Google

2009年11月09日

ガイトナー&オバマの来日でどうなる?&日本の経済成長戦略の検討スタート

おはようございます。
今日はスタートに円高でスタートと思ったら、開始2時間くらいで円安方向に転換で現在全体的に円安で推移しています。
今日はムーディーズの格付け見通しで中国と香港がポジティブに引き上げるとの発表がありました。
また、今週はガイトナー財務長官とオバマ大統領が来日しますので友好的な米国との関係がこじれてくると為替も影響しそうですね。
全会の岡田外務大臣の態度からするとどうなってくるかは少し心配ですが、藤井財務相と鳩山首相なら穏便に済みそうな気がします。
今日は菅副総理から20年先見込んだ経済成長戦略の検討に入るというコメントが入っていますが、遅すぎ〜と思ってしまいました。
まあ、日本のお尻は昔から重いと決まっていますのでしょうがないところなんですよね。
ここでしっかりとした戦略がくまれてくると先行きの不透明感が薄れてくるのですが・・・。

では、今週も頑張っていきましょう!

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33528060

この記事へのトラックバック