Google

2008年04月05日

今週のおさらいと来週の焦点。

おはようございます。
今週も終了しましたね。
今週は前半に急激なISM製造景気景況指数発表から急激な円安到来。
週半ばから円高気味で昨晩の雇用関係指標悪化の発表から円高になってきています。
終わったことはこのくらいにして。
来週は火曜日から結構な重要指標があります。
指標での一番の注目点は4/10日英国BOE政策金利と欧州ECB政策金利ですよね。
ここは当たり前のことだと思います。ただ、英国BOE政策金利は結構注目されているので要注意です。
ここで少し注意は政策金利発表後に米国貿易収支の発表が少し後に控えていますの要注意な指標だと思います。
翌日(4/11)の米国指標も注意が必要です。
特にミシガン大学消費者信頼感指数は重要だと思います。
また4/11はG7がありますので、ご注意してくださいね(G7前の要人コメントも)。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13604726

この記事へのトラックバック