Google

2008年09月08日

やはり為替が円高になってきましたね&アメリカの救済案

こんばんは。
やはり米ドルは強いですね。
政府系住宅救済も手伝って下落せずにフラフラしています。
ユーロ、ポンドは15:00くらいから下落をたどっています。
特にポンドは経済指標が予想より悪かったんで今からの下落も何処まで行くかが見物だと思います。
個人的な予想ではもう少し早く下落していくと思っていたのですが、少し遅かった感じです。
問題は米国のGSE救済策が何処まで持つか&上昇するのかと言うことですよね。
今のところアメリカ住宅価格のそこが見えてこないのでまだまだ油断が出来ないっと言ったところだと思います。
本当に微妙な相場になってきました。
また、今日は日本株も米国上昇のお陰で日経平均も412円高の12,624円で終了しています。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

やはり為替相場が安定していないですね&米国ニュース

おはようございます。
今週も頑張っていきましょう。
今日は朝から異常な上昇ですね。
先週の大幅下落はまるでスワップ派の方々のお金を取り込んだ形にも見えます。
やはり先週も言ったとおりに「休むも相場」で正解でした。
ただ、ここからの動きはトレンド通りの下げで行きそうな感じがしますのでもう少し様子を見てから指し値しようと思います。
米国では政府系住宅金融機関2社は今月中にも担保証券50億ドル政府が買い取ると言うことです。
今のところ株券は無くなると言うことは無いみたいですね。
では、今日の指標です。
14:45 スイス 失業率
17:30 英国  鉱工業生産
17:30 英国  生産者物価指数
17:30 英国  製造業生産高
21:30 カナダ 住宅建設許可
です。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ




posted by ひろ at 08:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記