Google

2008年06月10日

今日の凄い米ドルとカナダの政策金利

こんばんは。
昨日、今日と米ドルの勢いが凄いですね。
底値が堅くなるどころか、上値が拡大してきそうです。
要人コメントもここぞとばかりに出てきそうですし、今日の21:30に予定されている米国貿易収支の数値も見逃せなくなってきました。
今日はカナダの政策金利が発表されますのでカナダドルを取引されている方は注目ですね。
市場予想は0.25%の利下げです。
頑張っていきましょう。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
posted by ひろ at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

今日の個人的要人コメントの解釈&楽しみ方。

こんにちは。
今日も頑張っていきましょう。
今日は引き続き円安で推移していますね〜。
ポンド、米ドル共に昨日の指標が予想よりかなり良かったので反映されています。
バーナンキFRB議長からボストン連銀の会議で「大幅な景気下振れリスクは後退した」という発言も手助けしていると思います。
影響を次に受けているイギリスもこの発言と指標で上昇ですよね。
おかげでユーロはインフレ等の警戒で下落です。
また、ここぞとばかりにブッシュ大統領からも後押しの(毎度かな?)「ドルが強くなることを望む」と言うコメントです。
米国も世界通貨米ドルの衰退を阻止したい考えですから。
また、今日は日本の要人コメントも出ています。
太田経済相からは「資源高で設備投資に弱い動きが出ている」
渡辺金融相から「金融市場から商品市場に引き続き資金が流れている」
と言うコメントです。
コメントは見ていくと流れ、思惑があって結構面白い物ですよね。
ただ、まともな解釈をしてしまうと痛い目を見るときもありますのでご注意です。
励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

posted by ひろ at 11:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記