Google

2008年03月19日

FOMC政策金利とコメント

おはようございます。
今日もがんばって生きましょう。
先ほど米国FOMC政策金利の発表がありました。
0.75%利下げの2.25%です。
コメントの内容としては、「米国経済活動軟化、経済の下振れリスクは残る」「インフレ見通しの不透明感が高まっている」等です。
FOMCで円高も少し収まり現在USD/JPYで99.80まで回復しています。
ここからの円安はあまり望めないかもしれませんが、今日19日は日銀総裁の任期満了日です。
昨日の夜にも田波総裁案不同意ということで、日銀総裁空席が現実化されてきそうです。
このあたりはポイントです。
でも、不在ってかなりおかしな話ですよね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12738468

この記事へのトラックバック