼働率
3:00 米国  NAHB住宅市場指数
7:00 米国  ABC消費者信頼感指数
です。
やはり英国の消費者物価指数、欧州の貿易収支、米国の生産者物価指数が気になりますが、米国指標はやはり全体的に気になりますよね。
まあ、米国指標は市場全体が注意していますので当たり前だとは思いますが。
その米国大統領が国内で批判されていますね。
理由はオバマ大統領が天皇に挨拶するときのお辞儀が深かったっということでした。
この問題に関してはコメントはなかなか言えないですよね〜。
考え方や立場で変わってきますので。
そのオバマ大統領も今日は北京で胡錦涛国家主席と会談でした。
会談は「率直かつ建設的実りのあるものだった」という感じのコメントが胡錦涛国家主席から出ています。
まあ、トップ会談ですので突っ込んだ話はありませんので判断は難しいところですね。
では、頑張っていきましょう。

↓励ましの応援クリックをお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月16日

今日の為替の推移とロシアの人肉事件!

こんにちは。
日本市場開始から1時間は円高で10時くらいからは徐々に回復し円安方向で推移しています。
ただ、USD/JPYは今日の開始付近程度までしか回復していません。
問題はUSD/JPYがここで踏ん張って円安方向に進むのか、10月初めの88円を切って下落していくかがポイントになってきそうです。
EUR/JPYやGBP/JPY等の他の円に絡んでいる通貨は2009年1月以降緩やかに円安方向で推移しています。
オバマ大統領も最悪期に大統領になったので、苦労が絶えないのではないのでしょうか?
まあ、谷が深ければ山も高いと言いますのでいつ高くなるのかが勝ち組と負け組の別れ目というところでしょう。
ここ最近の相場の感じですと損切りの金額を抑えて設定すると見事に損切りされますので、その見極めの価格もものを言うところです。
話は変わりますが、ロシアの人肉事件はビックリですね!
自分で食べて一部を露店に売ってなんて・・・。
自分が気付かずに食べていたらと思うとゾッとしてしまいます。
では、今日の指標です。
22:30 米国 小売売上高
22:30 米国 NY連銀製造業景気指数
です。
今週も頑張っていきましょう。

↓ランキングに挑戦していますので、よかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月13日

バフェット氏の発言と考え方

こんにちは。
今日は昨日の18時から円安方向に推移しています。
ただここからは欧州消費者物価指数、GDP速報等がありますのでどう変わってくるかが見物です。
今日はウォーレン・バフェット氏のコロンビア大学で「金融危機は過ぎ去った」というコメントを発言しました。
また、「米国経済は依然として苦戦している」、「米国経済は他の国と比べて経済規模が遙かに大きく大きな投資の機会がある」と言う発言もしています。
確かにバフェット氏の投資会社バークシャー・ハザウェイは鉄道会社(バーリントン・ノーザン・サンタフェ)の買収に合意していますし、前にも積極的に米国株式に投資していくと発表していたと思います。
バフェット氏の考えからいくと、やはり今の株価が割安という考えが妥当と言うことになるのでしょう。
後は経営者がクリーンでやる気があると言うことですよね。
バフェット氏が発言すると少し安心できるところもありますのでホッとします。

では、今日の指標です。
17:15 スイス 生産者・輸入価格
19:00 欧州  消費者物価指数
19:00 欧州  GDP速報
22:30 米国  貿易収支
22:30 米国  輸入物価指数
22:30 カナダ 国際商品貿易
22:30 カナダ 新車販売台数
23:55 米国  ミシガン大学消費者信頼感指数
です。

では、頑張っていきましょう!

↓ランキングに挑戦していますのでよかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

オバマ大統領と鳩山首相の会談

おはようございます。
今日はオバマ大統領と鳩山首相との首脳会談が今日の夜あります。
今回は核廃絶、地球温暖、経済交流の3分野で協調して取り組む方針を宣言するということです。
当然、注目されるのは会談後の共同記者会見と、明日午前にあるアジア政策スピーチですよね。
鳩山首相が何処まで日本の意見を言い、何処まで取り入れられるかが問題です。
今までみたいに米国の言いなりでは支持率も再下落しそうな感じですよね。
普天間基地問題もほとんど話さないという感じのコメントですしね〜。
まあ、普天間問題は今回の会談では米国から先制パンチを食らっていますのであまり話せないというのが現状ですが・・・。

では、頑張っていきましょう。

↓良かったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月12日

オバマ大統領の歴訪スタートで

こんにちは。
今日はほとんどの通貨で大きな変動が無く穏やかに推移していますね。
というより嵐の前の静けさかな?
さて、今日はオバマ大統領のアジア歴訪が始まりましたね。
出発前の発言では主に中国関係を重点的に話している感じがします。
為替操作国と認定するのか?
発言では「中国はきわめて重要なパートナーであり競争相手」とありますが、本当の頭の中をのぞいてみたい感じです。
中国を敵に回すことは避けると思うので、本心はなかなか語れない感じがします。

では、今日の指標です
19:00 欧州  鉱工業生産
19:00 スイス ZEW景況感調査(予想)
21:00 米国  MBA住宅ローン申請指数
22:30 米国  新規失業保健申請件数
22:30 米国  失業保険継続受給者数
22:30 カナダ 新築住宅価格指数
です。

では、頑張っていきましょう。

↓参考になりましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月11日

英国失業率と今日のガイトナー財務長官来日

こんにちは。
今日はガイトナー財務長官が来日しましたね。
発言としては、「米国経済の健全性には強いドルの維持が重要」
「投資家の信頼感を維持する政策を確実に履行する責任がある」
などと発言しました。
強いドルはブッシュ大統領時代からかなり聞いてきたので重みが無くなってしまいました。
明日のオバマ大統領との会談はどのような話がされるのか気になるところですが、面白い発言は出なさそうですね。

今日はこの後英国の失業率が控えていますので要注意ですね。
昨日、英国の先行き不安から下落し現在150.60くらいまで回復してきていますがこの後の失業率等の指標で敏感に動いてきそうです。
特にポンドですので値動きが激しい分予想通りで相場が動くと儲けも大きいですよね。

では、頑張っていきましょう。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月10日

今日のポンドの急落と内閣府発表

こんにちは。
今日は14時くらいからポンドが急落ですね。
急落の原因としてはフィッチレーティング担当者から先進国の中でもっともAAAの格付けを失うリスクがあると言うコメント発表から急落です。
一時、GBP/JPYで149円近くまで下落です。
さらに今日はj9湯ような指標がありませんのでここからの動きも読みづらい感じです。
また、今日は日本内閣府から景気ウォッチャー調査判断を下方修正(景気は下げ止まってきたものの、このところ弱い動きもみられる)しました。
まあ、米国の悪化もありましたのでしょうがないところです。
下方修正は2008年12月以来の下方修正です。

では、頑張っていきましょう。

↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月09日

ガイトナー&オバマの来日でどうなる?&日本の経済成長戦略の検討スタート

おはようございます。
今日はスタートに円高でスタートと思ったら、開始2時間くらいで円安方向に転換で現在全体的に円安で推移しています。
今日はムーディーズの格付け見通しで中国と香港がポジティブに引き上げるとの発表がありました。
また、今週はガイトナー財務長官とオバマ大統領が来日しますので友好的な米国との関係がこじれてくると為替も影響しそうですね。
全会の岡田外務大臣の態度からするとどうなってくるかは少し心配ですが、藤井財務相と鳩山首相なら穏便に済みそうな気がします。
今日は菅副総理から20年先見込んだ経済成長戦略の検討に入るというコメントが入っていますが、遅すぎ〜と思ってしまいました。
まあ、日本のお尻は昔から重いと決まっていますのでしょうがないところなんですよね。
ここでしっかりとした戦略がくまれてくると先行きの不透明感が薄れてくるのですが・・・。

では、今週も頑張っていきましょう!

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月07日

オバマ大統領にしては弱気な発言でしたね。

おはようございます。
昨日は米国の失業率、非農業部門雇用者数が市場予想以上に悪化でしたね。
雇用統計は予想9.9%→結果10.2%
非農業部門雇用者数 予想-17.5万人→結果-19万人
でした。
特に失業率は26年ぶりの二桁です。
この発表を受け安全資産の投資が増えてきましたので金が上昇です。
さらにオバマ大統領もこの発表の数字が今のアメリカ経済の現状を示している数値というコメントを出し、
住宅購入者向け税制優遇の拡大、失業給付期間の延長などを含んだ法案に署名したことを発表しました。
それにしてもなかなか米国は雲の中を抜けてこないですね〜。
少し良くなったと思ったらどんと落ちる・・・・。
この繰り返しです。
まあ、経済がどん底のままということは無く、必ず日は昇りますので頑張っていきましょう。
大事なのは相場観と忍耐力かな?
では、来週も頑張っていきましょう。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月06日

今日の一番気になる指標です。

こんにちは。
今日は22:30に米国失業率がありますね!
皆さんもかなり注目している指標だと思います。
市場予想は9.9%ですがどうでしょう?
10%を超えてくるようだと経済不安がかなり出てきそうですので問題ですよね。
最近は指標一つで上がったら下がったり、コメントで上がったり下がったりと・・・。
当たり前のことだとは思いますが、俊敏に反応しすぎと言うのと値幅が大きすぎという感じがします。
リーマンショックが頭に残ってるから無理もない話だとは思います。
今日は失業率以外にも重要指標が今から結構ありますので注意していきましょう。
特に今日で今週の取引は終了ですので注意が必要ですね。

↓よかったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月05日

今日は英国、欧州政策金利発表がありますね

こんにちは。
今日は早朝にFOMC政策金利の発表がありました。
やはり、全会一致で据置決定でしたね。
FOMCの声明も微妙な感じで上げたり下げたりと難しい展開でした。
ただ、その後は徐々に円高傾向で現在まで推移していますがここからはちょっと読みにくい感じです。
また今日は英国BOE政策金利(21:00)、欧州ECB政策金利(21:45)が控えていますし、その後に米国指標(失業保険関係)がありますので怖い感じです。
ちなみに両政策金利とも市場予想は据置です。
ただ、米国指標が予想とどれだけ食い違うかは結構注意ですね。
では、今日も頑張っていきましょう。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月04日

気になる米国FOMCが明日の早朝です!

こんにちは。
今日も引き続き寒いですよね〜。
風邪など引かぬように頑張っていきましょう。
今日は11月2日のUSD・JPYが89.2まで下落してからは徐々に円安方向に向かっています。
今日は指標も結構ありますがなんと言っても明日早朝の米国FOMC政策金利が控えていますので、難しい感じですね。
でも、政策金利は市場予想でも据置ですしみんなの頭の中も据置という感じですので金利よりその後の声明に注目が集まりますよね。
コメントも今の状態だと軟調な感じですので強気な発言はあまり出てこない感じかな?
ただ、米国ですので要注意と言ったところでしょう。
それにしても、ほかの通貨も併せて円高方向に行っていますので、自分のランドも目減りしているのが寂しいところです。
マイナスにはなっていないので気分的には大丈夫です。
では、頑張っていきましょう!

よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月02日

JALの会社更生法?とソロス氏の講演での発言

こんにちは。
今日はJALも会社更生法の適用も考えるべきという意見も民主党内から出てきたという話がありました。
JALは専門チームで再建を検討してきたが、企業再生支援機構を活用する方針が出てきました。
また、財務省も今のところ難色を示しているので公的資金注入も難しい感じです。
ここまできたらいっそのこと膿を出すためにも会社更生法適用してもいいのかな?とも思えますが・・・。

今日はジョージ・ソロス氏から講演での意見が出ています。
世界経済の回復は失速傾向にあり2010年か2011年どちらかわからないが、二番底を打つ可能性があるという意見を講演で述べました。
と言うことは、儲けたい方は今のうちに貯金をして二番底が騒がれた時に現物株を購入というのも一つの手ですよね〜。
ただ、その時の価格&今後の成長性はちゃんと確認しないと駄目ですけど・・・。
でも、長期戦を耐えられる方のみですけどね。

ここで今日の指標です。

17:30 スイス SVME購買部協会景気指数
17:55 ドイツ PMI製造業
18:00 欧州  PMI製造業
18:00 南ア  カギソPMI
18:30 英国  PMI製造業
です。

では、頑張っていきましょう〜。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

米CTI破綻後の処理はスムーズ?

おはようございます。
やっぱり米国CITが破綻しましたね!
まあ、調整破綻ということですが、本体は生き残れますが、融資先の企業が心配ですよね。
連鎖倒産が増えてきそうな感じもしますが、市場等もリーマンのことがありますので、
かなり慎重に事を進めてきたのではないでしょうか?
ここで再度、大きな打撃となるとさらに長期に米国が低迷していきそうですしね。
ちなみに今回の破綻は米国史上5番目の規模ということです。
今日はスタートからUSD/JPYが89.2付近まで下落しましたが今は値を戻してきています。
先ほどスタートした日経平均も-230.50と大幅な下げでスタートしていますので何処で落ち着くかが問題です。
では、今週も頑張っていきましょう。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月01日

先週の為替の状況と来週のスタート

こんばんは。
先週は金曜日深夜0:00を境にUSDが急落・・・。
指標はそんなに影響するような感じだとは思わなかったのですが、で異国株式が急落でした。
それも7月以来の下げ幅でした。
さらに米国金融CITの破産の可能性が大きくなったという情報も出ていたと言うことです。
最終的には3:00あたりから安定はしてきましたが来週は微妙な感じで始まりそうですね。
感じ的に日足のポリッシャーバンドやストキャスティック、移動平行線を見るともっと下げてきそうな感じです。
来週は様子見でスタートしていこうって感じですね。
ぐっと下げてきたら、反転を狙っていきたいという感じなので、どこで買いを入れるかが焦点になってきそうです。
ただ、焦って買うとさらなる下げで大損を食らう恐れが高いので、格言「頭と尾っぽはくれてやれ」を思い出していきましょう。
では来週も頑張っていきましょう。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月30日

今日の為替の注目指標と相場観

こんにちは。
今日は朝の9:00位から円高に傾き下落中です。
ただもう少しで持ち合いになるのかなっと言う感じもしてきましたが???です。
今日は日本の政策金利の発表がありました。
据置の0.1%です。
まあ、サプライズがあるという可能性も0%に等しかったので、あまり気にしなかったと思います。
今日はそれよりも他国の指標が注目ですね。

動きそうな指標としては
19:00 欧州 消費者物価指数
19:00 欧州 失業率
21:30 米国 個人所得&個人支出
22:55 米国 ミシガン大学消費者信頼感指数
と言うところでしょうか?
スイスでは19:30にKOFスイス先行指数
カナダでは21:30にGDP
南アフリカでは21:00貿易収支
という感じです。
ここ2日は指標でかなり動かされていますので注意が必要ですね。
週明けにはオーストラリア住宅価格指数が9:30にありますのでAUDを持ち越す方は注意してください。

では、今日も残り少しですが頑張っていきましょう。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米国GDP速報について考える。

おはようございます。
昨日は米国GDP速報が前回のマイナスからプラスに転換しましたね。
市場予想も3.2%でしたが、それを上回る3.5%ということで、米国株&米ドルも反発です。
問題はGDPが今回プラスにはなったものの、これから同水準を維持できるかがキーポイントになってきそうです。
今回は米国の自動車買い換えの支援等の政策で上がっていますので、今後は経済の根本的な見直しが重要になってきそうです。
市場でも今回の実質的な数値は2%というコメントも出ています。
でも、米国だけの問題ではなくて主要各国が全体的にアップしていかないと根本的な改善には繋がらないですよね。
問題は日本がかなり心配ですが・・・。
それにしても今回の波はうまく乗れた人はかなり美味しかったんじゃないかな?
私は読みにくかったので、休むも相場でした。
では、頑張っていきましょう。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月29日

今日の為替の動向は

こんにちは。
今日はかなり動きましたね〜。
米国9月新規住宅販売件数の予想以上の悪指標から米国株安→日本株安からの円高です。
ただ、今日のお昼を境に円安方向に進んでいます。
ここまで下落すると調整って感じの上げって感じですが、ポリッシャーバンドから見るとまだまだ下げそうな感じもします・・・。
今日のたくさんある指標しだいと言う感じですね。
では、頑張っていきましょう。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月28日

昨日は消費者信頼感指数がかなり悪化でしたね

こんにちは。
昨日は米国消費者信頼感指数が予想よりかなり低く発表されましたね。
予想が53.5で発表値が47.7でした。
これにより米ドルが下落です。
下落も15:00くらいまでで少し落ち着きを見せたかなっと思ったら、欧州勢参加から下落してきている感じです。
今日の米国指標発表でどうなるかが見所という感じかな?
では、頑張っていきましょう。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月27日

ジョージ・ソロス氏のコメント

こんにちは。
今日は米国株安から日本も日経平均終値10,212.46の150.16安で取引が終了しています。
外貨の方はEURとGBPが0:00から下落で3:00位からは現在までフラフラしている感じです。
ソロス氏のコメントで「深刻かつ持続的な影響をもたらすだろう」と言うコメントが気になるところです。
現在日本もそろそろトリプル安に入るんじゃないかという噂も出ていますし、米国銀行も怖いし・・・。
ソロス氏の言っている深刻&持続的というのも当たり前のような感じがします。
でも、そこを考えてトレードするのが面白いんですよね!

今日はこの後18:00に欧州マネーサプライ、22:00に米国S&P/ケース・シラー
23:00に米国消費者信頼感指数とリッチモンド連銀製造業指数の発表があります。
では、頑張っていきましょう!

↓参考になりましたらランキング応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月26日

今後の日本経済が不安ですよね〜

こんにちは。
今日は取引開始から円高方向に進み、お昼ぐらいからは反転で少し値を戻しています。
今日の指標発表も米国の21:30シカゴ連銀全米活動指数、ダラス連銀製造業活動です。
今日はここからの値動きは読みにくいですよね〜。
感じ的に大きな波で行ったり来たりという動きになりそうな予感もします。
今後怖いのは日本の景気後退がかなり心配ですね。
政権交代での公共事業のストップ等の弊害が起こってきそうです。
ただ、子供手当による経済効果が今後どのように出てくるかは難しいですね。
ただ、お金が回るといった意味では子供関連の企業は少し良さそうな気もしますが・・・。
でも、この世の中でその政策で子供を作る家庭がかなり増えるとは予想しがたい感じです。
では、今週も頑張っていきましょう。

↓よかったらランキングクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月23日

今日の指標とテクニカルを考える

こんにちは。
今日USD/JPYが陽線で引ければ4日連続での陽線引けですね。
10/16日に書いたゴールデンクロスが完成した形ですが、もう少し伸びてくれないとあまり儲けが出ない感じです。
また、日足でのポリッシャーバンドは上限に近づいてきていますので少し注意ですね。
まあ、USD/JPYはそこまで値が動かないのでこんなもんかな?
GBP/JPYはかなり伸びてきていて日足でのポリッシャーバンドが上抜けしています。
ただ、テクニカルも当てにはなるのですが情勢指標等の急変には不向きですのでテクニカルでも指標、ニュースは重要です。
ただ、テクニカルは流れや相場か何をつかむには最適ですので、一度は勉強した方がよいと思いますよ。
今日の指標では英国が17:30にGDP速報やBBA住宅ローン承認件数、米国では21:30に中古住宅販売件数がありますので注意していきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月22日

中国GDP発表と南アフリカの為替レート固定の行方

こんにちは。
今日はジリジリと円安に進んできていますね!
そろそろ欧州参加と指標が出始めてきますのでおもしろそうな時間に突入というところです。
今日は中国のGDPの発表があり、前年同期比8.9%で第2四半期の7.9%より1%の伸びでした。
問題はここからどこまで伸ばしていくかですよね。
私の気になるニュースとして、南アフリカの為替レート固定の噂がありましたが、南アフリカ当局から為替レート固定の計画は無いというコメントが出てきたので少しホッとしているところです。
ついでですがスウェーデン政策金利は0.25%の据置です。
では、頑張っていきましょう!
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の重要指標と南アフリカ政策金利

おはようございます。
昨日は記事を書いた後から円安スタートでUSD/JPYは一時91.20付近まで上昇、GBP/JPYは151.50付近まで上昇で現在は少し下げて様子見という感じです。
今日はけっこう経済指標が発表されますので少し注意ですね。
個人的には30万ランド買っているので、南アフリカの政策金利が気になるところです。
市場予想としては7.00%の据置ですので、あまり変化は無さそうなので少し安心です。(本当は利上げをみたいですが・・・)
今日は気になる指標として
17:00 欧州  経常収支
17:30 英国  小売売上高指数
21:30 米国  新規失業保険申請件数、失業保険継続受注者数
23:00 米国  景気先行指数総合指数
23:00 米国  住宅価格指数
があります。
注意していきましょう。

↓良かったら応援をお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月21日

今日は為替の動く材料がほしいですね。

こんにちは。
今日は日経平均10,333.39の-3.45で取引終了ですね。
為替も今のところほとんど横ばいという感じです。
今日の気になる指標としては米国のMBA住宅ローン申請指数ぐらいで問題は明日の米国失業率や住宅価格指数と言ったところですよね。
ということで今日は他国の株価が気になる夜になりそうですね。
では頑張っていきましょう〜。

↓よかったらポチッと応援をお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月20日

今日の為替と指標&カナダ政策金利

今日は朝から円が頑張っていますね〜。
先ほど発表のあったイタリア8月工業受注や英国9月マネーサプライ
M4も予想より悪く出ていますので方向が円高方向というのもしょうがないところですよね。
今日の指標としては米国の21:30生産者物価指数、住宅着工件数、建築許可件数があり、
その後、注目のカナダ政策金利の発表がありますので少し注意ですね。
ちなみに市場予想は0.25%の据え置きです。
本当に最近の相場はフラフラしていますので儲けやすいのかどうかは個人のスタイルで左右されてきそうです。
GBP/JPYなんかは結構面白い感じがします。
では頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
posted by ひろ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月16日

米ドルが気になりますね

昨日の米国関係指標が好調で米ドルが強くなっていますね〜。
ここからの一押しは今日の22:15の鉱工業生産と23:00のミシガン大学消費者信頼感指数止まってといったところでしょうか?
チャートでは日足で中期線(13)ゴールデンクロスが2日前に発生で長期線は今日にでもクロスしそうな感じです。
でも、また下がるときが売りの勝負という感じがします。
今週は今日で終わりですので頑張っていきましょう。

↓応援をお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

posted by ひろ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月15日

出張で相場確認が難しかったです。

休み明けから出張で昨日の夜に帰ってきました。
相場は出張中は見ていませんでしたので微妙な感じです。
ただ、このところ米ドルが弱くて資源国やユーロ、金等が強い感じです。
問題は今日の米国の指標がどう出るかという感じもします。
21:30は面白そうな感じですよね〜。

応援をお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
posted by ひろ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月09日

今日の勝負と復活です。

ここ1年ほど仕事が忙しくブログを更新する気力も無くなってきていて放置していました。
でも、最近やっぱり復活と思っていましたので、スロースペースかもしれませんがスタートです。
前回書いた30万ランドも順調に育ってきています。
ただ、政策金利(7.00%)が下がっていますので、毎日の楽しみは半減と言ったところです。
株も100年に1度ということで現物を集めましたので、今は順調にいっています。
ただ、仕事が忙しかったので短期での勝負は株もFXも無しでした。
でも、昨日からFXの短期勝負を始めたので少し楽しみが出てきました。
昨日は
USD/JPY4万88.25で買い
EUR/JPY1万130.17で買い
GBP/JPY1万141.36で買い
で勝負です。
現在3ポジションとも順調に行っていますが、久しぶりですので、相場観が狂っていないかが心配です。
では、きょうはこのくらいで・・・。
↓ランキングも再度1位を目指します〜。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

見覚えのある方へ
posted by ひろ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月19日

ご無沙汰になっています。

皆様ご無沙汰しています。
最近、忙しくてほとんど放棄しっぱなしのブログになっています。
最近は忙しくて相場を確認出来ないので、ランドを育てている最中です。その他はNZD/JPYで25000円の利確の1回で寂しい感じです。
ただ、外貨も少し安定してきていますので、そろそろ動きが出てきそうですね。
個人的にはもう一度は下がると考えていますので、その時がランドの買い増しのチャンスとも考えています。
ただ、南アフリカのワールドカップの開催が気になるところではありますが・・・。
ここ最近は、短期ではボックスレンジでしたのでコンスタントに儲けるには良い相場だったのではないでしょうか?

個人的には長期を考えると株がチャンスと思っていますので、どんどん買増中です。
数年後に育つことを夢に見ながら頑張っています。
今のところ潰れそうな会社の株は保有していませんのでホッとしているところです。
皆さんも、頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月06日

ご無沙汰しています。

お久しぶりです。
今年の初めから復活と思っていたら、インフルエンザになってしまいました・・・。
熱も下がり復活です。
忙しくても相場は覗いていましたが少し上向いてきた感じですね。
米国ビック3の動向でかなり左右されそうな感じもしますが・・・。
忙しい最中はランドのポジションをなるべく低いところで買い集めて現在30万ランドで平均9.22と言うところです。
現在10円付近まで来ていますので少しホッと出来る感じです。
今日はこのあたりで・・・。
これから頑張っていきますのでよろしくお願いします。
良かったら応援お願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月11日

久しぶりに為替を見た相場観

こんばんは。
最近、本業がかなり忙しくて更新もしていませんでした。
それにしても日本の景気も悪いですね〜。
また。給付金も「貧しい難民に食料を与えるだけで、育て方を教える」ですので、無駄銭になりそうな気がします。
最近のUSD/JPYも先週からボックス相場で動きが乏しいですね。
ここでパワーをためてどちらに向かうかが問題というところでしょうか?
米国住宅価格の落ち着きを見据えて投資開始が良いのか、その前から少し動くのがよいのか読みが難しい感じです。
個人的にはランドを買い増しでスワップ狙いは継続中ですので、何処までポジションが持てるかが勝負です。
ただ、価格が下がりすぎると少し辛いところですが、レバレッジも1倍に近いのでのんきに構えていこうと考えています。
当面は価格変動が大きいのと本業が忙しいので短期&デイトレは封印です。
年明けからは少し米国住宅価格を確認しながら短期を再開していこうという考えです。
まだまだ、本業が忙しいので更新が遅くなりがちで申し訳ありません・・・。って見てる方は少ないかな?
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月27日

今日は政府介入&対策発表等に注意が必要ですね。

こんにちは
今日は先週の大幅下落後の月曜日で少し読みにくい相場になっています。
今日の日経は終値で7162.9円で486円ほどマイナスで終了です。
今日の昼間の上昇は少し考えられない感じもしますが数値は真実ですのでしょうがないと言うところだと思います。
政府隠密介入と言う噂もありますが分からないところです。
また、欧州時間、米国時間の政府介入も注意していきましょう。
引き続き警戒しつつ相場を見ていこうといった感じです。
この相場での取引は少し控えてもう少し落ち着いたらスタートしようと思っています。
ただ、ランドが7円付近まで行くのであれば少し買い足しておこうと考えています。
では、今日の指標です。
18:00 欧州 マネーサプライM3
23:00 新築住宅販売件数
です。
頑張っていきましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月24日

凄い為替相場の到来&デイトレでのこういう相場の注意点。

こんばんは。
今日はポンドが急激な下げで139円を割った状況です。
今日はスタート(6:00)からポンドの下落スタートで17:00の第3四半期GDP決算下振れで再加速・・・。
ここまで来ると手の施しようがないと言う感じです。
現在米ドル/円が91.5ユーロ/円が114.79で推移していますが変動が大きすぎて参考程度にしかなりません。
見ている分には面白い相場ですがスワップ狙いの方はヒヤヒヤですよね〜。
私もランドを持っていますがレバレッジ1.5とはいえ怖くなってく相場です。
今日はこの後も相場はどのように動くかは分からない状況です。
鍵は米国参入してから次の動きが出そうですが、今日は休むも相場が良い感じです。
この状況だと過去の経験上注文が入りにくいのでデイトレで決済されずに思わぬ損害を被る場合もありますので注意です。
過去にデイトレで注文が入ったのに決済が通らずに3万ほど一瞬で飛んだことがあります。
では、今日の指標です。
20:00 カナダ 消費者物価指数
23:00 米国  中古住宅販売件数
です。
では、注意して行きましょう。
↓参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月22日

日本の金利もそろそろ利下げ時かな?&最近の日本

こんばんは。
またまた急激な円安が到来しましたね〜。
ここまで来ると戻り売りに苦労してきそうです。
と言うより、まだまだ経済不安が先行していますので復活は難しそうですね。
日本もそろそろ住宅ローン破綻や中小企業を考えると利下げを考える時期に来たのかもしれませんね。
日本もこのまま行くとかなりの破綻者が出てきそうな雰囲気です。
また、派遣社員の整理も始まっていますので各社社会が進みそうな感じです。
会社から考えると「派遣社員=いつでも切れる」ですが、個人としてはたまった者ではありませんよね。
上戸彩のドラマが時代を映していて、視聴率アップも頷けます。
では話を戻して・・・。
今日はこの後の米国ダウが再下落かとこの後に控える指標&企業決算がポイントになってきそうですね。
悪い流れを断ち切ってもらいところです。
では、今日の指標です。
18:00 欧州  財政赤字/GDP比率
20:00 米国  MBA住宅ローン申請指数
21:30 カナダ 景気先行指標指数
21:30 カナダ 小売売上高
5:00 ニュージー NZ政策金利
8:50 日本  通関ベース貿易収支
です。
頑張っていきましょう。
↓参考になりましたら励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月21日

最近の為替の相場観

こんにちは。
10/10以来徐々に底が堅くなってきていますね〜。
問題は今週末を無事に乗り切るかが売りから買いへの分岐点かもしれませんね。
ただ、米国住宅価格が年内に10%ほど落ち込む可能性があると言うことで、安定してこない限りは波乱が起きそうです。
最近は新興国も危なくなってきていますので、スワップ取りも注意してください。
個人的には南アフリカは資源も豊富ですので買い増しを続けています。
問題は失業率とHIV蔓延、犯罪率が気になるところです。
ただ、アイスランドやトルコとは根本的に違いますので大丈夫そうな気がしています。
もう一つ注目しているのは黒字国家のカナダが安定して伸びてきそうな感じがしていますのでもう一度急落したところで買いに行きたいと考えています。
では、今日の指標です。
15:15 スイス 貿易収支
18:00 欧州  建設支出
22:00 カナダ 政策金利
6:00 米国  ABC消費者信頼感指数
です。
頑張っていきましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月20日

バフェット氏の記事は気になりますね。

おはようございます。
バフェット氏が米国株を買っているみたいですね〜。
やはり、日本にしても優良企業であれば買うのが正解という感じでしょうか?
やはり「暴落時が買い時」と日本の大株主の方が言っていたのを思い出します。(あくまでも長期保有ですよ)
ただ、一番迷うのは下落時のいつ買うかがポイントになりますよね。
この暴落で証券会社の口座開設もかなり増えていると言う話も聞きましたので少し面白そうです。
問題の為替は・・・。
今日は今のところ大きな動きはなく少し退屈な相場という感じです。
嵐の前の静けさという感じもします。
今週は22日〜24日に住宅関係指標がありますので、後半は注意が必要な相場が来そうです。
では、今日の指標です。
14:00 日本  景気動向指数
15:00 ドイツ 生産者物価指数
17:30 英国  公共部門ネット負債
21:30 カナダ 卸売り売上高
21:30 カナダ 国際証券取扱高
22:00 米国  景気先行指数総合指数
です。
では、今週も頑張っていきましょう
参考になりましたら励ましのクリックをお願いします。
 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月16日

今日の為替の焦点と最近のポジション

こんばんは。
かなり緊迫した相場になってきていますね〜。
そろそろ勝ち組、負け組が出てきた頃でしょうか?
最近の為替は値動きが大きいのでデイトレの方が一番面白い相場と感じている感じです。
私的にはデイトレ以外は値の上下幅が大きいのでしていません

でも、今日はランドが10円割れましたので、1万ほどスワップ用にポジションを買い増ししています。
値が下がっているのでスワップポイントが低いのが寂しいところですよね。
最近は現物株の仕込み中で資金が株に行っていますのでFXは少量で楽しんでいるところです。
まあ、私の現状はさておき・・・。
今日は日経平均の暴落でスタートでしたね。為替の方も経済不安増加から朝方にかなりの円高が来ました。
ただ、今は値を戻してきています。
特にランドが9円近くまで下落後、10円を回復してきています。
今日は米国指標が多くありますので波乱に注意しましょう。
また、欧州株式はスタートから値は崩していますので米国株式スタート&下落かどうかが為替での見定めという感じもします。
では、今日の指標です。
21:30 米国  消費者物価指数
21:30 米国  新規失業保険申請件数
21:30 カナダ 製造業出荷
22:00 米国  対米証券投資
22:15 米国  鉱工業生産
22:15 米国  設備稼働率
23:00 米国  FF連銀製造業景気指数
2:00 米国  NAHB住宅市場指数
です。
頑張っていきましょう。
↓参考になりましたら応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月14日

今日の為替と今日の日銀利下げは?

こんばんは。
今日は日経平均が戦後最大の上げ幅(1179円)で終了しました。
米国の上げ幅を考えると予想通りという方が多いのではないでしょうか?
個人的にも先週に日産自動車、オンキヨー、日本調剤を買っていますのでホッとしているところです。
ただ、ここからが各国対応後ですので失望感が広がるとまだまだ底が見えなくなってしまいそうです。
ただ、住宅価格が完全に落ち着いてこないと本当の意味での回復は難しそうです。
日本の土地との考え方が違うので回復はなかなか難しい感じです。
ただ、谷が深ければ山が大きくなりますので面白い相場に遭遇していることだけは間違いは無いと思います。
また、今日は20:30から臨時の日本金融政策決定会合があり、22:00から白川総裁の会見が予定されていますので気になるところです。
ここでは、他国に合わせて利下げを行うのか、最近コメントしているように据置で行くのかが焦点になってきそうです。
今日は少し反応が分からないですが、どちらの発表でも良いコメントしか言わなさそうですので心配は無さそうです。
個人的には利下げをしていただくと金利差が広がって嬉しいですが・・・。
また、利下げでの株高も引き起こしそうですので2重の喜びになりそうです。
では、頑張っていきましょう。
参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月10日

金融の正念場が到来してきました。ここからの動きが注目ですね。

こんにちは。
今日は日本株式スタート約10分でサーキットブレーカー発動や日本でサブプライム問題後の金融初の大和生命の会社更正法など経済不安から一時1000円強下落でスタートと言った感じです。
また、アジア全体の株式も大幅安でスタートしています。
日本は個人資産の投資の割合が比較的少ないのでまだ良いですが、中国は投資の割合が大きいので個人の生活にも支障が出てきそうですね。
その当たりもあってこの状況でも日本人は危機感が少ない感じもします。
実際、現在の状況を見るとかなりの危機感を持って生活した方が賢明だと思います。
ただ、悲鳴が出た時が投資の時期と言う言葉もあります。
要人コメントとしては
オバマ米大統領候補から金融安定化法案の実施に向けて早急な行動を取ることが信用危機緩和につながるという内容のコメントを発しています。
また、ブッシュ大統領が今日の日本時間23時に国民のためにメッセージを発表するというニュースも入っています。
米国はここで食い止めないとと言う気持ちはあっても止まらないという感じでしょうか?
では、今日の指標です。
14:00 スイス 失業率
20:00 カナダ 失業率
20:00 カナダ 雇用ネット変化率
21:30 米国  貿易収支
21:30 米国  輸入物価指数
21:30 カナダ 国際商品貿易
21:30 カナダ 新築住宅価格指数
です。
この荒れた相場は儲け時でもありますので頑張っていきましょう。
↓参考になりましたら応援をお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月09日

各国の政策金利と昨日の各国の利下げ対応は早かったですね。

こんにちは。
昨日は凄かったですね〜!
久々のUSD/JPYが100円割れ、日経平均も1万円割れ・・・。
ただ、そこからの米国、英国、欧州等の利下げ発表はスピードがありました。
さらに米国ポールソン財務長官から銀行への公的資金注入をにおわせるコメントも発表されています。
それでも反応は限定的です。
今日朝からは円安になってはいますが油断が出来ない状態ですね。
問題はヨーロッパ株価&米国株価がかなり注目されてきそうです。
アジアは日本も含め少し下落で終了していますので様子見で入ってきそうな感じです。
ちなみに国際通貨基金から「世界的な恐慌が起こる可能性はほとんど無い」という助け船的なコメントも出ています。
ちなみに主要国政策金利です。
米国1.5%
欧州3.75%
英国4.50%
スウェーデン4.25%
スイス2.50%
中国6.93%
カナダ2.50%
です。
では、頑張っていきましょう。
↓参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月06日

米国の雇用統計が悪すぎましたね。

おはようございます。
今日は朝から円高で推移していますね。
先週の米国雇用統計がかなりの悪化で経済不透明感がかなりましましたので仕方がないと行ったところでしょうか?
法案可決して上昇こそしましたが、あの雇用統計では・・・。
今年度中にはなかなか経済の春は難しそうですね。
昨日はフランス大統領顧問(クロード・ゲアン氏)からECBが利下げするように望むというコメントがありました。
前回の政策金利では4.25%の据置でしたが、このコメントで次回の政策金利に変化を与えそうです。
では、今日の指標です。
17:30 英国  鉱工業生産
17:30 英国  製造業生産高
21:30 カナダ 住宅建設許可
23:00 カナダ Ivey購買部協会指数
です。
今週も頑張っていきましょう。
↓参考になりましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記