Google

2008年06月15日

月曜日からの指標と今週の注目点

おはようございます。
今週の注目指標は火曜日、木曜日に集中しています。
月曜日
ニューヨーク連銀製造業景気指数
火曜日
英国CPI、小売価格指数
米国 住宅着工件数、建設許可件数、経常収支、生産者物価指数、鉱工業生産、設備稼働率

水曜日
米国 ABC消費者信頼感指数

木曜日
スイス政策金利
英国 小売売上高指数
米国 新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数、フィラデルフィア連銀製造業景気指数、景気先行指標総合指数

という感じでしょうか。
今週は米国の住宅、失業関係の指標が有りますので、注意ですね。
サブプライム問題の解決の鍵を握ると言われてますから。
ここで、悪い結果だと先週米ドルが上昇している分、かなりの波乱も予想されます。
ランドは市場の失望感もありますが、利上げですので上昇の期待もありますよね〜。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記