Google

2009年10月30日

今日の為替の注目指標と相場観

こんにちは。
今日は朝の9:00位から円高に傾き下落中です。
ただもう少しで持ち合いになるのかなっと言う感じもしてきましたが???です。
今日は日本の政策金利の発表がありました。
据置の0.1%です。
まあ、サプライズがあるという可能性も0%に等しかったので、あまり気にしなかったと思います。
今日はそれよりも他国の指標が注目ですね。

動きそうな指標としては
19:00 欧州 消費者物価指数
19:00 欧州 失業率
21:30 米国 個人所得&個人支出
22:55 米国 ミシガン大学消費者信頼感指数
と言うところでしょうか?
スイスでは19:30にKOFスイス先行指数
カナダでは21:30にGDP
南アフリカでは21:00貿易収支
という感じです。
ここ2日は指標でかなり動かされていますので注意が必要ですね。
週明けにはオーストラリア住宅価格指数が9:30にありますのでAUDを持ち越す方は注意してください。

では、今日も残り少しですが頑張っていきましょう。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米国GDP速報について考える。

おはようございます。
昨日は米国GDP速報が前回のマイナスからプラスに転換しましたね。
市場予想も3.2%でしたが、それを上回る3.5%ということで、米国株&米ドルも反発です。
問題はGDPが今回プラスにはなったものの、これから同水準を維持できるかがキーポイントになってきそうです。
今回は米国の自動車買い換えの支援等の政策で上がっていますので、今後は経済の根本的な見直しが重要になってきそうです。
市場でも今回の実質的な数値は2%というコメントも出ています。
でも、米国だけの問題ではなくて主要各国が全体的にアップしていかないと根本的な改善には繋がらないですよね。
問題は日本がかなり心配ですが・・・。
それにしても今回の波はうまく乗れた人はかなり美味しかったんじゃないかな?
私は読みにくかったので、休むも相場でした。
では、頑張っていきましょう。

↓よかったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記