Google

2008年06月05日

RBNZ政策金利の結果を受けて下落の理由と今日の指標

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
今日は早朝6:00にRBNZ政策金利の発表がありました。
結果は据置の8.25%でしたが、声明文で下落した感じです。
内容としましては、原油、食料品等の価格の上昇からのインフレや世界的な世界金融、住宅市場の悪化による景気悪化懸念の内容です。
もっとも気になったのが年内の金利の引き下げの可能性もあるというコメントです。
これによりNZD/JPYで1円下落です。
この内容なら売りが先行しますよね〜。
今日この後の重要指標は
20:00に英国BOE政策金利(据置予想)
20:30に欧州ECB政策金利(据置予想)
21:30に米国新規失業保険申請件数
があります。
こちらは重要な指標ですので注目です。
今日のRBNZのように据置の場合はコメントがかなり影響しますので注意深く読んでください。
他の指標としては
10:30豪州貿易関係(もう発表済みかな)
19:00ドイツ製造業受注
21:30カナダ住宅建設許可数
23:00カナダIvey購買部協会指数(CADには重要)
です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15711039

この記事へのトラックバック