Google

2008年07月13日

今週の為替のポイント

おはようございます。
今週も頑張りましょう。
今週は発表指標は多くはありませんが、以外にポイントになる指標が多そうですね。
月曜日は日本の政策金利がありますが、市場予想も据置ですのでそこまで重要視はされてはいないと思います。
ただ、日本もいつ利上げしてくるかはポイントですが、この経済状況では難しそうですね。
火曜日からの重要指標は
火曜日
英国 小売価格指数
米国 生産者物価指数
カナダBOC政策金利

水曜日
ドイツ消費者物価指数
英国 失業率
米国 MBA住宅ローン申請指数
英国 鉱工業生産

木曜日
米国 NAHB住宅市場指数
米国 住宅着工件数
米国 建設許可件数
米国 失業保険継続受給者数
米国 フィラデルフィア連銀景況感指数

金曜日
ドイツ生産者物価指数
欧州 貿易収支

以上が主な重要指標だと思います。
今週は米国に動きが出てきそうな動きがありますので注意していきましょう。
原油の動きも上昇が止まっていませんので、確認はしていきましょう。
今週も頑張って行きましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





posted by ひろ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記