Google

2009年11月07日

オバマ大統領にしては弱気な発言でしたね。

おはようございます。
昨日は米国の失業率、非農業部門雇用者数が市場予想以上に悪化でしたね。
雇用統計は予想9.9%→結果10.2%
非農業部門雇用者数 予想-17.5万人→結果-19万人
でした。
特に失業率は26年ぶりの二桁です。
この発表を受け安全資産の投資が増えてきましたので金が上昇です。
さらにオバマ大統領もこの発表の数字が今のアメリカ経済の現状を示している数値というコメントを出し、
住宅購入者向け税制優遇の拡大、失業給付期間の延長などを含んだ法案に署名したことを発表しました。
それにしてもなかなか米国は雲の中を抜けてこないですね〜。
少し良くなったと思ったらどんと落ちる・・・・。
この繰り返しです。
まあ、経済がどん底のままということは無く、必ず日は昇りますので頑張っていきましょう。
大事なのは相場観と忍耐力かな?
では、来週も頑張っていきましょう。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33480445

この記事へのトラックバック