Google

2008年07月08日

今日は米国要人2人の発言に注目ですね。

こんにちは。
今日も頑張っていきましょう。
昨日のUSD/JPYは行って来いの相場でしたね。
上がった要因は欧州の指標悪化リスクからと言われていましたが、それにしても上がりすぎですよね。
下げはNYダウの下落からと言うことです。
それにしても最近の相場は少し過敏になりすぎていてやりにくい相場になっていますよね。
損切りの入力も少し考えないと、すぐに損切りが入ってしまいそうです。
さて、今夜はバーナンキFRB議長とポールソン米財務長官がFDICのフォーラムに出席すると言うことで、そのときの発言に意識が集まりそうです。
ここでのコメントが10日の議会証言にもつながってきますので注意が必要ですね。
今日はこの後米国指標しかありませんのでコメント、株価に注意していきましょう。
明日は、朝起きたら少し価格が飛んでる可能性もありそうですね。
お二人の発言後にも米国消費者信用残高と米国ABC消費者信用感指数がありますので。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16741051

この記事へのトラックバック