Google

2008年10月20日

バフェット氏の記事は気になりますね。

おはようございます。
バフェット氏が米国株を買っているみたいですね〜。
やはり、日本にしても優良企業であれば買うのが正解という感じでしょうか?
やはり「暴落時が買い時」と日本の大株主の方が言っていたのを思い出します。(あくまでも長期保有ですよ)
ただ、一番迷うのは下落時のいつ買うかがポイントになりますよね。
この暴落で証券会社の口座開設もかなり増えていると言う話も聞きましたので少し面白そうです。
問題の為替は・・・。
今日は今のところ大きな動きはなく少し退屈な相場という感じです。
嵐の前の静けさという感じもします。
今週は22日〜24日に住宅関係指標がありますので、後半は注意が必要な相場が来そうです。
では、今日の指標です。
14:00 日本  景気動向指数
15:00 ドイツ 生産者物価指数
17:30 英国  公共部門ネット負債
21:30 カナダ 卸売り売上高
21:30 カナダ 国際証券取扱高
22:00 米国  景気先行指数総合指数
です。
では、今週も頑張っていきましょう
参考になりましたら励ましのクリックをお願いします。
 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21509206

この記事へのトラックバック