Google

2008年10月27日

今日は政府介入&対策発表等に注意が必要ですね。

こんにちは
今日は先週の大幅下落後の月曜日で少し読みにくい相場になっています。
今日の日経は終値で7162.9円で486円ほどマイナスで終了です。
今日の昼間の上昇は少し考えられない感じもしますが数値は真実ですのでしょうがないと言うところだと思います。
政府隠密介入と言う噂もありますが分からないところです。
また、欧州時間、米国時間の政府介入も注意していきましょう。
引き続き警戒しつつ相場を見ていこうといった感じです。
この相場での取引は少し控えてもう少し落ち着いたらスタートしようと思っています。
ただ、ランドが7円付近まで行くのであれば少し買い足しておこうと考えています。
では、今日の指標です。
18:00 欧州 マネーサプライM3
23:00 新築住宅販売件数
です。
頑張っていきましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月24日

凄い為替相場の到来&デイトレでのこういう相場の注意点。

こんばんは。
今日はポンドが急激な下げで139円を割った状況です。
今日はスタート(6:00)からポンドの下落スタートで17:00の第3四半期GDP決算下振れで再加速・・・。
ここまで来ると手の施しようがないと言う感じです。
現在米ドル/円が91.5ユーロ/円が114.79で推移していますが変動が大きすぎて参考程度にしかなりません。
見ている分には面白い相場ですがスワップ狙いの方はヒヤヒヤですよね〜。
私もランドを持っていますがレバレッジ1.5とはいえ怖くなってく相場です。
今日はこの後も相場はどのように動くかは分からない状況です。
鍵は米国参入してから次の動きが出そうですが、今日は休むも相場が良い感じです。
この状況だと過去の経験上注文が入りにくいのでデイトレで決済されずに思わぬ損害を被る場合もありますので注意です。
過去にデイトレで注文が入ったのに決済が通らずに3万ほど一瞬で飛んだことがあります。
では、今日の指標です。
20:00 カナダ 消費者物価指数
23:00 米国  中古住宅販売件数
です。
では、注意して行きましょう。
↓参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月22日

日本の金利もそろそろ利下げ時かな?&最近の日本

こんばんは。
またまた急激な円安が到来しましたね〜。
ここまで来ると戻り売りに苦労してきそうです。
と言うより、まだまだ経済不安が先行していますので復活は難しそうですね。
日本もそろそろ住宅ローン破綻や中小企業を考えると利下げを考える時期に来たのかもしれませんね。
日本もこのまま行くとかなりの破綻者が出てきそうな雰囲気です。
また、派遣社員の整理も始まっていますので各社社会が進みそうな感じです。
会社から考えると「派遣社員=いつでも切れる」ですが、個人としてはたまった者ではありませんよね。
上戸彩のドラマが時代を映していて、視聴率アップも頷けます。
では話を戻して・・・。
今日はこの後の米国ダウが再下落かとこの後に控える指標&企業決算がポイントになってきそうですね。
悪い流れを断ち切ってもらいところです。
では、今日の指標です。
18:00 欧州  財政赤字/GDP比率
20:00 米国  MBA住宅ローン申請指数
21:30 カナダ 景気先行指標指数
21:30 カナダ 小売売上高
5:00 ニュージー NZ政策金利
8:50 日本  通関ベース貿易収支
です。
頑張っていきましょう。
↓参考になりましたら励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月21日

最近の為替の相場観

こんにちは。
10/10以来徐々に底が堅くなってきていますね〜。
問題は今週末を無事に乗り切るかが売りから買いへの分岐点かもしれませんね。
ただ、米国住宅価格が年内に10%ほど落ち込む可能性があると言うことで、安定してこない限りは波乱が起きそうです。
最近は新興国も危なくなってきていますので、スワップ取りも注意してください。
個人的には南アフリカは資源も豊富ですので買い増しを続けています。
問題は失業率とHIV蔓延、犯罪率が気になるところです。
ただ、アイスランドやトルコとは根本的に違いますので大丈夫そうな気がしています。
もう一つ注目しているのは黒字国家のカナダが安定して伸びてきそうな感じがしていますのでもう一度急落したところで買いに行きたいと考えています。
では、今日の指標です。
15:15 スイス 貿易収支
18:00 欧州  建設支出
22:00 カナダ 政策金利
6:00 米国  ABC消費者信頼感指数
です。
頑張っていきましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月20日

バフェット氏の記事は気になりますね。

おはようございます。
バフェット氏が米国株を買っているみたいですね〜。
やはり、日本にしても優良企業であれば買うのが正解という感じでしょうか?
やはり「暴落時が買い時」と日本の大株主の方が言っていたのを思い出します。(あくまでも長期保有ですよ)
ただ、一番迷うのは下落時のいつ買うかがポイントになりますよね。
この暴落で証券会社の口座開設もかなり増えていると言う話も聞きましたので少し面白そうです。
問題の為替は・・・。
今日は今のところ大きな動きはなく少し退屈な相場という感じです。
嵐の前の静けさという感じもします。
今週は22日〜24日に住宅関係指標がありますので、後半は注意が必要な相場が来そうです。
では、今日の指標です。
14:00 日本  景気動向指数
15:00 ドイツ 生産者物価指数
17:30 英国  公共部門ネット負債
21:30 カナダ 卸売り売上高
21:30 カナダ 国際証券取扱高
22:00 米国  景気先行指数総合指数
です。
では、今週も頑張っていきましょう
参考になりましたら励ましのクリックをお願いします。
 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月16日

今日の為替の焦点と最近のポジション

こんばんは。
かなり緊迫した相場になってきていますね〜。
そろそろ勝ち組、負け組が出てきた頃でしょうか?
最近の為替は値動きが大きいのでデイトレの方が一番面白い相場と感じている感じです。
私的にはデイトレ以外は値の上下幅が大きいのでしていません

でも、今日はランドが10円割れましたので、1万ほどスワップ用にポジションを買い増ししています。
値が下がっているのでスワップポイントが低いのが寂しいところですよね。
最近は現物株の仕込み中で資金が株に行っていますのでFXは少量で楽しんでいるところです。
まあ、私の現状はさておき・・・。
今日は日経平均の暴落でスタートでしたね。為替の方も経済不安増加から朝方にかなりの円高が来ました。
ただ、今は値を戻してきています。
特にランドが9円近くまで下落後、10円を回復してきています。
今日は米国指標が多くありますので波乱に注意しましょう。
また、欧州株式はスタートから値は崩していますので米国株式スタート&下落かどうかが為替での見定めという感じもします。
では、今日の指標です。
21:30 米国  消費者物価指数
21:30 米国  新規失業保険申請件数
21:30 カナダ 製造業出荷
22:00 米国  対米証券投資
22:15 米国  鉱工業生産
22:15 米国  設備稼働率
23:00 米国  FF連銀製造業景気指数
2:00 米国  NAHB住宅市場指数
です。
頑張っていきましょう。
↓参考になりましたら応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月14日

今日の為替と今日の日銀利下げは?

こんばんは。
今日は日経平均が戦後最大の上げ幅(1179円)で終了しました。
米国の上げ幅を考えると予想通りという方が多いのではないでしょうか?
個人的にも先週に日産自動車、オンキヨー、日本調剤を買っていますのでホッとしているところです。
ただ、ここからが各国対応後ですので失望感が広がるとまだまだ底が見えなくなってしまいそうです。
ただ、住宅価格が完全に落ち着いてこないと本当の意味での回復は難しそうです。
日本の土地との考え方が違うので回復はなかなか難しい感じです。
ただ、谷が深ければ山が大きくなりますので面白い相場に遭遇していることだけは間違いは無いと思います。
また、今日は20:30から臨時の日本金融政策決定会合があり、22:00から白川総裁の会見が予定されていますので気になるところです。
ここでは、他国に合わせて利下げを行うのか、最近コメントしているように据置で行くのかが焦点になってきそうです。
今日は少し反応が分からないですが、どちらの発表でも良いコメントしか言わなさそうですので心配は無さそうです。
個人的には利下げをしていただくと金利差が広がって嬉しいですが・・・。
また、利下げでの株高も引き起こしそうですので2重の喜びになりそうです。
では、頑張っていきましょう。
参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月10日

金融の正念場が到来してきました。ここからの動きが注目ですね。

こんにちは。
今日は日本株式スタート約10分でサーキットブレーカー発動や日本でサブプライム問題後の金融初の大和生命の会社更正法など経済不安から一時1000円強下落でスタートと言った感じです。
また、アジア全体の株式も大幅安でスタートしています。
日本は個人資産の投資の割合が比較的少ないのでまだ良いですが、中国は投資の割合が大きいので個人の生活にも支障が出てきそうですね。
その当たりもあってこの状況でも日本人は危機感が少ない感じもします。
実際、現在の状況を見るとかなりの危機感を持って生活した方が賢明だと思います。
ただ、悲鳴が出た時が投資の時期と言う言葉もあります。
要人コメントとしては
オバマ米大統領候補から金融安定化法案の実施に向けて早急な行動を取ることが信用危機緩和につながるという内容のコメントを発しています。
また、ブッシュ大統領が今日の日本時間23時に国民のためにメッセージを発表するというニュースも入っています。
米国はここで食い止めないとと言う気持ちはあっても止まらないという感じでしょうか?
では、今日の指標です。
14:00 スイス 失業率
20:00 カナダ 失業率
20:00 カナダ 雇用ネット変化率
21:30 米国  貿易収支
21:30 米国  輸入物価指数
21:30 カナダ 国際商品貿易
21:30 カナダ 新築住宅価格指数
です。
この荒れた相場は儲け時でもありますので頑張っていきましょう。
↓参考になりましたら応援をお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月09日

各国の政策金利と昨日の各国の利下げ対応は早かったですね。

こんにちは。
昨日は凄かったですね〜!
久々のUSD/JPYが100円割れ、日経平均も1万円割れ・・・。
ただ、そこからの米国、英国、欧州等の利下げ発表はスピードがありました。
さらに米国ポールソン財務長官から銀行への公的資金注入をにおわせるコメントも発表されています。
それでも反応は限定的です。
今日朝からは円安になってはいますが油断が出来ない状態ですね。
問題はヨーロッパ株価&米国株価がかなり注目されてきそうです。
アジアは日本も含め少し下落で終了していますので様子見で入ってきそうな感じです。
ちなみに国際通貨基金から「世界的な恐慌が起こる可能性はほとんど無い」という助け船的なコメントも出ています。
ちなみに主要国政策金利です。
米国1.5%
欧州3.75%
英国4.50%
スウェーデン4.25%
スイス2.50%
中国6.93%
カナダ2.50%
です。
では、頑張っていきましょう。
↓参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月06日

米国の雇用統計が悪すぎましたね。

おはようございます。
今日は朝から円高で推移していますね。
先週の米国雇用統計がかなりの悪化で経済不透明感がかなりましましたので仕方がないと行ったところでしょうか?
法案可決して上昇こそしましたが、あの雇用統計では・・・。
今年度中にはなかなか経済の春は難しそうですね。
昨日はフランス大統領顧問(クロード・ゲアン氏)からECBが利下げするように望むというコメントがありました。
前回の政策金利では4.25%の据置でしたが、このコメントで次回の政策金利に変化を与えそうです。
では、今日の指標です。
17:30 英国  鉱工業生産
17:30 英国  製造業生産高
21:30 カナダ 住宅建設許可
23:00 カナダ Ivey購買部協会指数
です。
今週も頑張っていきましょう。
↓参考になりましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月04日

ここ最近の相場観と主な買収

こんにちは。
かなり買収、合併が出て行きましたね〜。
全部ではありませんが例えを上げると・・・。
・ベルギー政府が金融大手フォルティスの銀行&保険業務事業を買収
・AIGがアリコ、AIGエジソン生命、AIGスター生命を売却
・米ウェルズファーゴがワコビアを買収(シティが米ウェルズファーゴに買収撤回要求中)
・バンカメが米メリルリンチを買収
・ベア・スターンズがJPモルガンの傘下入り
・野村HDがリーマン欧州&中東地域を買収
・バークレイズがリーマン米国地域を買収
等々かなりありました。
また、来週はまだまだ波乱が続きそうな相場になりそうですね。
注意点は気になる政策金利発表があります。
政策金利発表は全部で4つ(日本、豪州、南アフリカ、英国)です。
中でも利下げが確実視されている豪州と利下げがありそうな英国です。
豪州は利下げが0.5%になるのか0.25%になるのかが鍵です。
英国は今のところ据置予想ですが中銀委員からも利下げに支持の言葉から問題になっています。
残り2つも気にとめておいた方が良いでしょう。
また、米国金融安定法が可決されましたが、米国景気には先行き不安がまだ晴れないというのが現状です。
やはり欧州総裁の言葉通りに政府が会社の買収し管理下に置いていかないと今現状の先行き不透明は解消できそうも無いですね。
ただ、来年にでも住宅価格が底値をついてきた時からは面白そうな相場が到来してきそうな感じです。
やはり今は資産豊かで値が下がりすぎている会社の株が注目です。
余剰資金で現物を長期ロングすれば美味しいような気がします。
FXは相場が安定するまで長期は避けて短期&デイトレが良い感じです。
ただ、レバレッジさえ低ければ(1〜1.5倍)ロングはOKだと思います。
では、来週も頑張っていきましょう。
↓参考になりましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月03日

英国要人のコメントと今日は日本株式が大安売りでしたね

こんにちは。
せっかく今日はGBP/JPYが上昇中でしたがブランチフラワー英中銀委員からの「来週の会合で利下げを支持する」と言う発言から下落中です。
今のところ市場予想としては据置ですが、今週末の米国救済法案の動向も注意ですよね。動向次第では米国のFRBの緊急利下げもありですのでそのタイミングが問題になってきそうです。
ただ、株式的には利下げは歓迎ですので英国株は下支えでスタートしてきそうですね。
問題は日本の日経平均1万1000円割れですよね。
そろそろ日本も正念場に入ってきた予感がします。
個人的には悪い時が株の買い時と言うことで今日は外貨よりも株式を見ていました。
今日は数銘柄を現物で買いましたよ。
景気安定するまで持ち続けるつもりです。
では、今日の指標です。
17:30 英国 外貨準備高
18:00 欧州 小売売上高
20:00 米国 非農業部門雇用者数変化
21:30 米国 製造業雇用者数変化
21:30 米国 平均時給
23:00 米国 製造業受注指数
では、今週も最後ですので頑張りましょう。
↓参考になりましたらランキング応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月02日

は米国の可決のタイミング&そこまでの下値が勝負ですね。

こんばんは。
先ほどは英国の住宅価格の下落から不透明感が増しヨーロッパ&資源国通貨が下落です。
現在は落ち着いてきています。
また、米ドルも下値を模索中ですがなかなか下値も重く下がってきません。
問題は米国の法案が可決するか否かが一番の注目店ですね。
情報としましては上院は可決で10月3日までにも下院投票という感じです。
と言うことは投票までの米ドルの価格が重要になってきそうですね。
もう少し下がってくると、可決で上昇幅が大きくなる=他の通貨も上昇が大きくなりますのでうれしい感じですよね。
問題は仕込み時期が問題ですが・・・。
では、今日の指標です。
18:00 欧州 生産者物価指数
18:00 南ア Naamsa自動車販売
20:45 欧州 ECB政策金利
21:30 米国 新規失業保険申請件数
23:00 米国 製造業受注指数
です。
頑張っていきましょう。
ちなみに欧州ECB政策金利市場予想は据置です〜。
FRBの出方を見ないと変えにくいと思いますよね。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月01日

今日は大統領声明に反応しすぎです。

こんにちは。
月曜日深夜からの下げ分を昨日のお昼ぐらいからの上げで殆ど戻してきています。
ただ、株式は上げてはいますが少し戻った程度で落ち着いています。
また、
ブッシュ大統領から強気のコメントが出ていますのでそれに反応と言う感じです。
ただ、修正後再法案と言うことですがここでの修正がポイントですね。
為替はほぼ戻ってきていますので利下げ等を含む実際に効果が現れそうな法案でないとこれ以上の円安は難しそうですね。
ただ、昨日はブッシュ大統領の強気な発言も予想できた方が多いと思いましたので。儲けられた方も多いと思います。
私もUSD/JPYで儲けさせてもっらいました。
では、今日の指標です。
18:00 欧州 失業率
20:00 米国 MBA住宅ローン申請件数
20:30 米国 チャレンジャー人員削減数
21:15 米国 ADP雇用統計
23:00 米国 ISM製製造業景況指数
23:00 米国 建設支出
以上です。
また、昨日のシスラー・シラー総合住宅価格は予想より低い数字でしたね。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記