Google

2008年10月21日

最近の為替の相場観

こんにちは。
10/10以来徐々に底が堅くなってきていますね〜。
問題は今週末を無事に乗り切るかが売りから買いへの分岐点かもしれませんね。
ただ、米国住宅価格が年内に10%ほど落ち込む可能性があると言うことで、安定してこない限りは波乱が起きそうです。
最近は新興国も危なくなってきていますので、スワップ取りも注意してください。
個人的には南アフリカは資源も豊富ですので買い増しを続けています。
問題は失業率とHIV蔓延、犯罪率が気になるところです。
ただ、アイスランドやトルコとは根本的に違いますので大丈夫そうな気がしています。
もう一つ注目しているのは黒字国家のカナダが安定して伸びてきそうな感じがしていますのでもう一度急落したところで買いに行きたいと考えています。
では、今日の指標です。
15:15 スイス 貿易収支
18:00 欧州  建設支出
22:00 カナダ 政策金利
6:00 米国  ABC消費者信頼感指数
です。
頑張っていきましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21582941

この記事へのトラックバック