Google

2008年09月09日

為替相場の方向がさらに難しくなってきました。

こんばんは。
今日は先ほど英国鉱工業生産&英国製造業生産高の発表がありました。
鉱工業生産は市場予想より低い先月比-0.4%、(予想-0.1%)前年比-1.9%(市場予想約-1.5%)製造業生産高は予想より低い先月比-0.2%、(予想-0.1%)前年比-1.4%(市場予想約-1.1%)でした。
悪化の懸念がかなり噂されていた割にはそこまで悪くはなかったような感じです。
この数字では相場も方向を失った感じですので予想も立てづらいので少し様子見です。
今日は欧州委員会のアルムニア委員(経済・通貨問題担当)の講演があり「インフレ率は8月の3.8%でピークを迎えたのではないか」「金融市場の混乱は予想より長期化している」とコメントしましました。
予想より長期化と言うところは市場参加者としては納得がいかない部分のようbな気がしますが・・・。皆さんはどうでしょう?
また、この後FRB議長の講演がありますので注意が必要です。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19093925

この記事へのトラックバック