Google

2008年07月12日

昨日はカナダ指標の影響が大きかったですね。

おはようございます。
昨日は20:00くらいからUSD/JPY、CAD/JPYが一気に下落しましたね。
カナダの雇用者数の増加を予想していたのが反対の減少に転じたことから市場が反応したものですが・・・。
まさか米ドルがここまで影響してくるとは驚きです。
発表後は米ドルで約1.7円、キャンドルで約1.5円の下落です。
ミシガン大学消費者信頼感指数が市場予想より上回ったので、少し落ち着きを取り戻した感じです。
昨晩はポールソン米財務長官が公的住宅金融の経営不安に対してコメントを発表しています。
内容は現状の状況での支援をする。です
国有化等の話は出ていますが、正確な救済内容が発表された時はかなり相場が動いてきそうですね。
まあ、内容によってだとは思いますが。
今週もお疲れ様でした。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


posted by ひろ at 06:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記