Google

2008年06月16日

今日の為替の見所と焦点

おはようございます。
今週も頑張っていきましょう。
今日は緩やかな円安で推移しています。
今日の指標としては、
18:00に欧州CPI
21:30に米国ニューヨーク連銀製造業績景気指数
22:00に米国対米国証券投資
です。
気になる要人コメントは
ラガルト仏財務相から「インフレがアジア、欧州にとって主な問題」とし、「アジア、欧州は想定以上の回復力がある」とコメントしています。
また、「インフレを抑制して成長を促進する必要がある」としています。
最近はインフレがかなりの深刻な問題になっていますので、こういうコメントが出るのも仕方がないことですよね。
今日の焦点は欧州CPIの動きで対ドルがどのような動きになるかですよね。
かなり活発な上昇を続けているユーロですが、先日のアイルランドの国民投票の結果で上昇が少し鈍足しています。
それを踏まえてのCPIの結果、その後の米国指標が面白そうです。
ただ、明日は米国の重要指標がたくさんありますので様子見も多いと思います。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16064124

この記事へのトラックバック