Google

2008年09月06日

8月からの外貨相場を振り替えって&来週の勝負は注意です。

こんにちは。
8月初めからの円高でほとんどの通貨が下落しています。
(米ドルは少し値動きが違います)
米ドル/円は8月初旬107.9→8月中旬110.66→昨日の終値107.70です。
ユーロ/円は8月初旬168.37→8月中旬162.29→昨日の終値153.66です。
ポンド/円は8月初旬214.07→8月中旬206.17→昨日の終値190.24です。
その他の通貨も対円&対米ドルに対してユーロ/円やポンド/円のような動きでした。
昨日は対円&対ドルで日足で下ひげを長く出していますので最近のトレンドでの売りの勝負は様子見した方が賢明な感じです。
やはり専属トレーダーのように大きい金額を動かせる方は良いですが、個人投資家はトレンドに乗るのは鉄則です。
また、その鉄則のなかでトレンド転換時は損失を受けやすくなりますのでそういう場面での取引は見送るのが良いですよね。
やはり、自信のない相場は「休むも相場」が良いと思います。
ここでの動きが予測しやすい方はGO!ですね。
では、来週の指標です。

8日(月)
日本  貸出動向
スイス 失業率
英国  鉱工業生産
    生産者物価指数
    製造業生産高
カナダ 住宅建設許可

9日(火)
英国  RICS住宅価格
豪州  小売売上高
    住宅ローン
    NAB企業景況感指数
ドイツ 貿易収支
    輸出入
米国  消費者信用残高
    中古住宅販売保留
    卸売在庫
カナダ 住宅着工件数

10日(水)
日本  国内企業物価指数
    国際収支
    景気一致指数
豪州  Westpac消費者信頼感指数

英国  貿易収支
米国  ABC消費者信頼感指数
    MBA住宅ローン申請指数
カナダ 労働生産率

11日(木)
ニュージー RBNZ政策金利
    食品価格
日本  機械受注
豪州  失業率
    新規雇用者数
米国  新規失業保険申請件数
    輸入物価指数
カナダ 国際商品貿易
    新築住宅価格指数
南アフリカ 製造業生産

12日(金)
ニュージ- 小売売上高
日本  GDP
    鉱工業生産
欧州  鉱工業生産
    ECB月報
米国  小売売上高
    生産者物価指数
カナダ 設備稼働率
です。
重要そうなのは赤文字にしてみました。
来週も頑張っていきましょう。
↓ランキングに挑戦しています。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18930764

この記事へのトラックバック