Google

2009年10月30日

米国GDP速報について考える。

おはようございます。
昨日は米国GDP速報が前回のマイナスからプラスに転換しましたね。
市場予想も3.2%でしたが、それを上回る3.5%ということで、米国株&米ドルも反発です。
問題はGDPが今回プラスにはなったものの、これから同水準を維持できるかがキーポイントになってきそうです。
今回は米国の自動車買い換えの支援等の政策で上がっていますので、今後は経済の根本的な見直しが重要になってきそうです。
市場でも今回の実質的な数値は2%というコメントも出ています。
でも、米国だけの問題ではなくて主要各国が全体的にアップしていかないと根本的な改善には繋がらないですよね。
問題は日本がかなり心配ですが・・・。
それにしても今回の波はうまく乗れた人はかなり美味しかったんじゃないかな?
私は読みにくかったので、休むも相場でした。
では、頑張っていきましょう。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33286345

この記事へのトラックバック