Google

2007年12月09日

米FOMC政策金利の予想とポイント

おはようございます。米国FOMC政策金利の予想が米プライマリーディーラー全社が0.25%の追加利下げの予想です。
また、今回の声明文でのサブプライム現状、景気の認識と今後の株価がこれからの相場の行方を決める重要なポイントだと思います。
また、0.5%の利下げの噂も一部ででていますので、0.5%の利下げ後は下落すると思いますが、その後は(FOMC声明文にもよりますが)利下げに好感が持たれる&最近の投資家の取引スタイル変化(売り勝負→買い勝負)していますので、上げてくるのではないでしょうか?0.25%利下げでも声明文ではサブプライムに良い方向の声明文しか出ない感じがしますので、上げると思います(今後の株価が重要ですが)。

↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7881257

この記事へのトラックバック