Google

2009年11月04日

気になる米国FOMCが明日の早朝です!

こんにちは。
今日も引き続き寒いですよね〜。
風邪など引かぬように頑張っていきましょう。
今日は11月2日のUSD・JPYが89.2まで下落してからは徐々に円安方向に向かっています。
今日は指標も結構ありますがなんと言っても明日早朝の米国FOMC政策金利が控えていますので、難しい感じですね。
でも、政策金利は市場予想でも据置ですしみんなの頭の中も据置という感じですので金利よりその後の声明に注目が集まりますよね。
コメントも今の状態だと軟調な感じですので強気な発言はあまり出てこない感じかな?
ただ、米国ですので要注意と言ったところでしょう。
それにしても、ほかの通貨も併せて円高方向に行っていますので、自分のランドも目減りしているのが寂しいところです。
マイナスにはなっていないので気分的には大丈夫です。
では、頑張っていきましょう!

よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
応援!(^^)!
勉強になります。
Posted by 璋佳 at 2009年11月05日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33422033

この記事へのトラックバック