Google

2009年12月05日

来週の為替重要指標とデノミ実施国

こんにちは。
昨日は久しぶりのUSD/JPYが90円台に乗ってきました。
失業率が10.0%に改善されたのと新規失業保険週間申請件数が減少しているということで少し復調の兆しが見えてきたという感じです。
また、来週前半は米国指標がありませんので、要人コメントやカナダ政策金利、英国指標(鉱工業生産等)はチェックしていきましょう。
このまま行けば無難に進めば来月にはもう少し良い状況の指標発表が期待されますが、まだまだドル安の声が市場関係者から出ていますので油断が出来ない状態です。
また、北朝鮮ではデノミが11月末に実施されましたというニュースが入ってきています。
北朝鮮の話なんてと思うかもしれませんが、明日は我が身ということもありますので一度、ニュースを確認するのも良いと思います。
来週は政策金利発表が4つあります。
12/08 カナダBOC政策金利
12/10 ニュージーランドRBNZ政策金利
12/10 スイスBNS政策金利
12/10 英国BOE政策金利
です。
政策金利は重要ですので注意してみていきましょう。
ちなみにすべて据置予想です〜。

では、来週も頑張っていきましょう!

↓参考になりましたらランキングクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記