Google

2008年06月24日

未だに米国住宅差押えが改善されていませんね

こんばんは。
今日も頑張っていきましょう。
米国住宅差押え数が過去最高になっていますね。
23日にハーバード大学の調査で明らかになったことです。
住宅価格も2006年のピークから16%下落と言うことです。
まだまだ買い手も様子見している状況ですので、なかなか改善は難しそうです。
今回のFOMCでどの程度住宅関連に触れるかも注目したいところですね。
前にも話しましたが、住宅の安定化が経済透明化の鍵になりますので。
今日は全体的に円安に推移していますね〜。
でも、今週は難しい相場は間違いなさそうです。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 18:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記