Google

2008年07月03日

今日の為替のポイントと下限ライン

おはようございます。
今日は今週のポイントですね。
特に明日は米国が休日です。
今日は欧州ECB政策金利と小売売上高
米国の失業率、雇用統計等の指標発表があります。
経済先行き不透明を考えるのにも米国の今日の指標は重要です。
ECB政策金利の市場予想は0.25%の利上げ予想になっていてます。
ECB総裁のコメントから利上げをにおわせるコメントがあっただけに信憑性は高そうですが・・・。
据置だと失望からEUR/JPY166.70付近が下限ラインになってきそうです。
ちなみにUSD/JPYの下限は105.00あたりになってくるのではないでしょうか?
先週105.00を切っていますのでどうでしょうという感じです。
世界経済先行き不透明感が増してきていますのでもう少し下落するような感じがしますね。
頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ




posted by ひろ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16589514

この記事へのトラックバック