Google

2008年10月10日

金融の正念場が到来してきました。ここからの動きが注目ですね。

こんにちは。
今日は日本株式スタート約10分でサーキットブレーカー発動や日本でサブプライム問題後の金融初の大和生命の会社更正法など経済不安から一時1000円強下落でスタートと言った感じです。
また、アジア全体の株式も大幅安でスタートしています。
日本は個人資産の投資の割合が比較的少ないのでまだ良いですが、中国は投資の割合が大きいので個人の生活にも支障が出てきそうですね。
その当たりもあってこの状況でも日本人は危機感が少ない感じもします。
実際、現在の状況を見るとかなりの危機感を持って生活した方が賢明だと思います。
ただ、悲鳴が出た時が投資の時期と言う言葉もあります。
要人コメントとしては
オバマ米大統領候補から金融安定化法案の実施に向けて早急な行動を取ることが信用危機緩和につながるという内容のコメントを発しています。
また、ブッシュ大統領が今日の日本時間23時に国民のためにメッセージを発表するというニュースも入っています。
米国はここで食い止めないとと言う気持ちはあっても止まらないという感じでしょうか?
では、今日の指標です。
14:00 スイス 失業率
20:00 カナダ 失業率
20:00 カナダ 雇用ネット変化率
21:30 米国  貿易収支
21:30 米国  輸入物価指数
21:30 カナダ 国際商品貿易
21:30 カナダ 新築住宅価格指数
です。
この荒れた相場は儲け時でもありますので頑張っていきましょう。
↓参考になりましたら応援をお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20877776

この記事へのトラックバック