Google

2008年08月18日

日本の景気後退と今後の利下げ

こんばんは。
今日は相場が動きがないというのか方向を失っている感じですね。
今晩はこの状況だと原油等、欧州株式&米国株式にかなり影響を受けそうな感じです。
また、今日は今のところ高金利通貨の調子も上場ですので長期の方はほっとしているところですね。
明日は日本の政策金利発表があります。
今のところは据置の0.50%と言うことですが、今日の景気先行指数、景気一致指数が下方修正されたと言うこともありますので。
今後の利下げの可能性も出てきそうです。
経済が強い国がないだけに今後の行方が難しそうですね。
今晩も頑張っていきましょう。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今週の為替のポイントと新しいFXの取引方式スタート

おはようございます。
今週も頑張って行きましょう。
今日は日本参入時間(9:00)から円高で推移しています。
先週は米ドル以外は対円で急落の週でしたね。
特にユーロは下がりっぱなしでした。
ここまで売られすぎだと今週あたりに調整的な戻りもありそうですので、タイミングに注意です。
一方最強通貨のUSDもここまで上昇してくると上値は重そうです。
少し過熱気味ですので読みはかなり難しくなっています。
一方、高金利通貨は先週後半から調子を戻していますので、今週の動向が鍵を握ってきそうです。
では、今日の指標です。
14:00 日本  景気先行指数
14:00 日本  景気一致指数
16:15 カナダ 小売売上高
18:00 欧州  貿易収支
です。
ちなみに、先ほど英国ライトムーブ住宅価格は市場予想より低い前月比-2.3% 前年比-4.8%です。
ここで、気になる新しいFXの取引方式です。
今まではどこのFX会社でも顧客からFX会社がレートを準備して取引し、それに応じてカバー銀行と取引をしていました。
今回、FXCMからカバー銀行と直接取引が出来るようになりました。
新方式としては顧客の注文をそのままカバー銀行に取り次ぎするという方式でレートがFX会社が決めるのではなくカバー銀行のレートで取引出来るようになります。
FX会社の介入がないのでレートも投資家に取って良い条件で取引できます。
↓一度、参考にしてみると良いと思いますよ。
FXCMジャパン
posted by ひろ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記