Google

2008年07月16日

昨日の気になるバーナンキFRB議長の証言と今日指標

おはようございます。
昨日は金融不安から円高が到来しましたね。
USD/JPYも105円を切ってさらに104.15付近まで下落しました。
今は104.80付近で推移しています。
ここまで売られると利益確定の売りも結構出てきそうですので、指標発表時に過剰に反応しそうですね。
今日の重要指標は
15:00ドイツ消費者物価指数
17:30英国 失業率
米国指標全般
です。
昨日はバーナンキFRB議長が上院銀行委員会で証言を行いました。
要点としては
・インフレの上ブレリスクの増加
・経済の明確な下ブレリスク
・企業の設備投資減少
・住宅価格の底値は未だに不透明
・下期は力強い成長は予想していない
とこんな所でしょうか?
また、ブッシュ大統領からもコメントでファニーメイとフレディーマックは株式会社が望ましいと言うコメントでした。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17032988

この記事へのトラックバック