Google

2008年07月29日

今日の相場観とこれからの為替の動き

こんにちは。
今日は先ほど英国指標(消費者信用残高)の発表がありました。
市場予想より少し悪い結果でしたが、指標に関係なく現在は落ち着いて推移しています。
こんな感じの相場だと、昨日同様に米国株式、原油先物&金先物の動向が決め手になってきそうですね。
ただ、この後の米国指標が材料視されなければたいした動きにはならなさそうです。
今日の要人コメントとしては石油輸出国機構へリル議長からのコメントで現状の原油価格の高騰は異常、原油の供給は十分という発言がありました。
目先の投資対象が変更しないと原油の値段は下がってこないですよね。
原油輸出国も今の価格だと原油離れが問題になってきてしまいますよね。
政策金利ではインド政策金利発表がありました。
結果は0.25%引き上げの9.0%です。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17419880

この記事へのトラックバック