Google

2009年12月09日

ドバイ株が続落で!!

こんにちは。
昨日はドバイから始まり欧州、米国、アジアと株がボロボロでしたね。
その影響で為替も円高で推移しています。
でも、円も強いのではなくて、まだマシと言うだけですよね。
リスクの高い投資から金に逃げるのも分かる気がします。
でも、その金も値が上がりすぎていて微妙な感じです。
今日はさらにドバイ株が5%超の株安になっていますので今からの動きに注意が必要ですが、この動きは皆さんも予想通りという感じですのでそこまで慌てなかったのではないのでしょうか?
デイトレの方々は血が騒ぐ局面ですよね〜。
では、今日の指標です。

18:30 英国  商品貿易収支
18:30 南ア  実質小売売上高
19:30 英国  BRC店頭価格指数
21:00 米国  MBA住宅ローン申請指数
0:00 米国  卸売在庫
5:00 NZ   政策金利
です。

では、今日も頑張っていきましょう!

↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:15| Comment(43) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月08日

ドバイの株式がまた急落と今日の指標は重要ですね

こんにちは。
またドバイが怪しい動きですね〜。
昨日に引き続きまたまた急落しています。
この状態だとまた混乱していきそうな感じです。
せっかく米国の雇用統計が少し改善されて(表面上だけかも)復調の兆しが見えたところだったのですか・・・。
市場は心理で動きますので何とも難しい感じです。
ただ、個人的には落ちるとこまで落ちてくれれば日本株の買い時の到来と思っていますが大損する人もかなりいると思います。
日本でも急落した時の失業者や犯罪がかなり心配になってきます。
何ともいやな世の中ですね〜。
では、今日の指標です。
18:30 英国  鉱工業生産
18:30 英国  製造業生産高
20:00 ドイツ 鉱工業生産
22:15 カナダ 住宅着工件数
23:00 カナダ 政策金利
です。
ここからの指標は結構動きそうな指標ばかりですので注意していきましょう。
特に英国関係とカナダ政策金利発表後のコメントに注目していきたいと思います。
では、今日も頑張っていきましょう!

↓クリックしていただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:32| Comment(89) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月07日

北朝鮮で行われたデノミとは&今日の為替と指標

こんにちは。
日経平均は今日も続伸の6日連続ですね。
円安が続いてくれれば輸出関係株が落ち着いてきますのでいい感じになりそうですが・・・。
まだまだ波乱が続きそうですね。
変わって、今日の為替は先週末の失業率等の指標が改善して一気に円安に動いた反動の戻り相場です。
10日までは要人コメントや他国の悪材料が出てこないと米ドルはそこまで動かなさそうな感じです。
まあ、米国の話題はウッヅさんの不倫騒動持ちきりという感じですよね。
また、今日は北朝鮮の新通貨スタートですね。
デノミ実施は50年ぶりということらしいです。
ここで、簡単にデノミの説明です。
デノミとは正式にはデノミネーションと言い、通貨の切り上げや切り下げを指す言葉になります。
今回の北朝鮮のデノミは1/100の切り下げと言うことです。
日本円で例えると1万円を新100円に交換します。
また、商品等の価値も1万円の物は100円の価値になりますので影響はないように思われます。
ここで問題なのは裏金等の闇にあるお金は換金することが出来るのかということですよね。
デノミ実施で古いお金は使えなくなります。
ということは換金できないお金が出てきますので日本としてはありがたいことですよね〜。
特に今回の北朝鮮も交換限度が掲げてありますので、お金持ちの方は人脈をフルに使ってより多くのお金を換金しようと頑張っているところでしょう。
とまあこんな感じです。
では、今日の指標です。

20:00 ドイツ 製造業受注
22:30 カナダ 住宅建設許可
5:00 米国  消費者信用残高
6:45 NZ   製造業売上高
です。

では、今週も頑張っていきましょう。

↓応援クリックしてもらえると更新の励みになります。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月05日

来週の為替重要指標とデノミ実施国

こんにちは。
昨日は久しぶりのUSD/JPYが90円台に乗ってきました。
失業率が10.0%に改善されたのと新規失業保険週間申請件数が減少しているということで少し復調の兆しが見えてきたという感じです。
また、来週前半は米国指標がありませんので、要人コメントやカナダ政策金利、英国指標(鉱工業生産等)はチェックしていきましょう。
このまま行けば無難に進めば来月にはもう少し良い状況の指標発表が期待されますが、まだまだドル安の声が市場関係者から出ていますので油断が出来ない状態です。
また、北朝鮮ではデノミが11月末に実施されましたというニュースが入ってきています。
北朝鮮の話なんてと思うかもしれませんが、明日は我が身ということもありますので一度、ニュースを確認するのも良いと思います。
来週は政策金利発表が4つあります。
12/08 カナダBOC政策金利
12/10 ニュージーランドRBNZ政策金利
12/10 スイスBNS政策金利
12/10 英国BOE政策金利
です。
政策金利は重要ですので注意してみていきましょう。
ちなみにすべて据置予想です〜。

では、来週も頑張っていきましょう!

↓参考になりましたらランキングクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月04日

ドバイショックも表面上は落ち着いてきました&今日の指標

こんにちは。
今日は久しぶりに日経平均10,022.59円+44.92で取引を終了しています。
ドバイショックも表面上は落ち着いてきましたが、問題は平均が1万円で落ち着くか再下落するかがポイントですね〜。
上昇したとしても1万を少し上回る程度という感じがします。
まあ、ドルが安定してこないと輸出関係が安定しませんので、難しいところです。
さて、為替の方は今日はあまり値動きが無く見ていても退屈な感じです。
最近が、動きすぎたのでこれだけの動きでは物足りないと感じてしまう自分が怖いですが・・・。
でも、今日の夜に米国指標(失業率等)がありますので、そこでの指標が楽しみです。
面白い数値が出ると、見ている分には楽しそうな相場が来そうですよね。
では、今日の指標です。
17:15 スイス 消費者物価指数
21:00 カナダ 失業率
22:30 米国  非農業部門雇用者数
22:30 米国  失業率
22:30 米国  製造業雇用者数
22:30 米国  平均時給
です。
では、今週も最後ですのでもう一踏ん張り頑張りましょう。

↓ランキングに挑戦しています。良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月03日

今日の重要指標とECB政策金利発表

こんにちは。
今日は株式市場の調子が良く、日経平均9977.67の+368.73で取引を終了しています。
個人的には7241フタバ産業が頑張ってくれているので面白い感じです。
と言っても長期ホールドで買値が平均312円の600株ですのでどこまで成長するか楽しみですが、下落どころが心配です。
今日の為替は昨日に引き続き円安で強気にどんどん上がってきています。
まあ、谷が深ければ山は高いですよね〜。
問題はここからですよね。
特にユーロは小売売上高とECB政策金利発表が21:45に控えていますので注意です。
政策金利の市場予想は1.00%の据置ですので、声明に注意していきましょう。
また、米国の指標発表で非農業部門労働生産性がありますのでこちらも注意して見ていきましょう。
では、今日これからの指標です。

17:55 ドイツ PMIサービス業
18:00 欧州  総合PMI
18:00 欧州  PMIサービス
18:30 英国  PMIサービス業
19:00 欧州  小売売上高
19:00 欧州  GDP
21:45 欧州  ECB政策金利
22:30 米国  非農業部門労働生産性
22:30 米国  単位労働費用
22:30 米国  新規失業保険申請件数
22:30 米国  失業保険継続受給者数
24:00 米国  ISM非製造業景況指数
です。
では、頑張っていきましょう。

↓励みになりますので良かったらランキング応援をお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記