Google

2007年12月13日

英RICS住宅価格かなりの下落で

11月の英国RICS住宅価格が発表されました。
10月の23.4%から大きく下落の40.6%です。
発表時間が遅かっただけに、評価としては欧州参加後の時間に、どれだけの下落が起こるかがポイントだと思います。
相場的には膠着状態になってます。
また、本日はタッカー英MPC委員の講演もあります。
米国の要人コメントととして日本時間13時からポールソン米財務長官の記者会見がありますので注目だと思います。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。
今日はクロス円の戻しがすごいですね!?
一昨日の高値までも抜いてきています。
このままこの流れは続くのでしょうかね。
私が使用しているトレードシステムでは、売りポジションのまま含み損がでています(笑)
Posted by FX情報商材とりまとめ委員会 委員長ほし at 2007年12月13日 13:09
売りの含み損は厳しいですね!今のところはサブプライム問題で来年度までは下降トレンドの噂ですよね。ただ、アラブマネーが入った時点が分岐点のような気もします。この相場は難しいです。
Posted by 管理人 at 2007年12月13日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8166921

この記事へのトラックバック