Google

2008年02月25日

今週の重要ポイントとモノライン救済案

おはようございます。
今週もまた始まりましたので、頑張っていきましょう。
先週のNY株式はモノライン救済案がアムバック・フィナンシャルから発表されると言う報道からNYダウは急反発で96ドル高で取引を終えています。今週は月曜日の米中古住宅販売件数を初め重要指標が盛りだくさん有ります。
やはり注目は米国の火曜日の米国生産者物価指数、米国消費者信頼感指数。
水曜日の米国耐久財受注。
金曜日の米国個人取得、米国ミンガン大消費者信頼感指数(確報値)だと思います。
ここ最近は米国指標で過敏に動きますので。
ただ、今週は他の国も重要指標が盛りだくさんですので波乱も予想されます。
先週同様に発表指標の予想外の数値にかなりの上下が予想されますので、必要な週ですね。
また、冒頭に書いたアムバックの救済案も25〜26日に発表されると言う可能性も有るみたいなので、コメント等にも振り回されそうです。
励ましのクリックをお願いします。にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11407764

この記事へのトラックバック