Google

2008年08月25日

気になるバフェット氏のコメント&今年は株の仕込み時期

こんばんは。
今日はロンドン市場が休みということで現在は動きが小刻みになってきています。
米国参入でどう動いてくるかが問題ですね。
今のところあれていたポンドも少し値を戻してきています。
ここでバフェット氏のコメントです。
米国経済は景気後退期にあり2009年まで回復する可能性は低いとコメントし、米国株式は魅力的と発しています。
バフェット氏らしいコメントですよね〜。
このコメントを出したということは仕込み終了という感じでしょうか?
言い換えれば日本の株式も今が割安ですので今年のうちに資産価値の高い株式保有が勝ち組のポイントかなっと思っています。
個人的には少しずつ良さそうな株を現物で買い始めています。
頑張っていきましょう。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の経済指標とポンド

おはようございます。
今週も始まりましたので頑張っていきましょう。
今日は朝からポンドが先週の尾を引いて下げで始まりました。
この強引なポンドの下落と米ドルの上昇は少し理解に苦しみます。
また、先週末のに要人コメントとしてECB総裁から「まだ、金融は調整段階」「これまでの対応は非常によいものだった」というコメントです。
ちなみに今日は英国は休場です。
では、今日の指標です。
23:00 米国 中古住宅販売件数
です。
今日は指標が少ないですが、明日から本格的に指標が増えてきますので頑張っていきましょう。
英国関係はGFK消費者信頼感調査しかありませんので、ポンドは読みが難しそうです。
↓励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 10:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記