Google

2007年11月07日

米国要人のコメントが怪しい

先ほどの米国経済指標発表後に米国要人のコメントが発表されていますが、個人的には何か隠してる感じがあって仕方ありません。
指標の方は7−9月非農業部門労働生産性と米7−9月期非農業部門労働生産性(年率)は予想を上回っていますが、肝心な住宅ローン申請指数が低下しています。
先ほども書いた、ゴールドマンサックスの噂とジョージ・ソロスのコメントの方が信憑性がありそうです。
USDの100円切る可能性も捨てきれませんよね!
って自分で思ってるだけなのかな・・・。
でも、個人的には100円切ったらロングかなって思っています。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6578395

この記事へのトラックバック