Google

2008年06月02日

ポンドの下落の訳と要人コメント

こんばんは。
六月も始まりましたので、頑張っていきましょう。
今日は英国が波乱ですね〜。
英国住宅ローン大手CEOの退陣から始まりました。
消費者信用残高は予想10億ポンド→結果9億ポンド
住宅ローン承認件数(5月)は予想6.5万件→結果5.8万件
CIP製造業PMI(5月)予想50.5→結果50.0
住宅証券融資残高(4月)予想68億ポンド→結果64億ポンド
とすべてで予想以下の数値でした。
さすが米国の次に被害を受けている国と言われるだけはあります。
要人コメントとしては、
ポールソン米財務長官から「今年の3月や昨年8月に比べると明らかに市場は落ち着いてきている」「一部の住宅ローン関連商品は機能していない」「米国は厳しい経済局面に直面している」とリセクション入りをにおわせるコメントを発信しています。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
わんわん!!マロンとムースだよ。
Posted by マロンのパパ at 2008年06月03日 05:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15622293

この記事へのトラックバック