Google

2007年12月10日

FOMCまでの様子見相場とスイス金融の損失情報

今日は12日の4:15の予定されている米国FOMC政策金利まで様子見で相場があまり動いていませんね。さらに、FOMCまでは指標の発表も無いので発表後まで穏やかに進むかジェットコースター相場かどちらかです。
スイス金融UBSが100億ドルの評価損を計上しました。これによりスイスフランが1時間前から下げています。(CHF/JPYはさほど動いていません)
第4四半期は赤字になると表明しました。
ただ、影響は限定的との見方が強いようです。
↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
わざわざお越しいただきまして
ありがとうございました。

はじめたばかりで全然分からなくて
FXの書籍を見ながらやってます(;^ω^)

これからもよろしくお願いします。
Posted by セイラ at 2007年12月10日 21:03
こちらこそよろしくお願いします。書籍って結構難しいことかいてありますよね〜!私も書籍から入りましたが。でも、女性は感性豊かだからチャートから読み取りやすい傾向があるって言っている人もいましたよ。
Posted by 管理人 at 2007年12月11日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7970301

この記事へのトラックバック