Google

2008年02月26日

昨日の相場とカタールの投資での影響は

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
昨日はと言うより今日の0:00米国中古住宅販売件数が予想以上の数値が出ました。
欧州から引き続き株が好調の手助けも有り、円安に推移しています。
NYダウは一時200ドル高まで急上昇です。
金価格も米ドル獲得のための反落で終了しました。
少し気になるニュースとしてカタールのハマド首相は米国の銀行は依然として問題があると考えていると指摘し、欧州銀行への投資が好ましいと言うコメントです。
噂としては英国ロイヤル・バンク・オブスコットランドへの投資を検討しているとの情報です。
今日の相場は米国指標重要指標が22:30と0:00に発表されますのでかなりの波乱も予想されます。
スワップ派の方には19:30の南アフリカGDPがあります。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11453601

この記事へのトラックバック