Google

2009年12月07日

北朝鮮で行われたデノミとは&今日の為替と指標

こんにちは。
日経平均は今日も続伸の6日連続ですね。
円安が続いてくれれば輸出関係株が落ち着いてきますのでいい感じになりそうですが・・・。
まだまだ波乱が続きそうですね。
変わって、今日の為替は先週末の失業率等の指標が改善して一気に円安に動いた反動の戻り相場です。
10日までは要人コメントや他国の悪材料が出てこないと米ドルはそこまで動かなさそうな感じです。
まあ、米国の話題はウッヅさんの不倫騒動持ちきりという感じですよね。
また、今日は北朝鮮の新通貨スタートですね。
デノミ実施は50年ぶりということらしいです。
ここで、簡単にデノミの説明です。
デノミとは正式にはデノミネーションと言い、通貨の切り上げや切り下げを指す言葉になります。
今回の北朝鮮のデノミは1/100の切り下げと言うことです。
日本円で例えると1万円を新100円に交換します。
また、商品等の価値も1万円の物は100円の価値になりますので影響はないように思われます。
ここで問題なのは裏金等の闇にあるお金は換金することが出来るのかということですよね。
デノミ実施で古いお金は使えなくなります。
ということは換金できないお金が出てきますので日本としてはありがたいことですよね〜。
特に今回の北朝鮮も交換限度が掲げてありますので、お金持ちの方は人脈をフルに使ってより多くのお金を換金しようと頑張っているところでしょう。
とまあこんな感じです。
では、今日の指標です。

20:00 ドイツ 製造業受注
22:30 カナダ 住宅建設許可
5:00 米国  消費者信用残高
6:45 NZ   製造業売上高
です。

では、今週も頑張っていきましょう。

↓応援クリックしてもらえると更新の励みになります。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34063321

この記事へのトラックバック