Google

2008年09月30日

昨日は一気に円高到来です。今日も波乱がありそうですね。

おはようございます。
昨晩は米国金融安定化法案否決で金融不安から一気に円高到来です。
今のところ24時間体制で金融安定解決案を模索中と言うことです。
前回の法案化案発表で市場は反応して上昇しましたが次回出てくる案には為替も慎重になりそうですね。
「これなら解決できる!」と言う法案案であれば円安になりそうですが・・・。
難しそうです。
相場的にはここからの値動きは予想が難しくなってきそうです。
米国株式は過去最大のダウ下げ幅を記録していますので、日本株も今のところ良い情報が出ていないので下げで始まるという感じでしょうか?
為替としては下げ止まり感がありますのでここからは様子見していこうかなと言う感じです。
特に今日は指標がかなり多くありますので波乱が来そうです。
では、今日の指標です。
10:30 豪州  小売売上高
10:30 豪州  住宅建設許可件数
12:00 豪州  企業信頼感
13:00 日本  自動車生産
14:00 日本  住宅着工戸数
16:55 ドイツ 失業者数
17:30 英国  GDP
17:30 英国  経常収支
18:00 欧州  CPI
20:00 南ア  貿易収支
21:30 カナダ GDP
21:30 カナダ 鉱工業製品価格
21:30 カナダ 原料価格指数
22:00 米国  ケース・シラー総合
22:45 米国  シカゴ購買部協会景気指数
23:00 米国  消費者信頼感数
です。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月25日

要人コメントで為替が振り回されていますね

こんにちは。
今日はまたバフェット氏のコメントが入ってきました。
AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の事業一部の買収を検討すると言うニュースです。
すでに関心を示したが合意には至らなかったとコメントをしています。
また、AIGの一部または大半の事業が数年のうちに売りに出されると予想しており、いくつかに関心を持つだろうとコメントしています。
売りに出された時にどの部門を買収するかが気になるところですよね。
最近は各国要人から様々なコメントが出ていますので、相場もかなり振り回されていますので注意が必要ですね。
特にブッシュ大統領&米FRB議長のコメントは要注意です。
では、今日の指標です。
21:30 米国 耐久財受注
21:30 米国 新規失業保険申請件数
23:00 米国 新築住宅販売件数
です。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 10:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月24日

ちょっと気になる経済ニュース

こんにちは。
今日は新政権誕生ですね〜。
先ほど麻生氏が首相に任命され麻生内閣が今日の夜に発表です。
顔ぶれと今後の政策に関心がありますが、どうなるのでしょうか?
また、今日はバークシャー・ハザワウェイが米ゴールドマンに50億ドル出資というニュースが入ってきています。
バークシャーはあのウォーレン・バフェットがCEOを勤める会社ですのでかなりの反響があったと思います。
バフェット氏が投資したと言うことは勝算があってのことのような気がしますので。
ただ、バフェット氏は長い期間で投資を考えますので近い未来は予測は難しそうです。
では、今日の指標です。
17:00 欧州  経常収支
17:00 ドイツ IFO-景気動向
20:00 米国  MBA住宅ローン申請指数
23:00 米国  中古住宅販売件数
です。中古住宅販売件数は気になりますね。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月22日

今日の相場観と明日の日本休場は注意ですね

こんばんは。
先週は待ってましたとばかりに円安到来でしたね。
ブッシュ大統領からも強気のコメントが出ています。
今日は週末に上げすぎたことから下げてはいますが、今のところ目立った動きにはなっていません。
問題は政府が救済を打ち出しても、負債を背負っている金融機関等が浮上できるという見通しがつかないと本当の回復は望めない感じです。
根本的な住宅価格も落ち着いてこないと難しいですね。
今日はあまり影響する指標がないので、この後の米国株&先物に注目です。
ただ、時間外で米国先物は下落していますので欧州&米国参入で変化が欲しいところです。
問題は明日に日本が休場のところに23:00に米国住宅価格指数が発表されます。
その後、水曜日、木曜日と住宅関係指標が続きますので少し注意深く見ていく必要があると思います。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



お友達へ
posted by ひろ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月19日

今日の為替のポイントとこれからの個人的読み

こんにちは。
今日は今日はこのところの景気回復対策続出で経済不安が少し薄らいできたこともあり円安が到来しています。
到来と言っても、破綻のニュースでも出るとまた反転しそうな感じです。
ここが一つの節目におなる可能性もありますので注意点だと思います。
ここで少し持ち直してくるようだと経済回復も来年早々には住宅価格も落ち着いてきそうな感じです。
ただ、経済不安が続くと要人コメントでも出ているように、金融会社の破綻が出てくると思いますので回復は破綻の数に比例して遅くなってきそうです。
今日は株価&景気対策等のニュースでかなり為替が動きそうですので注意してください。
特にモルガンとゴールドマンの株価が気になるところです。
では、今日の指標です。
14:00 日本  景気一致指数
15:00 ドイツ 生産者物価指数
17:00 南ア  経常収支
では、頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月18日

今日の外為相場と昨日のポジションの結果

こんにちは。
今日はGBP/JPYが好調ですね〜。
昨晩は192円寸前まで行ったのですが反転下落しました。
その後は緩やかに上昇しています。
ただ、金融不安は解消されていませんのでフラフラ上昇しているだけという感じもあります。
また、USD/JPYはゆっくりと下落しています。
ここでも今のところ決め手にかけますので、次の材料がこないと一気に動かない感じです。
でも、米ドルは通常から考えるとかなりの値動き幅ですよね。
デイトレでなかなか大幅に儲かる通貨ではないのでスプレッドが小さい通貨でデイトレ出来るというのは望ましいことです。
個人的なポジションで昨日のGBP/JPYは指標が悪かったので指標発表後すぐに解消してしまいました。
儲けとしては2900円取っただけです。
その後に1:03に187.20で2万買いの指値→188.50で指値が入り26000円の利益ですが192円近くまで上がっているので寂しいやら・・・。
そこまで上昇すると読めなかったのでしょうがないところです。
EUR/JPYでは5200円負けています。
では、今日の指標です
17:30 英国  小売売上高指数
18:00 欧州  建設支出
21:00 カナダ 政策金利
21:30 米国  新規失業保険申請件数
21:30 カナダ 卸売売上高
21:30 カナダ 景気先行指標指数
23:00 米国  フィラデルフィア連銀製造業景気指数
です。
今日はカナダの政策金利がありますので注意していきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月17日

かなり荒い外為相場&そろそろ英国指標発表です。

こんばんは。
それにしても値動きの荒い相場が続きますね〜。
ここまで荒いと少額で幅を取って勝負しないと怖い感じです。
今日はそろそろ英国の指標発表がありますので面白そうですね。
現在は上下に激しくぶれていますので、英国指標でポンドの方向感が掴めてきそうです。
デイトレの方は待ってましたという相場が到来していますので、勝ち組、負け組がはっきりしてきそうな感じです。
でも、ここからの問題はAIGの次に何処が破綻してくるかが問題ですね。
米国の要人からしきりに破綻が出てくると言われ続けていますので・・・。
安全に運用にはこの相場は「休むも相場」が良さそうにも思えますね。
私は我慢できずに先ほどGBP/JPYを188.80で1万買ってしまいました。
今のところ上げていますが指標発表でどう転ぶかです。
では頑張っていきましょう。↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

AIG救済で円安到来です。

おはようございます。
今日は朝から金融不安が和らいできましたので円安で推移しています。
今のところ政府&メリルのAIG救済の報道が出ています。
政府の救済は850億ドルの融資で80%の株式を取得と言うことです。
さらに早朝のFOMCで金利据置(2.00%)も手伝っていると思います。
株式もアジア全体でスタートから好調でこのまま行けば順調に回復しそうですが怪しいですよね。
これからリーマンの余波が少しずつ出てくることも予想されますので注意が必要です。
特に現在106.70付近ですのでここからの買いは要注意です。
今日も値動きが激しそうですので気をつけて行きましょう。
では、今日これからの指標です。
17:30 英国 失業率
17:30 英国 平均所得
18:00 欧州 貿易収支
20:00 米国 MBA住宅ローン申請指数
21:30 米国 経常収支
21:30 米国 住宅着工件数
21:30 米国 建設許可件数
です。
頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月16日

先ほどの記事に追加です(重要指標追加+FOMCの市場予想)

こんばんは。
先ほどの記事の指標発表は今日中の指標だけで、明日の早朝を載せていませんでした。
かなり忘れてはいけない米国FOMCが3:15にあります。
その他は
2:00 米国 住宅市場指数
6:00 米国 ABC消費者信頼感指数
です。
今回のFOMCは市場予想は据置の2.00%が大半でしたが、リーマンのことがありますので利下げ等のサプライズが予想もされます。
気をつけていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

米国金融不透明感加速と次の金融のポイント

こんにちは。
連休は更新を休んでいましたので久しぶりの更新です。
今週はリーマンの経営破綻で一気にドルが崩壊してきましたね。
日本のリーマン・ブラザーズ証券も民事再生法で負債は3兆4000億の戦後2番目の大型破綻です。
ここまで来ると銀行株だけでなく日経も下落で今日は-605円下落の11609円で終了しています。
でも、考え方によってはこの下げは当たり前ですよね。
ただ、サブプライムも米国だけの問題ではないので外為は難しいところです。
特にリーマンが破綻と言うことでこれで最終ではなくここから余波がどれだけ出るかも分からない状況で株の取得や外為での勝負はなかなか手が出ないので経済不安解消は時間がかかりそうですね。
でも、住宅価格安定とリーマン破綻が一段落してこれば少し安心は出来そうです。
しかも、「強いドルは国益」とまで言っていますので、今からの大幅下落はなんとしても阻止したいところだと思います。
一番の問題はAIG株がかなりの下落をしていますので(45%ほど)、AIGの今後の行方は要注意です。
では、今日の指標です。
17:30 英国 CPI
17:30 英国 小売物価指数
18:00 欧州 景況感調査
21:30 米国 CPI
22:00 米国 対米証券投資
です。
今日は指標にどれだけ反応するかは疑問ですが乗せてみました。
このすぐ後の英国指標発表後が少し気になっています。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月12日

米国リーマンのお陰で為替が面白くなっています。

こんばんは。
今日は円安到来ですね〜。
特にヨーロッパが好調です。
やはりリーマン問題がありましたのでドル&円&フランが売られています。
リーマン問題はさらに米メリルリンチも同じような危機を迎えているんじゃないかという噂から下落していますのでかなり面白くなりそうです。
ここで米国の動きに注目が集まりそうです。
先ほどユーロ圏の鉱工業生産の発表がありました。
市場予想より少し悪い結果でしたが今のところ影響は限定的です。
また、月曜日は今日から日曜日までの米国の状況次第で値がかなり飛ぶことも予想されます。
くれぐれもポジションを持ち越す場合は注意してください。
また、月曜日は日本が休日になりますのでさらに荒い動きも予想されています。
では、もう少し頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ポンドの行方が面白そうですね。

おはようございます。
今週も最後ですので頑張っていきましょう。
今日は少しポンドが気になってきましたね〜。
今までの下落雰囲気がここで少し変わってきたような動きです。
まだまだトレンドは下落ですが、下げ幅が縮小してきた感じです。
昨日の英国中銀政策委員からのかなり悪いコメントに反応はしましたがちゃんと戻してきています。
ここ最近の流れで言えばもう少し下落していっても良い感じもしましたが・・・。
まあ、ここまで下落している相場だと買いも売りも手が出しにくくなってきていると言うことですね。
ただ、買いのエネルギーはかなりたまっていると思いますので、住宅事情等が落ち着いたときには面白そうです。
でもコメントでもあったように悪材料が多いのでまだまだ下落する可能性も捨てきれないので注意が必要です。
悪魔の通貨の本領発揮というところでしょうか?
ポンド/円は上昇トレンドの買いで入るのが一番安心して取り引きが出来るので良いですよね。
ただ、ポンドは値動きが激しいので、特に売りではすぐに勝負がつく時が多いので意外に心配はないですが、裏切りも多いです。
やはり一番予想がつきやすいのは情報が入りやすい米ドルのような気がします。
では、今日の指標です。
13:30 日本  鉱工業生産
18:00 欧州  鉱工業生産
21:30 米国  小売売上高
21:30 米国  生産者物価指数
21:30 カナダ 設備稼働率
以上です。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月11日

トレイダーズFXが突然の業務停止&FX会社を考える

こんにちは。
昨日、トレイダーズFXが突然の業務停止というニュースが飛び込んできました。
自己資本規制比率は292.4%と言うことで法律の120%は十分上回っています。
また、ホームページでは顧客の証拠金は明確に区分管理をしていると言うことで大丈夫と言うことです。
まあ、破綻ではないのでまだ良いとは思いますが・・・。
特にトレイダーズは短期売買の方が多いFX会社ですので、スワップ狙いでここ最近の円高&マイナス表示の方は少ないとは思いますが
こそ相場で決済となると辛いの一言です。
このあたりは未確認ですので実際取引していた人から聞くまでは分かりません。
やはりFX会社はよく考えて決めないと怖いですよね〜。
でも、292.4%あって休止だと何処も信用できなくなってしまう気もします。
私的には最近の過剰な手数料無料&スプレッド一部0は結構怖いような気がしています。
特に最近は業務停止&破綻のニュースも聞きますので。
FX会社の儲けとしては手数料かスプレッドの差額で儲けるわけですから、スプレッドまで0を増やすとかなり厳しくなりますよね。
競争の激化がもたらす恩恵とリスクですよね。
私は昔から複数のFX会社で取引をしています。
セントラル短資みたいに手数料あり(ハイパーは無し)でも安全性で選んでいます。
やはり、長期スワップ狙いは手数料があっても信頼できそうなところが一番ですよね。
皆さんもこれを機会にFX会社を見直してはいかがでしょうか?
↓参考になりましたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

ニュージーランド利下げと声明&今日の為替のポイント

おはようございます。
今朝はニュージーランドRBNZ政策金利発表がありました。
市場予想は0.25%利下げの予想でしたが0.5%利下げの7.50%でした。
市場としては0.25%にサプライズ予想も出ていなかったので発表と同時に大幅下落でした。
現在は70円付近の攻防を繰り広げています。
利下げ発表後の声明では、「経済の減速」や「今後の利下げはインフレと為替レート次第」等のコメントですので、今後の利下げ否定も無しと言うことで下落に拍車と言うところでしょう。
NZDは高金利通貨だからこそ買われるという宿命を背負っていますので難しいところですね。
また、NZDの影響でユーロ、ポンドも共に下落気味ですので少し面白そうではあります。
特にポンドは金曜日の安値(186.11)で底堅さを見せていますのでもう少し下落して行けば久々の買いで勝負が出来るかもです。
また、ここ最近ジェットコースターに乗っている米ドルも底は堅そうです。
では、今日の指標です。
10:30 豪州  失業率
10:30 豪州  新規雇用者数
17:00 欧州  ECB月報
17:30 英国  BOE四半期インフレレポート
20:00 南ア  製造業生産
21:30 米国  新規失業保険申請件数
21:30 米国  輸入物価指数
21:30 カナダ 国際商品貿易
21:30 カナダ 新築住宅価格指数
です。
頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月10日

今日は情報が攪乱されていますので注意です

こんにちは。
今日はOPEC(石油輸出国機構)が生産目標を変更すると言うことで合意しました。
現行の生産目標は2967万バレルで新たな目標は2880万バレルです。
この微妙な減産が原油に連動しやすいユーロにどう影響してくるかが問題ですね。
特にここ最近の原油価格は原産国にすると安いと言っていましたので・・・。
原油価格が上がってくるとユーロも上昇するはずですが、このところの下降トレンドでどうなってくるかが問題です。
そういえば今日朝に韓国産業銀行がリーマンとの協議打ち切りと言いましたが、再度協議に入ったという噂が流れています。
ただ、情報が攪乱していますので米ドルの動向が難しくなっています。
また、米ドルだけでなくその他のペアーも激しい値動きになっていますので利益確&損切り価格は慎重に決めてください。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

金融危機再燃&金融危機の終点のポイント

おはようございます。
昨晩は米国株式がかなりの下落でしたね。
特にリーマンが約45%安と言うことです。
リーマンは昨日の韓国産業銀行からの出資協議が打ち切りと言うニュースから下落が始まりS&Pの格下げの可能性があるとの発表で追い打ちという感じです。
韓国ウォンの逆襲と言ったところでしょうか?
韓国もこのところ市場介入を数回実施し頑張って守っているところでしたので。
今日は米国株式下落で日本株式も下落スタートです。
また、昨晩は前FRB議長グリーンスパン氏からコメントがありました。
「米国住宅価格が下げ止まらない限り世界的な金融危機は収まらないだろう」「落ち着くのは今年の年末か来年度になる」等のコメントを残しています。
住宅価格の安定するまでは危機は去らないと言うコメントはいろんな方々から出ていますので米国住宅価格の動向は注意して確認していくと良いと思います。
特にいろいろな方から言われている以上安定してくると心理的にも終わったと思う方がかなり増えてきますので、今回の金融危機はここがキーポイント&原点。
さらに金融危機が収まった後にインフレは再燃するだろうと言うコメントも残しています。
何とも落ち着かない相場が続きますね。
では、今日の指標です。
9:30 豪州  消費者信頼感指数
14:00 日本  景気一致指数
17:30 英国  貿易収支
20:00 米国  MBA住宅ローン申請指数
21:30 カナダ 労働生産率
です。
今日も頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月09日

為替相場の方向がさらに難しくなってきました。

こんばんは。
今日は先ほど英国鉱工業生産&英国製造業生産高の発表がありました。
鉱工業生産は市場予想より低い先月比-0.4%、(予想-0.1%)前年比-1.9%(市場予想約-1.5%)製造業生産高は予想より低い先月比-0.2%、(予想-0.1%)前年比-1.4%(市場予想約-1.1%)でした。
悪化の懸念がかなり噂されていた割にはそこまで悪くはなかったような感じです。
この数字では相場も方向を失った感じですので予想も立てづらいので少し様子見です。
今日は欧州委員会のアルムニア委員(経済・通貨問題担当)の講演があり「インフレ率は8月の3.8%でピークを迎えたのではないか」「金融市場の混乱は予想より長期化している」とコメントしましました。
予想より長期化と言うところは市場参加者としては納得がいかない部分のようbな気がしますが・・・。皆さんはどうでしょう?
また、この後FRB議長の講演がありますので注意が必要です。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の為替の個人的見解

おはようございます。
今日も引き続き値動きが激しい相場ですね。
また、これからの動きももう少しニュースが出てこないと読みづらい状況です。
ポンドは先ほどの英国RICS住宅価格指数は市場予想より良かったのですが、相場は迷走中です。
ポンドは夕方の鉱工業生産発表後からが勝負と言う感じです。
また、今日は豪州小売売上高が悪化という噂が流れていますので市場の反応が面白そうです。
ただ、トレンドが下落ですので予想通りや少しの悪化で上昇しても読みは難しそうです。
では、今日の指標です。
10:30 豪州  小売売上高
10:30 豪州  住宅ローン
10:30 豪州  NAB企業景況感指数
15:00 ドイツ 貿易収支
15:00 ドイツ 輸出入
21:15 カナダ 住宅着工件数
23:00 米国  中古住宅販売保留
23:00 米国  卸売在庫
です。
今日も頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月08日

やはり為替が円高になってきましたね&アメリカの救済案

こんばんは。
やはり米ドルは強いですね。
政府系住宅救済も手伝って下落せずにフラフラしています。
ユーロ、ポンドは15:00くらいから下落をたどっています。
特にポンドは経済指標が予想より悪かったんで今からの下落も何処まで行くかが見物だと思います。
個人的な予想ではもう少し早く下落していくと思っていたのですが、少し遅かった感じです。
問題は米国のGSE救済策が何処まで持つか&上昇するのかと言うことですよね。
今のところアメリカ住宅価格のそこが見えてこないのでまだまだ油断が出来ないっと言ったところだと思います。
本当に微妙な相場になってきました。
また、今日は日本株も米国上昇のお陰で日経平均も412円高の12,624円で終了しています。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

やはり為替相場が安定していないですね&米国ニュース

おはようございます。
今週も頑張っていきましょう。
今日は朝から異常な上昇ですね。
先週の大幅下落はまるでスワップ派の方々のお金を取り込んだ形にも見えます。
やはり先週も言ったとおりに「休むも相場」で正解でした。
ただ、ここからの動きはトレンド通りの下げで行きそうな感じがしますのでもう少し様子を見てから指し値しようと思います。
米国では政府系住宅金融機関2社は今月中にも担保証券50億ドル政府が買い取ると言うことです。
今のところ株券は無くなると言うことは無いみたいですね。
では、今日の指標です。
14:45 スイス 失業率
17:30 英国  鉱工業生産
17:30 英国  生産者物価指数
17:30 英国  製造業生産高
21:30 カナダ 住宅建設許可
です。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ




posted by ひろ at 08:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月06日

8月からの外貨相場を振り替えって&来週の勝負は注意です。

こんにちは。
8月初めからの円高でほとんどの通貨が下落しています。
(米ドルは少し値動きが違います)
米ドル/円は8月初旬107.9→8月中旬110.66→昨日の終値107.70です。
ユーロ/円は8月初旬168.37→8月中旬162.29→昨日の終値153.66です。
ポンド/円は8月初旬214.07→8月中旬206.17→昨日の終値190.24です。
その他の通貨も対円&対米ドルに対してユーロ/円やポンド/円のような動きでした。
昨日は対円&対ドルで日足で下ひげを長く出していますので最近のトレンドでの売りの勝負は様子見した方が賢明な感じです。
やはり専属トレーダーのように大きい金額を動かせる方は良いですが、個人投資家はトレンドに乗るのは鉄則です。
また、その鉄則のなかでトレンド転換時は損失を受けやすくなりますのでそういう場面での取引は見送るのが良いですよね。
やはり、自信のない相場は「休むも相場」が良いと思います。
ここでの動きが予測しやすい方はGO!ですね。
では、来週の指標です。

8日(月)
日本  貸出動向
スイス 失業率
英国  鉱工業生産
    生産者物価指数
    製造業生産高
カナダ 住宅建設許可

9日(火)
英国  RICS住宅価格
豪州  小売売上高
    住宅ローン
    NAB企業景況感指数
ドイツ 貿易収支
    輸出入
米国  消費者信用残高
    中古住宅販売保留
    卸売在庫
カナダ 住宅着工件数

10日(水)
日本  国内企業物価指数
    国際収支
    景気一致指数
豪州  Westpac消費者信頼感指数

英国  貿易収支
米国  ABC消費者信頼感指数
    MBA住宅ローン申請指数
カナダ 労働生産率

11日(木)
ニュージー RBNZ政策金利
    食品価格
日本  機械受注
豪州  失業率
    新規雇用者数
米国  新規失業保険申請件数
    輸入物価指数
カナダ 国際商品貿易
    新築住宅価格指数
南アフリカ 製造業生産

12日(金)
ニュージ- 小売売上高
日本  GDP
    鉱工業生産
欧州  鉱工業生産
    ECB月報
米国  小売売上高
    生産者物価指数
カナダ 設備稼働率
です。
重要そうなのは赤文字にしてみました。
来週も頑張っていきましょう。
↓ランキングに挑戦しています。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月05日

やっぱり面白い相場がきましたね〜&今日のポイント

おはようございます。
昨日(今朝までです)は面白い相場でしたね〜。
トレンド通りの売りで勝負に行ってる方はきっちり儲けられたと思います。
でも、どこまでこの状況が続くのかが心配ですよね。
良い通貨が上がってくれるのであれば勝負しやすいですが、まだまし&リスク回避で通貨が買われている状況ですので難しいと思います。
でも、相場は深い谷があれば高い山も必ずありますので辛抱強く行きましょう。
昨年のサブプライムの時に損失を出した方は今回は損失を回避できたのではないでしょうか?
では、今日の指標です。
19:00 ドイツ 鉱工業生産高
20:00 カナダ 失業率
20:00 カナダ 雇用ネット変化率
21:30 米国  失業率
21:30 米国  非農業部門雇用者数
21:30 米国  製造業雇用変化数
21:30 米国  週平均労働時間
21:30 米国  平均時給
23:00 カナダ Ivey購買部協会指数
です。
今日は米国の重要指標が数多くあります。
ここでの指標結果でかなり動いてきますので注意が必要ですね。
ただ、まだまだ米ドルは強いということもありますのでここからの下落はどうかな?という感じです。
欧州の株の動き&米国株もキーポイントになります。
では、今週最後の日ですので頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月04日

今日はかなり面白そうな相場がきそうですね〜。

こんばんは。
今日は欧州参加時間から円安が到来ですね〜。
ここでそろそろ下落がストップしてくる兆しが見えてくると良いですね。
個人的には先ほどの南アフリカ経常収支の赤字縮小は嬉しいニュースでした。
でも、問題はここからですよね〜。20:00に英国BOE政策金利で20:45に欧州ECB政策金利が待ち構えていますので・・・。
終了後は21:30から米国指標が待ち構えています。
問題は英国、欧州のコメントが勝負になってきますので注意が必要です。
特に下落続きの英国は要注意ですよね。
ワクワクしてきます。
では、頑張っていきましょう〜。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月03日

今週の為替はポンドの動向が気になります&カナダ政策金利発表

おはようございます。
福田総理辞任のニュースで昨日は円が下落しましたが、トレンドには逆らえなかった感じです。
最近気になっているポンド(記事にも多いですが)はかなりの売られすぎになっていますのでそろそろ売り勝負も注意が必要になってきました。
市場の意見も190円を割ってくると言う意見もありますが、やはり行きすぎという意見も出ていますのでかなり難解です。
今週は英国で色々出てきそうなので気になる週になりそうです。
また今朝の英国ネーションワイド信頼感指数は市場予想49のところ結果52でした。
では、今日の指標です。
10:30 豪州  GDP
18:00 欧州  GDP
18:00 欧州  小売売上高
22:00 カナダ 政策金利
23:00 米国  製造業受注指数
です。
今日はカナダの指標発表があります。
状況としては据置か利下げという感じですが据置予想の市場関係者が多いみたいです。
では、頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月02日

今日の為替と豪州政策金利の焦点

おはようございます。
今日は朝から激しい動きですね。
福田総理辞任で今日は日本株&円が下落の可能性がある割には円高で推移しています。
問題は9時の日本参入からの株の動きに注意が必要ですね。
トレンドは円高で日本マイナスニュース後の相場になりますので読みが難しいです。
ただ、トレンドはあくまでも円高で、このニュースで方向転換と言うことにはならなさそうな気がします。
今日は13:30に豪州RBA政策金利の発表があります。
ここでの焦点は利下げ実施か据置かです。
市場の予想は0.25%の利下げと言うことです。
では、今日の相場です。
10:30 豪州  住宅建設許可件数
13:00 豪州  RBA政策金利
14:45 スイス GDP
14:45 スイス CPI
18:00 欧州  生産者物価指数
23:00 米国  ISM製造業景気指数
23:00 米国  建設支出
です。
頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月01日

今日も為替が円高ですね〜。かなり面白そうな相場です。

おはようございます。
今日は朝から円高で推移していますね〜。
米国の休場と言うこともありますので欧州参加くらいまでが今日の勝負でしょうか?
強さの順序では円→米ドル→オセアニア→欧州と言う感じです。
特にポンドの下落が気にかかります。
問題は英国の救済案が発表されてからどのくらい影響出るかが気にかかるところです。
米国の住宅価格がもう少し落ち着いてこないと波乱は終わらない感じです。
今週はかなり面白そうな相場が来そうな予感ですね。
スワップ派の方は試練の時でもある感じです。
今日は韓国ウォンが下落続きでまた介入してきそうな感じです。
では、今日の指標です。
16:30 スイス 購買部協会景気指数
17:30 英国  消費者信用残高
です。
今日は指標が少ないので米国も参入してくる明日からが勝負ですね。
頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記