Google

2008年07月05日

来週の為替のポイントと要人コメント

こんにちは。
来週は結構重要指標が多いので難しくなりそうですよね。
一番の動きそうな日は7/10ですね。英国BOE政策金利もありますが、23:00からのバーナンキFRB議長とポールソン米財務長官議会証言があります。
ここでの意見が今後の相場に影響してきますので注意が必要ですね。
その前に2人とも講演が予定されていますのでそこでの意見を頭に入れておいて10日に備えると値動きも読みやすいと思います。
10日は豪州失業率、新規雇用者数もありますのでAUDをポジションしている方は注目です。
ポンドで勝負している方は7日月曜日に鉱工業生産がありますのでここでの指標発表後は動きやすいのでポイントです。
USDは1週間値動きがありそうな感じですので、デイトレの方は面白そうな一週間だと思います。
来週も頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 11:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記