Google

2008年08月07日

今日の為替のポイント

こんにちは。
米国株、欧州株の好調と原油安と良い条件が重なった割には日本株は少し下落で終了しています。
やはり昨日の景気動向指数と内閣府からの悪化を示しているとういう判断基準から日本経済の減退懸念からの円安が響いているようです。
為替相場は朝の円安も一服し、様子見相場になっています。
では、今日これからの指標です。
19:00 ドイツ 鉱工業生産
20:00 英国  BOE政策金利
20:00 南ア  製造業生産
20:45 欧州  ECB政策金利
21:30 米国  新規失業保険申請件数
21:30 米国  失業保険継続受給者数
21:30 カナダ 住宅建設許可数
23:00 米国  中古住宅販売保留
です。
今日のポイントはもちろん英国、欧州の政策金利ですよね。
市場予想は両方とも据置のBOE5.00%、ECB4.25%です。
サプライズの噂は出ていません。
また、コメントと株価&原油価格に左右されそうな相場です。
ただ、米国関係の指標がありますので米国指標には注意しましょう。
個人的にはNZD/JPYが少し不気味な感じがしています。
今朝発表の失業率も徐々に悪化していますので・・・。
見落としがちな月足も下落傾向です。
ただ、スワップ派の方はどこで仕込むかの思案中ですよね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17717647

この記事へのトラックバック