Google

2008年08月05日

今日の2つの政策金利と今日のポイント

こんにちは。
今日は豪州中銀とインドネシア中銀の政策金利発表がありました。
豪州RBA政策金利の結果は据置の7.25%。
インドネシア中銀政策金利の結果は0.25%引き上げの9.00%です。
さて、今日の相場は朝から下落で豪州RBA政策金利発表を境に急激な円高が到来しています。
個人的なポジションとしてはGBP/JPYは昨日に利確していますので無事でした。
問題はここからの動きの予想ですが、FOMCを見定めてから行くか、ここまでの急落での戻を考慮に入れて指値を考えるかですね。
原油等の先物も下落していますので、下落後の上昇が少し解らない状況にあります。
あえて低いところで買いを入れるかで迷うところだと思います。
私的にはFOMCを見定めてからの方が安全だと思います。
ただ、スキャルピングは取りやすそうな感じです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



初心者の方はこういう相場の時に(急落時)成行でポジションを取りがちになります。
こういう相場で底値だと思い買いを入れると思わぬ下落で損失が出やすいと思います。
スキャルピングの方は良いですが、買いを入れても上昇幅は好材料が出ない限りは少ないのこういう時は「休むも相場」か指値で必ず入れた方が良いと思います。
あくまでも個人の意見です。
posted by ひろ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17645409

この記事へのトラックバック