Google

2008年07月09日

インフレ率と銀行預金の考え方

こんにちは。
今日は未だに動いてこないですね〜。
何となく上海株の大幅続伸やトリシェ総裁のコメントと円安になってきそうな雰囲気はあるのですが。
先ほどのUSD/JPYの下げで107円まで行って上昇しないとパワーがなさそうです。
でも最近インフレとよく言いますがインフレ率と銀行の利子がかけ離れて行くのが怖いですね。
例えばインフレ率が2%だと1年後に物価が2%上がると言うことですよね。
銀行に預けていても1年後には良くて0.8%程度の利子・・・。
と言うことは資産が減ると言うことですよね〜。
10年たつと・・・。
あまり考えたくはないことだと思いますが、あえて触れてみました。
昔の定期預金で10年預けると倍になるという時期が懐かしいですよね〜。
頑張って資産を守っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の為替のポイント&退屈ですね〜

こんにちは。
今日は朝から動きのない退屈な相場ですね。
昨日は指値が入らずに見ているだけになってしまいました。
昨日の18:00を境に上昇再度下落で上昇と思ったのですが、考えが甘かったです。
でも、安全に渡るには18:00の金額(USD/JPY)は怖くて行けませんでした。
さて、昨日は中古住宅制約数が落ちたと言うことがありますのでMBA住宅ローン申請指数は面白そうですね。そこまで動かないので個人的に楽しみにしています。
本題の今日の見所はヨーロッパが面白そうですね。
英国の貿易収支と欧州GDPの発表がありますので。
問題は明日に英国BOE政策金利が控えていますので、ここでの英国関係指標は注目が集まってきそうです。
ただ、市場予想は据え置きが多いのでその後の声明に注目が集まりそうです。
英国も米国ももう少し経済不透明感が無くならないと本格回復はまだまだ先になりそうですね。
今日は相場的に少し予想しにくそうですので取引は見合わせって感じです。
欧州参加前にもう一度思案してから指値するかもしれないですが。
頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



posted by ひろ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記