Google

2008年06月18日

昨日の米ドル指標を受けて&勝手な住宅事情の考え

こんにちは。
昨日は米国の住宅関連指標が発表されました。
市場予想とそれほど変わらない数値でしたので発表後も為替は落ち着いています。
実際の所、予想とは近いですが状態としては低迷していますね。
実際の所一戸建て住宅がだぶついているのは間違いはなさそうです。
また、サブプライム問題で一戸建てを手放し、集合住宅に住む方も多いと思いますので、そのことからか集合住宅の伸び率はかなり上昇しています。
住宅問題となるとなかなか改善はしてこないので、まだまだ相場は波乱含みになってきそうです。
特にここのところ米ドルの上昇には目を見張る物がありますので怖いところです。
と共に悪魔の通貨(ポンド)も併せて注意が必要ですね。
今日の指標は目立った物もなく、材料不足で無難に推移しそうです。
こういう時は株価、ニュースで結構動きますのでご注意を。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16134848

この記事へのトラックバック