Google

2008年02月21日

FOMC議事録と金融不安

おはようございます。
今日も頑張っていきましょう。
先ほどFOMC議事録が発表されました。
内容的には低金利の期間は必要で利下げ後も成長リスクは下ぶれ。
GDPの見通しは1.3〜2%
コアインフレ見通しは2〜2.2%
総合インフレ見通しは2.1〜2.4%
そこそこ悪くはない見通しに0.75%の利下げの警戒感は薄くなってきそうですね。
でも、追加利下げ0.5%はしそうですが。
昨日は金融不安で12時くらいからリスク回避の円高でしたね。
米国指標が救いで戻してきています。
ただ、米国経済減退がそこまで深刻ではないという見方から、原油等の先物が高騰しています。
カナダ、オーストラリアは好調に推移しそうですね。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11205746

この記事へのトラックバック