Google

2009年11月17日

今日の為替のための指標とオバマ大統領

こんにちは〜!
今日は明日の朝まで指標発表が続きますね〜!
今日の指標は
18:30 英国  消費者物価指数
18:30 英国  小売価格指数
19:00 欧州  貿易収支
22:30 米国  生産者物価指数
23:00 米国  ネット長期TICフロー合計
23:15 米国  鉱工業生産
23:15 米国  設備稼働率
3:00 米国  NAHB住宅市場指数
7:00 米国  ABC消費者信頼感指数
です。
やはり英国の消費者物価指数、欧州の貿易収支、米国の生産者物価指数が気になりますが、米国指標はやはり全体的に気になりますよね。
まあ、米国指標は市場全体が注意していますので当たり前だとは思いますが。
その米国大統領が国内で批判されていますね。
理由はオバマ大統領が天皇に挨拶するときのお辞儀が深かったっということでした。
この問題に関してはコメントはなかなか言えないですよね〜。
考え方や立場で変わってきますので。
そのオバマ大統領も今日は北京で胡錦涛国家主席と会談でした。
会談は「率直かつ建設的実りのあるものだった」という感じのコメントが胡錦涛国家主席から出ています。
まあ、トップ会談ですので突っ込んだ話はありませんので判断は難しいところですね。
では、頑張っていきましょう。

↓励ましの応援クリックをお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33695832

この記事へのトラックバック